●ノアノオモチャバコの公演DVD&Tシャツ、絶賛発売中!




→ご購入はinfo@noa-toybox.com


まで




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-28 15:48:57

ノアノオモチャバコが10周年だってばよ Vol.4~『地球儀のはしっこの街のナマエは』~

テーマ:10周年記念だってばよ。
音譜観に来てくださいね音譜
ノアノオモチャバコ10周年記念ツアー
「かもめ-海に囲まれた物語-」
原案 チェーホフ   脚本・演出 寺戸隆之
2016年11月9日(水)~14日(月)東京公演@テアトルBONBON
2016年11月19日(土)~20日(日)大阪公演@in→dependent theatre 1st
※チケット発売は10月1日から

 

 

どうも、みなさま。

さよです。

 

10周年を祝って10年間の作品をヤル気のある限り独断と偏見で振り返ってみようクラッカー

ざっくりの経緯は >>こちらから

 

我ながらよく続いているな、この企画。

基本3日坊主ですからね、はやかわさん。

えらい!!合格

 

 

本日はこちら・・・

 

chapter.4

『地球儀のはしっこの街のナマエは』

脚本・演出 寺戸隆之

@サンモールスタジオ
 

 

氷山の溶解で引き起こされる破壊と再生の物語。

この街に来たのは、別に特別な理由じゃなかった。
ただ、肌が焦げるような陽射しから逃れたかった。
肌がベトベトしていると、忌まわしい記憶も一緒に纏わり付いている気がした。

寒い所がいい。凍死したら、誰か見つけてくれるだろうか。
くだらないと思いながら、そんなことを考えてニヤついてしまう。

隣の人は、いつ降りたんだろう。
もう一度地図を広げる。
端っこに小さく、街が書いてあった。見えない位小さい名前。

ここでいいや。

このバスは何処まで行くんだろう。
温暖化ってやつだろうか。いつもより夏が長い。

 

 

 

 

 

とある女は旅の途中、ある小さな町にたどり着く。

 

その町では二つの勢力が争い、

町は真っ二つに分かれて議論が交わされていた。

 

しかし、ある日とうとう殺人事件が起こってしまう。

 

激化する争いの最中、

太陽は死に、町は破滅していった。

 

 

 

・・・みたいなお話。

いや、今回はちょっと中身書けましたよ。

(前回までの解説とさして変わらない気もするけど笑)

なんせ、この作品で早川紗代は役者デビューしましたもんクラッカークラッカークラッカー

 

台詞はね・・・

3行くらいだったかな。

知り合いが観てたら、うそ!しゃべったあの子!!

くらいの二言三言ねニヤニヤ(笑)

 

大学4年の秋でした・・・   

え、そんなに経つの??やばっ!!!!!!

 

 

この作品。

二つの派閥の対立シーンはノアノオモチャバコのお得意分野

”ムーヴメント”で構成されます。

 

む、ムーヴメント・・・

・・・動きでね、表現するの。

 

普段言い慣れてない言葉ってむずがゆいですな。

 

 

ででで、ですよ。

この世界は寒いんですよ。

こんな感じでみんな厚着。

 

 

みなさんのご想像通りね、やばい・・・やばいですよ。

厚着 × ムーヴメント = ゲローゲローゲロー

(どうでもいいけど、この写真の赤い服着たおばかちゃん(はやかわさよ)は、アホずらで、どこ観ちゃってるのかしらチーン

 

そして、やばいといえばこの後ろの

船の帆先のようなセット。

 

最後に崩れます。

壊れます。

 

やばっ。

かっこいい!!

 

そして、一番やばかったのは、わたし!!!

いや、初舞台ゆえの演技の技量の前にですね・・・。

 

 

本番中にね、舞台上でね、劇場の壁に激突してね。

おでこに見事なあおたんをつくるっていうね。

 

でも誰にもばれてませんよ。

そういうシーンでしたから。

確か爆音流れてましたから。

血は流してませんから。

 

なんなら演出には今までで一番良かったと褒められましたよ。

 

ええ、そうでしょうよ。

ガチですからゲロー

 

倒れて、後ろをスローで振り返っていく時の背中なんて

なんともいえない哀愁たっぷりですよ。


詳しい詳細は>>こちらから

ノアノオモチャバコの古いブログを発掘しました… はじめましてって書いてるよ、わたし(笑)

 

ま、なんにせよ初舞台にして学びました!

 

「とんだハプニング」と書いて見せ場と心得よ!デレデレ

 

ハプニングは・・・起きるより、起きない方がいいです。

ノアノオモチャバコ10周年記念公演「かもめ-海に囲まれた物語-」にも、ハプニングは起きない方がいいです!!!滝汗 

 

ちなみに、2007年→2016年の時を超えて

「地球儀~」(2007年)から「かもめ~」(2016年)にご出演するのは

こちらの方々です。

 

拍手~パーパーパー

 

 

厚着のくだりで出した写真で、使えばいいのに。

とか、加工してから思いましたけどね、

いいんです。

 

厚着のくだりだと、我らが「伊藤あすか女史」がいないのだもの。

 

・・・ん?

ということは、あすか女史は厚着ではなかったのか???

 

ん?

いや、そういう話ではないゲッソリはてなマークはてなマークはてなマーク

 

ひとまず、伊藤あすか女史には

「黒薔薇緑さん」と「厚着」について確認することを忘れないようにしよう。

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

次回はchapter.5のこちら!!!

 

『246

- side "Gooko" / side"Bukku"- 

 

この作品も・・・

いろいろ、やばかったね笑

 

 

 

AD
2016-09-27 15:39:39

ノアノオモチャバコが10周年だってばよ Vol.3~『道化の茂木君』(2007年上演)~

テーマ:10周年記念だってばよ。
音譜観に来てくださいね音譜
ノアノオモチャバコ10周年記念ツアー
「かもめ-海に囲まれた物語-」
原案 チェーホフ   脚本・演出 寺戸隆之
2016年11月9日(水)~14日(月)東京公演@テアトルBONBON
2016年11月19日(土)~20日(日)大阪公演@in→dependent theatre 1st
※チケット発売は10月1日から

 

 

どうも、みなさま。

さよです。

 

10周年を祝って、10年間の作品をヤル気のある限り独断と偏見で振り返ってみようクラッカー

ざっくりの経緯は >>こちらから

 

だんだん前段の説明が短くなっていく今日この頃。

・・・。

 

 

さあ、本日は2007年上演作品からこちら!!

 

 

chapter.3

『道化者の茂木君

-Do? Kemono no Mogikunn- 』

脚本・演出 寺戸隆之

@サンモールスタジオ

 

 

”憧れ”をめぐる喜劇と悲劇を、笑いのエッセンスと張り巡らされた伏線とスピード感溢れる演出で描く。
シンプルな舞台上に開く、色鮮やかで心優しく、少し残酷な物語り。


生まれる前、人は一冊の本を書き上げる。
僕の最後のページは、こう。
『バクダンになって爆発する。』
その時、君がしてたこと。
心がバクバクする時のおまじない。人って書いて飲む。ひと飲み。
僕もバクバク。人飲み。
そろそろ君の本に、僕が出るよ。 それが、始まりだ。

 

 

 

この企画もVol.3になりましたので、潔く宣言します。

 

今回も

私、出演してません!

 

なにしてたかって?

受付のおてつだいです!

 

・・・筆者の立場を踏まえて、読み進めましょうねー。

 

 

 

 

茂木君は「バクハツする」

 

 

 

爆弾。僕は爆弾。

 

 

この舞台。

写真ではわかりにくいですが、周囲に段差がありまして

四角い壇上をぐるりと一周できる仕様になっております。

(受付さん、覚えてるもん!)

 

この上段と下段を役者のみなさまが

縦横無尽に動き回るのです。

 

物語のキーになるのが「走る」動き。

でも狭い劇場を疾走するわけにはいかないので

スローモーションで「走る姿勢」のまま動いてるのです。

スローモーションなのでもちろんゆっくり。

 

こんな感じで。

 

 

 

いや、これ地味だけどすごいよ。

足とか腰とか膝とか・・・。

 

 

各公演により毎回生み出される

物語を象徴する動きの繰り返しも

ノアノオモチャバコの醍醐味のひとつ。

 

その動きは

時に時間、空間、重力すら超えていく。

 

 

茂木君がはたして本当にバクハツしたかは・・・ 遠いキオクニヤリ

 

 

 

次回は、2007年の秋公演chapter.4

 

『地球儀のはしっこの街のナマエは』

脚本・演出 寺戸隆之

@サンモールスタジオ

 

いよいよ、いよいよ、

わたし出られる笑い泣き

 

お楽しみに☆

 

 

AD
2016-09-26 15:13:53

ノアノオモチャバコが10周年だってばよ Vol.2~『水泥棒と恋泥棒』(2007年上演)~

テーマ:10周年記念だってばよ。
音譜観に来てくださいね音譜
ノアノオモチャバコ10周年記念ツアー
「かもめ-海に囲まれた物語-」
原案 チェーホフ   脚本・演出 寺戸隆之
2016年11月9日(水)~14日(月)東京公演@テアトルBONBON
2016年11月19日(土)~20日(日)大阪公演@in→dependent theatre 1st
※チケット発売は10月1日から

 

どうも、みなさま。

さよです。

 

本日もやってまいりました。

10周年を祝って10年間の作品をヤル気のある限り独断と偏見で振り返ってみようクラッカー

”ノアノオモチャバコが10周年だってばよ企画”
 

ざっくりの経緯は >>こちらから

 

さて、わたくし前公演の記事で台本をHPに乗っけるという

横着にてことを済ませようとしましたが、

 

ありました!!!公式のあらすじ!!

こりっちに!!!

 

CoRich舞台芸術は>>こちらから

 

 

なので良かったら

”ノアノオモチャバコが10周年だってばよ Vol.1”

今一度、読んでみてくださいね(笑)

 

 

 

 

本日は2007年の作品から・・・  じゃん

 

chapter.2

『水泥棒と恋泥棒』
脚本・演出 寺戸隆之
@Gallery LE deco 5

 

あらすじ

shinjoが阪神の監督に就任した。
地デジの影響でTV難民が出た。
近所の子におっさんと言われヘコんだ。
2011年は、そんな年だった。

そして、1人の女の子が部屋で失踪した。
それから長い間、僕らは泣いていない。
彼女に盗まれたんだ。 そう思うことにした。

最近、僕宛に切手のない手紙が届いた。

瑞々しさを取り返せ、そんな内容だった。


部屋と住民とそれを取り巻く世界の、
始まりと終わりの甘酸っぱい話し。

 

 

 

え?2011年の話だったの??

 

チラシの通り変な人がいっぱい出てくるけど、

そればかりの話ではなかった・・・ 気がする・・・。

 

あ、はい。

お察しの通り、前回(コチラ)に続きわたし、出演してません滝汗

 

でもでも、劇団員の山森くんに呼ばれて、受付にいました!

なんせ、大学の同期なもんでいいように扱わ○×△

あと、客演で出てくれた方をマッサージしてました!

だから・・・3回くらい?観ました!おねがい

 

・・・まあいいんです。

わたしのことは。

 

 

 

さて、この物語に欠かせないのが、

 

 

 

トランプ・・・

 

の中に

 

 

黒いカードが一枚。

トランプゲーム ダウトで一時代を築いた男。

ダウト。

 

 

 

トランプに熱中する人々と、男に憧れる者。

Doubt。

 

これは、空爆に怯える町の、とある男の物語。

 

 

 

 

この方、黒薔薇緑(くろばらみどり)さん演じる、伊藤あすかさん。

ノアノオモチャバコに何度もご出演いただいているみんな大好きな女優さんですラブラブ

 

もちろん 

 

ノアノオモチャバコ10周年記念ツアー

「かもめ-海に囲まれた物語-」にも

御出演ですぞ!!
 

 

かなりのインパクトの黒薔薇緑さんな訳ですが、

改めまして脚本家(noaくんという名の寺戸)に黒薔薇緑さんって

何者だったか確認したところ・・・

 

 

 

「え、通りがかりの人。」

 

 

 

・・・え?

 

 

え?

 

 

えー!!!

 

 

噓でしょ―  ポーンポーンポーン

 

 

そんな、扱い??

 

 

 

 

 

ちーん

 

 

 

 

言葉遊びが物語を紡いでいたこの作品。

一度観れば、なんかよくわからないけど面白い。

二度観れば、あ、そういう意味ねと発見が面白い。

三度見れば、これ、おもしろいんですけど―!!

 

てな具合に、

癖になる物語が多いのも初期のノアノオモチャバコ作品の特徴です。

 

 

この時期、noaくん(脚本家寺戸)がそういう作風に

はまっていたらしいです。

 

いやあ、どうでもいいけど、

黒薔薇緑さんの件、伊藤あすか女史に確認せねば・・・。

眉毛つながった通りすがりの人って・・・

 

さて、次回は・・・ 同じく 2007年の chapter.3 といえばこちら。

 

『道化者の茂木君

-Do? Kemono no Mogikunn-』

演出・脚本 寺戸隆之
@サンモールスタジオ

 

 

 

お楽しみにクラッカー

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。