涙のサンドイッチ。

テーマ:
明日、年少の上の子の運動会で

お弁当、サンドイッチ作ったんです。
10人分。

娘の初めての運動会、無理はしたくないけど
喜ぶ顔が見たくて
可愛いお弁当作ってあげたくて

義妹がオカズ担当するから
◯◯(私)は主食だけでいいよって言ってくれて

お弁当作るのだけは頑張るぞ、って。

でも、
頑張っても頑張ってもやっぱり全然上手く作れなくて
作ってる途中で集中力切れて
サンドイッチ、ぐちゃぐちゃになっちゃった。

でも、作り直す気力もなく

主人と義妹に
上手く出来なかったってサンドイッチ見せたら

美味しかったらオッケー、全然いいじゃん、食べられればいいよって言ってくれました。



前は何も考えないで出来てたこと
頭フル回転でも
上手く出来なくなってて

頑張りたくても頑張れない。



お弁当作るの、得意じゃないけど
嫌いじゃなかったのに


なんか、ショックで
主人と母の前で泣いちゃいました。

4歳児1人のお弁当も
鬱になる前のお弁当の写メと見比べると
明らかにクオリティー落ちてて
細かい作業が出来なくなってる。


良くなってきてるけど
まだまだなんだなって。

でも、いつか笑い話になる日が来ると思って

明日は運動会本番!切り替えよう。

明日は5時起きでオニギリ作るぞ!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 非嘔吐過食症へ
にほんブログ村
AD

入院していた心療内科から
紹介状を書いて貰った地元の大学病院に
先日受診してきました。

うつの経過と摂食の経過を話してきました。

主治医は関西弁の女医さんで、
初診だから1時間くらい時間を取ってくれて
うつになった経緯、摂食のきっかけだけでなく

生育歴や家族歴なども一から話してきました。

それから、
退院してから
漢方は飲むのを止めてしまった事、
(食前なので忘れる、面倒で……)

下剤のセンノシドも飲んでも飲まなくても変わらないから飲んでいない事を伝えて


抗鬱剤と抗不安薬以外は要らないです、と伝えました。


どうせ貰っても飲まないから、と思って……。

「あなたは全部隠さずに話してくれるから
助かるわ。
薬、飲んでへんのに飲んでる言う患者さん多いのよ。で、実はずっと飲んでへんかったって調子が悪くなってから言うんよ。」

って。笑。


それから


「今日は初診やからゆっくり話し聞けてんけどね、再診になると、コレが5分とか10分くらいしか枠が取れへんの。それだけご理解いただきたいのよ。遠いところ来てくれはるのに申し訳ない。」

との事でした。
そう言うシステムなんですね。了解です。


「自分の性格の癖、考え方の癖に気付けたら、8割治ったようなもんよ。」


「良くなったからって通院しなくなったり勝手に薬を止めると必ず再発します。
1年は通院して貰うと思う。」


「一人の時間が怖い、何をしていいかわからないっていうのが、今後の人生であなたの課題やね。没頭できる趣味とか、何か見つけなあかんね。スノーボードは冬しか出来へんしね。」


「今後の家事や育児負担に関しては、
全部やる、全くやらない、の二択になりやすいと思う(性格上)けど、

完璧に出来ないからやらない、にならんように。
自分でできるかどうか判断しながら
できる範囲でやるように。」


思ったこと、はっきり言う先生です。

回りくどい言い方しない人。


主人が大阪人なので大阪に嫁ぎ、
4歳の上の子が生まれたのも大阪。

今でも繋がってるママ友達もがっつり関西弁。(まぁー姑もですが。笑)

私にとって
神戸生まれの女医さんの関西弁に
全く違和感なし、

相性、悪くなさそうです(^ ^)

今回の診察で、運転の許可も出ましたが
まだ怖いので、電動自転車で移動してます(^_^;)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 非嘔吐過食症へ
にほんブログ村
AD