幼稚園行事とピザ。

テーマ:
昨日は上の子の幼稚園の行事、
親子体操でした。
動いてる私、初公開しようと思ったら
動画アップできないんですね。
スクショ↓



走って抱っこして
手押し車して

まぁー腰が痛い。笑


で、今日は
ピザ焼いてお昼に食べました^ - ^

ホームベーカリーで作った生地を
娘が丸めて広げて具材切って乗せて
焼いただけ。








食べたぞー
クリスピー生地だったからか
2枚焼いたけどピザだけじゃ物足りなくて
シチューと黒糖パンも食べたぞ。笑




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
AD
姑がクリスマスに
孫(私の娘)に作って送ってくれた
コート。

年少の娘はもう好き嫌いがあるから
はっきり
この色はイヤ、着たくない、と言えるんですが

2歳になったばかりの下の子は
まだそこまで自我もないので

上手い事ごまかせば
親のセンスでコーディネートした服
着てくれます。

で、2歳の誕生日、夕飯を食べに
予約したお店に行くのに

主人が
そのコート、2歳に着せたんです。
いつも着てる上着が洗って
まだ乾いてなかったのと

代わりに着せていた上着が寸足らずだったから。


私、以前なら
主人の気持ちも汲んで黙って
ひたすらイライラしてたと思う。

主人にとっては母親。
母親が孫のために作ったお揃いのコート。

でも
正直、昭和初期生まれの姑のセンス。
私の個人的な感情を抜きにしても
あり得ないデザイン。

もう、絶対にイヤだった。

可愛い服も作ってくれた事あって
それは未だに上の子は
気に入って着てるし

私の個人的な感情だけじゃない、

可愛くないコートを
義理で着せるのが嫌だったんです。

ごめんね、パパ。

でも、せっかくの誕生日、
このコート、私嫌だ。
可愛いと思えないの、着せたくない。


不機嫌全開で言っちゃいました。

まぁエゲツない色やし、可愛くないわなぁ。
とりあえず、お店に入ったら脱ぐし
明日、上着買いに行こか、って。

スッっきり。

これでいいのよ。
だって嫌なんだもん。

主人の気持ちは主人に任せる。
私の気持ちは私が請け負う。

で、気分良く
第二子のバースデー。





調子に乗って頼みすぎたけど
全部食べました♡

こちらは気分で作ったチョコシュータワー。

あー年末からずっと食べてる。笑




で、今日は月に一度の受診日でした。


摂食障害にどっぷり浸かって
うやむやにしてきた事、
向き合うことから逃げる為の手段だった
痩せへの執着。

向き合わないといけない私の問題が見つかりました。

キーパーソンは父親です。

父親が脳出血で入院中、母が本当に穏やかだった。
ヒステリックでキーキー言ってるイメージが強かった母でしたが
父親が母を苛立たせる元凶だったこと
父親不在の生活で気付きました。

そうです、ずっと夫婦の問題に振り回されて
母の機嫌の悪さを自分のせいだと思い込んでたんです。



常に気を張ってた子供時代、私自身の心理的ストレスに対する耐性の弱さ、

一人で抱えきれずに食行動で解消してた。



今の課題です、苦手な相手、父親との距離の取り方。

夫婦(両親)の問題に介入しない事、自分の感情を守るスキル。

好きな相手としか付き合いたくないけど
身内だから縁が切れない。

育ててくれて感謝してるから、親だから、

とは別問題。

合わないものは、合わない。

誰にだってストレスはある。溜め込まないこと!ストレスを食行動で解消する癖に気がついて
他の解消法を複数持つこと。


スノーボード、心を許せる相手と馬鹿な話しで盛り上がること、美味しいものを食べること、
綺麗になること。


最近何故かジョギングに興味が出てきてます。
^_^






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
AD

摂食障害と生理。

テーマ:
摂食障害と生理

今朝、三年振りに
自然に生理がきました。

第一子を産んで丸ニ年生理が来なくて

産婦人科に通って
高い治療費払って薬で排卵させたり
ホルモン剤飲んだりしたけど

結局再開しなかった6年前。

予期せぬ突然の主人の転勤で義実家から離れ
義実家ストレスから解放され
引っ越して1ヶ月で再開した生理。

貴重な機会を逃すなとばかりに
基礎体温付けて排卵検査薬買って
緻密に排卵日狙って
有り難く授かった第二子。

でも、第二子の産後、産後ダイエットで糖質制限を取り入れたのをきっかけに摂食障害(糖質制限とカロリー制限)が再燃。

(10代の頃は過食嘔吐、20代は365日ダイエット)


育児と仕事の負荷も加わって
心身ともにボロボロ。

産後の生理が再開してないことから
内科でホルモンバランスが崩れてるかもしれないって言われて受診した婦人科。

そこで
無理な産後ダイエットから糖質制限がやめられないと話し、摂食障害かもしれないって紹介された
摂食障害専門の心療内科。

その心療内科で【うつ病】と診断されて入院。

青天の霹靂(私がうつ病になるなんて、の経緯)


入院してからできる検査は全てしました。
身体の異常はなく、血液検査も異常はナシ。

(因みに糖質制限してたのにケトン体もマイナス。笑)

心療内科初診外来の診察や心理テスト、
脳波でわかる最新の検査でも
オーソドックスなうつ病と判断され

療養と内服で入院治療はすすみました。

同時に
入院初日から普通食(米150g〜200g)を食べ始め
摂食障害(糖質制限)の治療も開始。

退院後も
米活は続け、少しづつ禁止食材を解禁。

何度か引っ張られそうになりながらも
うつの怖さを思い出して
私はもうダイエットはしない、
健康を失いたくないって

半歩づつ進んで一歩下がって
また半歩づつ進んで時々一歩下がって

食べることになんの不安も恐怖もなくなって
食べられない食材も料理もなくなって

うつの軽快と共に
解熱剤で下がらなかった微熱も
すっかり平熱に戻りました。

うつから抜け出したくて
摂食障害を克服したくて
食べ始めてちょうど5ヶ月。

ひとつの節目、生理が来ました(´-`)

体重に関しては、計ってないし
正直まだ計る勇気がないです。
だから
どれくらいになってるのか
わからない。

参考にしたい方、ごめんなさい。

ただ、思ってたより
体型変わってなくて
飽くまで
思っていたより、ですが
服がサイズアウトしたり
ベルトの穴の位置が変わったりはしてないです。




変わったのは食べ方だけ。

太らないように節制して
頭で考えて食べるんじゃなくて

身体が欲しがるものを
身体の要求のままに食べてるだけ。
心が満足するまで
身体を満たす、

続けてきて良かった。

摂食脳は裏切る。
本能は裏切らない。



嬉しくて全ての経緯を知ってる親友に
生理が来たことLINEしたら
「マジ!良かったよー!で、ナプキンの使い方覚えてる?」って、爆。

笑いに変えてくれるから有難い♡



因みに今日のお昼。
午前中、母の用足しに付き合って
行きつけの近所のワンコインランチ。

写メってないけどコレ一巡目。

お代わりしてます。



朝はご飯と豚汁と卵焼きと
子供が残したきな粉餅。
10時のオヤツはクッキー。

大丈夫、太る食べ物なんてないよ。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
AD