夢は一人じゃ見られない

テーマ:



私にとって今年の総選挙は例年とは全く異なる、たくさんの気持ちが渦を巻く大変に大きいイベントとなりました。



立候補制と聞いたときから考えなかった日は1日もないくらい。

自分自身の葛藤、周りの声に翻弄され続ける日々でした。



悩む私の背中を押してくれたのは、こんな私を今でも支え続けてくれるファンの

みなさんの声です。




「応援をカタチに表せるのはこんなときだけだから」



そう言ってくれたから、目に見えない声に惑わされるのではなく、

目の前の大切な人達の気持ちを聞いて立候補したいと思えました。


立候補を決めてからも、自分は間違っているのではないかと悩んだし、きっと立候補しなかったら味わうことのなかった現実を見ることになるだろうとすごくすごく怖かったです。

総選挙ではウィッグを外したい

と、自分から言いました。


今まではAKBとして、アイドルとして、バランスや調和を考えてウィッグをしていましたが、総選挙の場は個人としての戦いの場であり、気持ちを伝える場所だと思ったから。

もし壇上で思いを言えるのであれば、あえてありのままの姿で自分の気持ちを伝えられたらいいなと考えていました。


恥ずかしい気持ちも、格好悪さも、女の子としての複雑な気持ちも全部さらけだそうと、そう決めました。


結果は18位。



64位の発表からずっと震えるほど緊張していた私にとって、想像を越える、ありがたく素敵な順位でした。

38.985

本当にたくさんの愛を感じています。

きっと、私が心配をかけた分、今年はと思い力を注いでくれた方もいたと思います。

投票してくれたひとりひとりの思いを想像するだけで胸が熱くなります。



実は

今までありがたいことに毎年選抜に入れていただいてた私が、騒動後の今年の総選挙で圏外になったとしたら、AKBに居続けてはいけないということだと

自分でAKBに残る道を選んだ私ですが、たくさんの人がそれを良しとしない場合にはしっかり考えなきゃと本気で思っていました。


ですから、今回名前を呼ばれてみなさんの前で晴れやかな気持ちでスピーチできたことを本当に幸せに思います。

応援してくださったみなさん、ありがとうございました。



麻里子の卒業や若手、姉妹グループの躍進、さっしーの1位。

AKBが大きく変わろうとしている今、私はとても尊敬できるような先輩ではないけれど、研究生としてやれることを全てやろうと思います。

来年の総選挙では今の研究生の名前がたくさん呼ばれる様に、私も何か力になれたらいいな。



今回の総選挙、私は新たなスタートをテーマに臨みました。

それはあくまで私の中のテーマであり、今回のことで私のしたことが0になるわけでも、リセットされるわけでも、許されるわけでもないことは理解しています。



全てを置いてのスタートではなく、抱えたまま一歩を歩き出します。


どうぞこれからも見守っていてください。



最後に、立候補して本当によかった!!!!!!


ノースリーブス オフィシャルブログ Powered by Ameba-__03050001.jpg



なっちゃんのランクイン嬉しかった☆




AD

コメント(2751)