事業計画書を作成しようとした時に、様々な雛型テンプレート)を使われることも多いかもしれません。


でも、良く「忘れがち」な事があります。


それは、経営の3つの視点「売上」「利益・資金繰り」「組織化」(MPS)の中で言うと、「組織化」の部分です。


つまり、事業計画書と言うと、「売上」をどのように上げるかと言う点が注目されるので、これを中心に書くのですが、実は、「社員教育がその会社の強み」だったり、「組織風土の改善が課題」だったりと、売上や利益を上げていくのに、必要不可欠な部分が抜けてしまっている場合が多いのです。


逆に「組織化」の部分だけでも、もちろん駄目です。


よって、経営の3つの視点「売上」「利益・資金繰り」「組織化」が抜けやダブりがないように、バランスよく事業計画書に反映されているかをチェックすべきなのです。





AD