例えば、対岸は遠いので何があろうと関係ないと思うのか、対岸であろうが遠かろうが何らかの関係があると思うのか。

 

ビジネスや普段の生活の中では、自分の関係ないと思っている事項も廻りまわって影響を与えたり、影響を受けたりすることは多い。

 

他人事と思わず、自分事として「物事を見て」「物事に取り組めば」もっと世界は、身近になるのだ。

 

 

※戦略的事業計画書作成(売上アップ、資金調達、上場準備、株式公開準備(IPO)を目指す経営者・起業家)のための勇気の出る言葉ブログです。

AD

例えば、チョークで黒板に文字を書くことができる。そして、黒板消しで消すこともできる。

 

簡単に消えるのは、また次の文字を書くことができるというメリットにつながる。

 

ビジネスや普段の生活の中でも、もし何かに失敗したとしても、クヨクヨしすぎるのは良くない。思い切って忘れれば、次の新しい行動をすることができやすくなるのだ。

 

※戦略的事業計画書作成(売上アップ、資金調達、上場準備、株式公開準備(IPO)を目指す経営者・起業家)のための勇気の出る言葉ブログです。

AD

例えば、夏が終わり、秋が近づくと、草木の変化、虫たちの鳴き声で季節の変わり目に気付く。

 

それだけでなく、肌感覚として、「風が涼しくなったな」と思うことでも変化を知る。

 

ビジネスや普段の生活の中でも、「変化に敏感になる」ことは大切。その変化を知る手段は、数値的な目に見えるものだけではないことを忘れてはいけなのだ。

 

※戦略的事業計画書作成(売上アップ、資金調達、上場準備、株式公開準備(IPO)を目指す経営者・起業家)のための勇気の出る言葉ブログです。

AD