例えば、「時間」と言うのは、みな平等に流れ行く。急に早まったり、遅くなったりすることはない。

 

ビジネスや普段の生活の中でも、「時間」を味方にするかどうかで大きく変わる。

 

「時間」を敵としてみれば、「期限」などの追われてプレッシャーを受けることもある。一方、「時間」を味方にして、「今の時間を最大限」に活かすことが出来れば、大いなる成果を生み続けることが出来るのだ。

 

※戦略的事業計画書作成(売上アップ、資金調達、上場準備、株式公開準備(IPO)を目指す経営者・起業家)のための勇気の出る言葉ブログです。

AD

例えば、公園のベンチは誰が座っても問題ない。誰がよいとか、誰はイヤとかベンチは言わない。

 

すべての人々を受け入れるので、座る人も安心して座れる。

 

ビジネスや普段の生活の中でも、好き嫌いのあるかもしれないが、大きな気持ちで様々なものを受け入れてみよう。それが安心感になり、よい縁の広がりになっていくのだ。

 

 

※戦略的事業計画書作成(売上アップ、資金調達、上場準備、株式公開準備(IPO)を目指す経営者・起業家)のための勇気の出る言葉ブログです。

AD

例えば、同じ駅でも出口を間違えれば、全く違う場所に出てしまう。

 

せっかく駅まで来ても、出口と言うちょっとした間違いが待ち合わせなどの時間を狂わせてしまうこともある。

 

ビジネスや普段の生活の中でも、概ね良い成果を出していても、最後のちょっとした詰めの甘さが全体をダメにしてしまうこともある。せっかくそこまで来ているのだから、最後の詰めまでしっかりとしよう。

 

※戦略的事業計画書作成(売上アップ、資金調達、上場準備、株式公開準備(IPO)を目指す経営者・起業家)のための勇気の出る言葉ブログです。

AD