警視庁は23日、東京都足立区のスーパーで万引きしたとして都内の40代女性を窃盗容疑で誤認逮捕していたと発表した。女性は逃亡の恐れがないなどの理由で逮捕翌日に釈放されたが、一貫して容疑を否認したため西新井署が裏付け捜査したところ、足立区の女(39)が容疑者と分かったという。

 誤認逮捕された女性は09年12月20日夜、足立区のスーパーでコードレスアイロンなど15点(約3万2000円相当)を手提げ袋に入れたまま店外に出たとして、今年1月26日逮捕された。

 警視庁によると、万引きした女はスーパーの駐輪場で自転車に乗ろうとして警備員に声を掛けられ、盗品と自転車を現場に残し逃走。西新井署は、警備員が女性を名指しして「よく店に来る客」と話したことや店内の防犯カメラ映像が女性と似ていたことなどから、逮捕した。

 ところが、女性が一貫して容疑を否認したため、自転車の防犯登録を基に所有者の女を捜査した結果、顔つきや体形が女性とよく似ていることが判明。女が容疑を認めたため、23日に逮捕したという。

 警視庁刑事総務課は自転車の所有者への捜査が不十分だったことが原因とし、「誤って逮捕し拘束された方に対しては誠に申しわけなく、心からおわび申し上げる」とのコメントを出した。【川辺康広】

【関連ニュース】
万引き:飛び降り死亡した男の仲間2人逮捕 大阪
人形窃盗:フィギュア万引きの警部を停職3カ月--県警 /千葉
万引き:教諭がスーパーで 容疑で逮捕--雲南署 /島根
懲戒免職:2度目の万引き 倉敷市、職員を処分 /岡山
連続万引き:ベトナム人、判決後に「逮捕」発表--南佐久署と県警 /長野

<中国映画>道東が舞台のストーリー 北海道9市で上映(毎日新聞)
<釧路市動物園>オタリア「おんつ」死ぬ(毎日新聞)
血管拡張する「大動脈瘤」 無症状ゆえに潜む危険 CT検査での早期発見が鍵(産経新聞)
「寄付金使い果たした」黒澤財団理事長が陳謝(読売新聞)
竹島問題で韓国側の論拠崩す公文書発見(産経新聞)
AD