原口総務相は17日夜、都内のホテルで自著の出版記念パーティーを開いた。

 政治資金規正法に基づき、自らが代表を務める資金管理団体「原口一博後援会」が主催した。

 宴会場での立食形式で、約300人が1人2万円の会費で参加した。13日にも地元の佐賀県で2度、1人3000円~4000円の会費で計約1100人を集めて開いており、就任後、3度目となる。

 原口氏は「大臣規範があって華美なものはできない」とあいさつ。その後、記者団に「自民党(議員)の場合は1000人以上でたくさん金を集めるが、今日は300人以下だ」と述べ、問題ないと強調した。

 閣僚らの行動指針である「大臣規範」は「政治資金調達を目的とするパーティーで、国民の疑惑を招きかねない大規模なものの開催は自粛する」としているが、参加人数や会費を規制する規定はない。

 鳩山内閣の閣僚では赤松農相が昨年11月に約780人を集めてパーティーを開き、野党が強く反発した。

高校無償化法案が審議入り=4月から施行へ-参院(時事通信)
<布川事件>検察、改めて有罪立証方針 再審公判の事前協議(毎日新聞)
「弟は弟」鳩山首相、邦夫氏との連携を否定(読売新聞)
鳩山政権半年、職ない・保育所足りない・期待なし(読売新聞)
<国民新党>非正規雇用減少へ優遇税制を 自見幹事長(毎日新聞)
AD