Peach Aviation 評価額1073億円

テーマ:

Peach Aviation 株式の資本構成の変更に関するお知らせ
https://www.ana.co.jp/group/pr/pdf/20170224.pdf


株主
移動後
ANAホールディングス株式会社 (67.0%)
First Eastern Aviation Holdings Limited (17.9%)
株式会社産業革新機構(INCJ) (15.1%)

 

移動前
ANAホールディングス株式会社 (38.67%)
First Eastern Aviation Holdings Limited (33.33%)
株式会社産業革新機構(INCJ) (28.00%)

 


資本金等15,000,050,000円 (うち資本金7,515,050,000円) 発行済300,001株

 

2011.03.31時点の出資比率 601株×5万円=3005万円
全日本空輸33.4%(1005万円)、ファーストイースタン33.3%(1000万円)、産業革新機構33.3%(1000万円)


2011.11.30 299,400株×5万円=149.7億円増資
全日本空輸 57.9億円、ファーストイースタン 49.9億、産業革新機構 41.9億円

2014.04.10 既存株譲渡 8,5000株×357,647円=304億円

 

 

ANAホールディングス
設立 201株×5万円=1005万円
増資 115,800株×5万円=57.9億円
既存株取得 8,5000株×35.76万円=304億円

 

ファーストイースタン
設立 200株×5万円=1000万円
増資 99,800株×5万円=49.9億円(推測)
売却 46,200株×35.76万円=(推測)165.21億円(推測)

 

産業革新機構
設立 200株×5万円=1000万円
増資 83,800株×5万円=41.9億円(推測)
売却 38,800株×35.76万円=(推測)138.75億円(推測)

 

 


Peach Aviation株式会社 2011年2月設立
第6期決算公告(2016年3月期) 2016.06.29官報より
資本金75.15億円 資本剰余金74.85億円 利益剰余金20.40億円
売上479億 営業利益61.81億 経常利益47.59億 当期純利益27.44億円
第5期決算公告(2015年3月期) 2015.07.06官報より
資本金75.15億円 資本剰余金74.85億円 利益剰余金-7.04億円
売上371億 営業利益28.65億 経常利益15.96億 当期純利益10.68億円
第4期決算公告(2014年3月期) 2014.07.11官報より
資本金75.15億円 資本剰余金74.85億円 利益剰余金-17.73億円
売上305億 営業利益20.07億 経常利益17.10億 当期純利益10.46億円
第3期決算公告(2013年3月期) 2013.08.15官報より
資本金75.15億円 資本剰余金74.85億円 利益剰余金-28.19億円
売上143億 営業損失9.60億 経常損失12.01億 当期純損失12.09億円
第2期決算公告(2012年3月期) 2012.08.01官報より
資本金75.15億円 資本剰余金74.85億円 利益剰余金-16.10億円 当期純損失16.19億円
第1期決算公告(2011年3月期) 2011.09.26官報より
資本金3005万円 利益剰余金893万円 当期純利益893万円
 

AD

2000年から保有していたアリババ株の処分が完了したので商号変更しFoxconnとの合弁で再スタートするようです。

 

Foxconnとの合弁事業の開始、及びそれに伴う子会社の異動(非子会社化)
http://www.softbank.jp/corp/set/data/news/press/sb/2017/20170224_02/pdf/20170224_02.pdf

 

2017.03.01 Softbank Group Capital apac pte が Foxconnに対して6億米ドル増資
合弁後 Foxconn 54.5%、softbank 45.5%

 

Softbank Group Capital apac pte の純資産
2016.3期 250.1億米ドル
2015.3期 263.4億米ドル
2014.3期 15.8億米ドル

 

SOFTBANK GROUP CAPITAL APAC の資産の大部分は、2016年4月以降、当社に移管済みです。
合併会社化直前の純資産(時価ベース)は、約50百万米ドルになる見込み

 

Softbank Group Capital apac pte は 旧 SB CHINA HOLDINGS PTE
アリババ株を昨年まで315,916,800株保有していた会社


2017年3月期3Q四半期報告書より
商号変更 SB CHINA HOLDINGS PTE LTD→Softbank Group Capital apac pte ltd

 

子会社の配当
2017.02.23 配当金総額1326.05億円 Softbank Group Capital apac pte
2016.08.22 配当金総額2兆3728.65億円 SB CHINA HOLDINGS PTE

 

ソフトバンク 昨年売却したアリババ株明細
http://ameblo.jp/nn2006jp/entry-12248143337.html

AD

電子公告より
3/15付で株式分割1:30

 

発行可能株式数が828万株へ

 

2016年9月期
資本金1.8億円 利益剰余金2.01億円

 


株式会社ツナグ・ソリューションズ 2007年2月設立
資本金:1.8億円

 

事業内容:アルバイト・パートを中心とした採用コンサルティング業

2008年09月 第2期単年度黒字達成
2008年10月 従業員持株会発足
2012年08月 通期売上高10億円突破
2014年01月 従業員持株会に対する第三者割当増資
2014年09月 通期売上高20億円突破
2015年03月 従業員持株会に対する第三者割当増資を実施
2015年09月 グループ連結通期売上高30億円突破
2016年09月 グループ連結通期売上高50億円突破

 


 

AD

ピンクのバスでお馴染み

 

本日の官報に合併公告
存続会社 WILLER ALLIANCE
残り3社は解散


WILLER ALLIANCE株式会社
第12期決算公告(2015年12月期) 2017.02.24官報より
資本金0.3億円 利益剰余金21.21億円 当期純利益1.23億円

WILLER TRAVEL株式会社
第23期決算公告(2015年12月期) 2017.02.24官報より
資本金0.7億円 利益剰余金1.47億円 当期純利益1.29億円
 

WILLERツーリズム&コンサルティング株式会社
WILLER CORPORATION株式会社

 

Hulu 収穫期へ?

テーマ:

本日の官報に組織変更公告

HJホールディングス合同会社が株式会社に組織変更
売上も嵩上げされつつあり そろそろ黒字化か

 

日テレホールディングス決算説明資料より
2016.12 売上120億 営業損失10.42億 経常損失9.79億 当期純損失9.86億円
2016.09 売上78億 営業損失6.24億 経常損失4.23億 当期純損失4.24億円
2016.06 売上38億 営業損失2.03億 経常損失0.85億 当期純損失0.86億円

2016.03 売上127億 営業損失21.45億 経常損失21.00億 当期純損失21.38億円
2015.12 売上92億 営業損失14.11億 経常損失14.30億 当期純損失14.33億円
2015.09 売上58億 営業損失12.59億 経常損失12.72億 当期純損失12.74億円
2015.06 売上27億 営業損失8.08億 経常損失8.41億 当期純損失8.42億円

2015.03 売上83億 営業損失36.50億 経常損失36.65億 当期純損失36.69億円


四半期推移
2016.12 売上42億 営業損失4.18億
2016.09 売上40億 営業損失4.21億
2016.06 売上38億 営業損失2.03億

2016.03 売上35億 営業損失7.34億
2015.12 売上34億 営業損失1.52億
2015.09 売上31億 営業損失4.51億
2015.06 売上27億 営業損失8.08億
 

今月中旬に新設された模様
会長及び親族の持分をどう移したのでしょう

 

本社移転も発表
https://dmm-corp.com/press/press-release/6244

 

概要覗きに行くと2017年2月期の売上見込も更新されてた
2017.2期 1969億円(見込)35%増
2016.2期 1458億円

 

更にシナプスの子会社化も発表
https://corp.synapse.am/corporation/synapse-dmm

IPO時 急騰間違いなしの業態ですね

 

株式会社ユーザーローカル 2007年10月設立

 

これ以前 発行済1,500株 資本金1500万円 単価1万円 伊藤社長
時期不明 伊藤社長→役職員 69株

 

増資履歴
2015.01.30 既存株譲渡 伊藤社長→役職員 100株×15万円=1500万円
2015.05.22 125株×210万円=2億6250万円増資 YJ2号ファンド100株、イーストベンチャーズ2号ファンド25株
2016.01.29 株式分割1:2000
2016.06.30 163,100株×1,300円=2億1203万円増資 合同会社クリムゾングループ(楽天三木谷)8万株、YJ2号ファンド8万株、イーストベンチャーズ2号ファンド3,100株
2016.06.30 既存株譲渡 伊藤社長→役職員 23,100株×1,300円=3000万円

 


IPO時株主構成
伊藤将雄 2,638,900株
YJ2号投資事業組合 280,000株
合同会社クリムゾングループ 80,000株
イーストベンチャーズ2号投資事業有限責任組合 53,100株
渡邊 207,700株
三上 80,000株
中村 58,000株
八重樫 7,700株
岩本 77,000株

LINE カメラ事業の再編

テーマ:

カメラ事業の組織再編に関するお知らせ
https://scdn.line-apps.com/stf/linecorp/ja/ir/ir_news/LINE0223-.pdf

 

LINE Plus のカメラ事業を分割し、SNOWに継承させ新株208,455株を受け取る


再編後のSNOW株主構成
発行済 661,788株
NAVER 340,000株 51.3%
LINE 113,333株 17.1%
LINE Plus 208,455株 31.5%

 

Snow Corporation 2016年8月1日設立
設立時 340,000株 資本金170億ウォン NAVER 100%
340,000株×5万ウォン=170億ウォン(推測)

 

2016.10 113,333株×441,176ウォン=49,999,800千ウォン増資 引受先:LINE

増資後453,333株

 

 

 

別件でNAVER開示資料によると
LINE Friends も600億ウォン増資する模様