あん、大人になっちゃった。

気付いたら23さいでした。
どうもこんにちは、
南風ならぬ南なみです。

心が震える様な大冒険はどこにも無く、
新世界の神様になれるノートも見つかりません。
大海賊時代は訪れず、
アイドル戦国時代が訪れました。
かわいい女の子のパンチラは大半がプロであり、
街を歩くのは尻軽そうなブサイクばかり、
私はがっかりとして肩を落とすばかりです。
店を始めて早3年、
店を閉じてもう1年、
そりゃあ私も大人になるわけですが、
ビデオのパッケージではフォトショップ職人の腕がなります。

あーあ、大人とは汚いものです。


もっともらしい意味や理由は後付けであり、
実際の所は怠惰での選択ばかり…、
それでも後にはひけません。
そうです二言はありません。
たくさんある小さな目標は、
少しずつ、ひとつずつ、
片付けていきたいところです。
もしかすると、明確ななにかが、
見え始めている気もするんです。
カレンダーがめくれていくという事は、
とても退屈で、延々と、
永遠と続く絶望だと思っていたけれど、
今はどうしてだか、
夢と希望で小さな胸がふくれています。
嘘です。
期待を込めて大げさに言っています。


生きていて、日々を過ごして、
知りたいと思った人のことを実際に知る時、
例えば好きなものや、
続けてきたこと、
ひまわりの匂いのするお侍さんのことや、
考えや信念、
過去、もしくは見据えた未来、
それらを実際に心で触れる時、
自分の中にその人の新しい情報が加わる時、
それはとても幸せで、
とてもとても勇気のいることです。

生きていて、外に出ると、
とても恐ろしい、あまりに信じがたいような話ばかり、
ですからイヤホンの音量は下げれません。
私はファンファーレと熱狂を幸せに思うのです。



成功は実らなくてもいいけれど、
成行きでどうにかこうにか、
何か楽しいことが、
いつか実行出来ればいいな。
どうも、少し大人の南波でした。


あん、大人になっちゃった。
AD


本日は日本プロ麻雀協会12前期、庄司麗子さんについてご紹介させて頂きます。
12期前期に受験した女性の中で、唯一正規合格を果たした実力者であり、姉御肌の、ボインであります。
こちらの庄司さん、JR中央線沿い、三鷹駅にあります遊図という雀荘に常勤されています。プロや、天鳳の有名なプレーヤーが訪れる、知る人ぞ知る素晴らしい雀荘でございます。
毎月第二木曜日はノーレートでの営業もされていますので、初心者の方や女性の方にも優しい雀荘です。
小銭と貧乳しか持ち合わせていない私も、安心して麻雀を打たせて頂いています。


あれはプロ試験当日です。私は緊張のあまり縮こまり、ぶつぶつと独り言を呟いておりました。そこへ庄司さんが声をかけて下さったのです。「セットしようよ!」
面接が終わり、実技試験まで少し時間がありました。その時間、皆で麻雀をしようと言うのです。
その掛け声につられて集まったのは6人。協会ルールを皆で確認しながら、ゆっくりと麻雀をしました。
そしてその6人は見事合格する事が出来たのです。
私はきっとこのセットに呼ばれていなかったら、合格する事は出来ませんでした。緊張で頭のなかは真っ白、手先はかちかち、わけもわからないまま実技試験を受けていたことでしょう。
そうです、庄司さんは恩人なのです。
その後もことある事にセットへ誘って下さったり、麻雀のイベントについて教えて下さったり、おんぶにだっこして頂いています。
そして麻雀の腕は本物!
そんな姐さんと麻雀を打ちたい方は、三鷹の遊図さんへどうぞ。その時は私もご一緒したいです。

そしてなんと、4/27(土)11:00-17:00、わたくし南なみ、ゲストとしてお呼ばれされました!
記念すべき初ゲストとなります、とても心細いので、もしお時間のある方がいらっしゃいましたら、遊図さんへ来て頂けるととっても嬉しいです!
落ちこぼれ雀士ではありますが、たくさん麻雀が打てるということで、小さな胸がときめいております!わくわくしています!
一生懸命頑張りますので、どうかよろしくお願い致します。
それでは。





「遊図」
東京都三鷹市下連雀3丁目23-5井上ビル2階
0422-46-7754
http://www.mjyuzu.jp/
AD



南なみです。
どうもこんばんは。
本日は日本プロ麻雀協会公式ルールによる競技麻雀のフリー雀荘、新橋駅銀座口徒歩2分「Palette(パレット)」に行って参りました。
こちらは日本プロ麻雀協会所属、大崎初音さんがプロデュースをされています。
常勤プロも日本プロ麻雀協会が誇る、実力者ばかりです。
ど新人の私めが、大御所、大先輩ばかりのこの雀荘にのこのこと顔を出せるわけがありません。
そうです。
そうなのです。
しかし私の住む東京の外れにまで届く大崎初音さんのフルーティな香り…気付いたら私はパレットに足を踏み入れていました。

今日も麻雀のお話はしません。
大崎初音さんのお話をさせて頂こうかと思います。
大崎初音さんは1983年6月20日、北海道の登別市にて誕生されました。
身長は171cmとモデル級、カップ数は流石にわかりませんが兎に角ボインです。
日本プロ麻雀協会による第9期、第10期の女流雀王という輝かしいタイトルも獲得されました。
そうです、彼女はお姫様、いえ、女王様なのです。
近代麻雀モバイルにて「麻雀人口増加計画☆」というコラムを連載され、漫画化もされました。
そんな大崎初音さん、いえ、大崎初音様が、2月、12期後期の新人研修へお忙しい合間を縫って来て下った事がありました。
もちろん同期は大興奮。
寒かった雀荘の温度も一気に急上昇です。
白く透き通る肌、絹糸のような髪、ふわふわと漂う甘い果実の香り、発する声は凛と響き、新人に教えを説くその姿は聖母マリアの様でした。
「研修で教わった事は、研修をしてくれた先輩の為にも、一生懸命身に付けて下さい。いつでも相談に乗りますから、頑張って下さいね。」
そうなのです。
彼女の美貌は、365日、360度、全対応なのです。

ここまでは皆さんもご存知の事かと思いますので、最後におまけで大崎初音さんのくしゃみを皆さんにお教えしましょう。
「くちゅん、くちゅん。」です。
どうですか?
明日もいい1日を過ごせそうですね。
それでは。




「Palette(パレット)」
新橋駅銀座口徒歩2分
東京都港区新橋1-9-1新橋二光ビル2F
AD