2016-12-28 14:56:11

『仕事納め』です

テーマ:木村哲也

みなさん、こんにちは。

 

私どもは本日が2016年の仕事納めとなります。

 

読者のみなさん、
今年もお付き合いいただき
ありがとうございました。

 

みなさんにとって今年は
どんな一年だったでしょうか。

 

さて私は昨日、
お客様先への訪問納めということで
私が入社した2001年以来
ずっとサポートさせていただいてきた
大手税理士法人の所長先生にお会いしてきました。

 

当時、職員数10人ほどの
ごく一般的な規模だったその会計事務所は、

 

先生やスタッフのみなさんの頑張りと
2004年より私どもが提供いたしました
業務拡大ノウハウとシステム活用で、
いまや複数の業務部門を擁する
大きな会社組織に変貌をとげられました。

 

微力ではありますが、約16年にわたり、
事務所の成長を陰で支える一員として
これまで携わることができ、
本当にうれしいかぎりです。

 

また先生のお話しによると、来年度より
ご子息様の入所も決まり、

永続的な会社経営を目指すべく、
本格的な地盤固めの体制へと舵を切られるそうです。

 

 

このところ、

「大口の顧問料が減った」

「優秀な職員が辞めた」

「会計事務所はこの先やっていけるのか」

と業界に不安を煽るような情報ばかりが
飛び込んできますが、

 

良くなるのも悪くなるのも、
その要因はすべて“外側”ではなく“内側”、
つまり所内にあるのだと私は思います。

 

大口の顧問料が減ったなら、
小口の件数を増やすか
単価を上げる発想に切り替える。

優秀な職員が辞めたなら、
辞めても困らない職場環境を作るか
優秀な職員が育つ環境を作る発想に切り替える。

 

良い部分を伸ばすか、
悪い部分を排除するしか、
事務所を改善させる道はありません。

 

 

私たちが提供するサービスは、
まずは私たちのグループ税理士法人で
ゼロベースから何年にもわたって検証を重ね、
そのなかから成功したものを抽出し、
失敗したものを取り除いたかたちで、
同業の会計事務所様に提供する姿勢を
これまで貫いてきております。

 

「机上の空論」ではないのです。

 

冒頭に例を挙げたような
成功し続ける事務所が
一件でも多く業界に誕生するきっかけとして、
もっと当社のサービスやシステムを
ご活用いただけるといいなと切に願っています。

 

さて、これから残務を処理し、お掃除に励み、
本年を締めくくりたいと思います。

 

当ブログも本日で年内は終了。

 

来年は1月5日よりスタートしたいと思います。

2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

 


 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ      
良かったら、毎日1回クリックしてください。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

株式会社エヌエムシイさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。