2007年02月12日(月) 11時29分34秒

No.721  サンデーレース 最終章

テーマ:レース
良永@NMAです。

このタイトルは、NMAではなく私が個人的に参加している
レースの話です。

九州ではオートポリスとホンダのミニサーキットであるHSRで合計
3つの軽耐久シリーズがあります。
2/11 我々としては今年最初のレースが熊本県大津のHSRにて開催
されました。

前回、スズキスポーツのN2コンピューターに変更してある程度の手応えを
感じましたが、まだまだセッティングは不十分。
今回も納得できるセッティングとは言えませんでしたが、前回よりも
改善策は施しての参戦です。

天候は快晴。
いかに九州と言えど、2月とは思えない程の暖かさの中でレースがスタート
しました。

今回のレースは参加31台とやや少なめです。
いつもの様にローリングスタートでレースがスタート。
今回はうちのエースドライバーはお休みなので2人での参戦となりました。
2人になると急に忙しくなりますので自分が走っている時以外は常にタイムや
周囲の状況に気を配って休む暇がありません。

今年からレギュレーションが変更になって時間も3時間半に延長されました。
・コースが改修中でバックストレートが短くなった事
・時間が延びて2回の給油が必要になった事
など、ターボ車には少々不利なレギュレーションでした。
参加台数が少なかった割には少々荒れたレースでしたが、まずまずのタイムで
完走できました。

20070212-yoshi1

今回も無事完走・・・そして・・・

ターボAクラス準優勝と言う結果が付いて来ました。
参戦以来、ここまで長い道のりでしたが今回はやっと1つの結果を出す事が
できました。

20070212-yoshi2

先日、理事長がお知らせした通り2年間続けたこのブログも730回をもって
終了します。
従いまして私の担当は今回が最後となります。
私がシリーズで書いてきたサンデーレースのタイトルで、しかもある程度の
結果を報告できる状況で私の2年間を締めくくれる事を大変嬉しく思っています。
拙い内容ではございましたが、ご愛読いただきました皆様には深く御礼申し上げます。
また何等かの形で皆様と関わり合う事ができます事を願っています。

NPO法人NMA ~No More Accident ~
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年12月24日(日) 18時18分17秒

No.671 サンデーレース 16

テーマ:レース
良永@NMAです。

このタイトルは、NMAではなく私が個人的に参加している
レースの話です。

九州ではオートポリスとホンダのミニサーキットであるHSRの
2つの軽耐久シリーズがありましたが、今年度からは昨年まで山口県の
MINEサーキットで運営されていた耐久レースがオートポリスに場所を
移して開催される事となり、3つのシリーズに参加できる事になりました。

12/17 3つの締めくくりとも言うべき、今年最後のレースが熊本県
大津のHSRにて開催されました。
前回、スズキスポーツのN1コンピューターで全く燃調が合っていなかった
のですが、今回は取り敢えず車の仕様に近いN2コンピューターに変更
しての参戦です。
大幅なタイムアップと順位アップを狙いたいところなのですが、天候は
雨、路面はウエット。
但し霧雨~小雨が時々降る程度なので雨が上がれば路面は乾きそうです。
ドライバーズミーティングの間も時々空を見上げてギリギリまで悩み
ましたが雨用のラジアルタイヤ(ネオバ)ではなくドライ用のSタイヤで
臨む事にしました。

今回のレースは参加59台。オープニングラップに全車が出て行くだけでも
時間がかかります。全ての車両がコースインすると程なくして先頭車両が
戻ってきてローリングスタートでレーススタートです。

20061224-yoshi

スタート直後は5番手ポジションで走行していた我がチームのエースドライバー
ですが、最終コーナーで痛恨のスピン。順位を落とします。
今回は路面状況が悪く、大荒れのレース。あちこちでスピン~コースアウト~
レスキューと、イエローフラッグもペースカーも大忙しです。

第1ドライバーより滑りやすい事、パワーが出ていない事を告げられて私も
コースイン。
イエローフラッグ中だったお陰で無理する必要もなく慎重に路面状況を確認
しながら周回しました。
程なくしてグリーンフラッグ(追い越し禁止の解消です)
まだまだ慎重にコーナリングしていたのですが、前の車のスピンを避けようと
軽くブレーキを踏んだ瞬間に前兆もなく一気に回転していました(汗)
その後も慎重なドライビングの割には結局2度もコースアウトしてピットイン。

第3ドライバーも慎重に走りますが、やはり何度かスピンした用です。

そして残り時間約20分。
2度目の走行中の第3ドライバーより自走不能~リタイヤとの連絡が。
以前と同じハブの破損でした。
残念な結果となりましたが、事故や怪我なく今年も最終戦を終える事ができ
ました。

1)前回ガス欠となった事でN2コンピューターに変更したところ、燃費に
 関してはまずまずの結果が出たと思います(荒れたレースだったので
 イエローの時間も長く性格ではありませんが)
 しかし、まだセッティングは合っていない様です。
2)今回は雨天に加えて車両トラブルやペースカーラップがあって個人的な
 目標もチームの目標も来年に持ち越しとなりました。
3)左フロントハブの破損はこれで3回目(うちレース中2回)
 アルトワークスのウィークポイントである事は前回のリタイアで十分わかって
 いたので最終戦後に交換予定だったのですが、読みが甘かった様です。

来年度も、NMAとしての耐久レース参戦の予定はありませんがカート大会も含め、
皆さんに安全にサーキットを走っていただける機会を作れる様に、そしてその時に
少しでもお役に立てる様にとの思いも込めて来年も個人では軽耐久シリーズに参加
します。
来シーズンも応援よろしくお願いします。

NPO法人NMA ~No More Accident ~
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月04日(土) 21時03分02秒

No.621 サンデーレース 15

テーマ:レース
良永@NMAです。

このタイトルは、NMAではなく私が個人的に参加している
レースの話です。

九州ではオートポリスとホンダのミニサーキットであるHSRの
2つの軽耐久シリーズがありましたが、今年度からは昨年まで山口県の
MINEサーキットで運営されていた耐久レースがオートポリスに場所を
移して開催される事となり、3つのシリーズに参加できる事になりました。

10/22 その新しいシリーズの第4戦がオートポリスにて開催されました。
前回は少々参加者が少なめでしたが、今回は36台が参加してレースが
行われました。
前回、ブースト1.2まで上げて臨み、当初の目標タイムを大きく更新した
我々は今回はタイム更新は勿論の事、順位も上位を狙っての参戦です。

20061104-yoshi

秋空の下とは思えぬ程暖かい日射の中、今回もル・マン式スタートです。
今回はスタートではあまり順位を上げられなかった様子です。
1周して各車がホームストレートに戻って来ました。
トップはやはりカプチーノ、既に2位との差が開いています。
我々のチームのワークスはドライバーの頑張りのお陰で6位で帰って来ました。
今回はいつもの強豪チームに加えて更に2台、2分20秒で周回する車が居ます。
対して我々の車は20秒後半。7位以下とは差がありますが上位にも絡めない
単独走行が続きドライバー交代のピットイン。

第1ドライバーよりブレーキが不安定である事が告げられました。
トラブルを抱えつつの走行は前回の様にはタイムが上がらず、第2ドライバーは
平均して前回より3~4秒遅いタイムで周回を終えました。

規定の給油を終えてドライバー交代。
今回、私がアンカーを勤めました。
情報通り、ブレーキにトラブルを抱えている様で思い切り突っ込む事は
できません。
慎重にロスを減らして走る事に勤めました。
今回は追突や転倒も多く、途中でペースカーが入るなどしてタイムも順位も
あがらないままに残り10分。
・・・ガス欠です。
急遽ピットに入り作戦会議。
コースイン可能なギリギリの時間まで待機して再びコースインする事も検討
しましたが、立ち往生の危険を犯しても順位に大きな変動は見込めません。
再給油の時間はありませんのでこのまま完走扱いでレースを終了しました。
もう1戦ありますが、オートポリスでのレースは年内最終だったので、やや
心残りな結果となりました。

1)燃調は、毎回課題に上げながら騙し騙しでやってきましたが、今回ガス欠と
  言う事態を考えると最優先課題にしなくてはいけない様です。
2)今回は車両トラブルやペースカーラップがあって個人的な目標は来年に
 持ち越しとなりました。
次回は12月17日、熊本のHSRで3時間の耐久シリーズに参戦の予定です。
今年の締めくくりとなるレース、万全で臨みたいと思っています。

今年度、NMAとしての耐久レース参戦の予定はありませんがカート大会も含め、
皆さんに安全にサーキットを走っていただける機会を作れる様に、そしてその時に
少しでもお役に立てる様にとの思いも込めて今年も個人では軽耐久シリーズに参加
します。
今シーズンも応援よろしくお願いします。

NPO法人NMA ~No More Accident ~
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年09月25日(月) 14時18分57秒

No.581 サンデーレース 14

テーマ:レース
良永@NMAです。

このタイトルは、NMAではなく私が個人的に参加している
レースの話です。

九州ではオートポリスとホンダのミニサーキットであるHSR、それに
今年度MINEサーキットからオートポリスに場所を移して開催される
耐久レースが増えて3つのシリーズに参加できる事になりました。

9/24 以前からオートポリスで開催されていたEnjoyプロジェクトの
軽耐久に参加して来ました。Enjoyプロジェクト主催レースとしては
今年の4戦目。最終レースになります。
先日(9/3)に手応えを感じながらもマシントラブルにてリタイアして
いましたので、今回は期待感も気合いもこれまで以上。

このシリーズは参加している各チームが強豪揃い。ベストラップも
我々の目標を遥かに上回る車両が多いので、順位は気にせずチームの
ベストラップ更新を今回の目標としました。
前回のタイムからは5秒近くも短縮しなくてはなりませんが、前日の
レースの走りからはその手応えを十分に感じていました。

午前6時、到着したサーキットは深い霧の中でした。
天候は晴れ、霧が晴れてくれる事を祈りつつ受付~ミーティング~車両の
セットアップと進めてゆきます。
20060925-yoshi
幸いな事に霧は晴れて約20分遅れましたがレースはスタートしました。

このレースは受付順のゼッケンで、予選はなくゼッケン順のローリング
スタートです。今回は受付が遅かったので我々はかなり後方からのスタートに
なりました。
最初のドライバーが集団を掻き分けながら慎重に順位を上げて行きます。
2番目は私。もう霧の心配は全くありませんが、個人的には久しぶりに走る
オートポリス。コーナーを確認しながら慎重に走ります。
チームベストは更新しましたが、目標タイムには約1秒ほど足りないままに
3番目のドライバーにチェンジ。

最終的には完走も果たしましたし目標タイムも達成どころかチームベストを1
0秒近くも縮める好タイムを記録しました。
強豪揃いのレースでしたので、順位は予想通りそれ程でもありませんでしたが
我々としては大変満足できる結果となりました。

・このレースを始めてからの目標であったタイムを出せた事
・そのタイムから更に5秒近い更新ができた事

これは大変大きな収穫でした。
試行錯誤で到達まで時間は掛かりましたが、結果から見ると目指した方向は
間違っていなかったんだと思います。

1)ハイブースト(1.2)も前回よりはパワーが出た様に思いますが、依然
セッティングが合っていない様です。次回までに更なる改善を目指します。
2)個人的な目標としては自己ベストは更新しましたがチームの目標タイムには
個人では到達できていません。次回はあと1秒縮めたいと思っています。

次回のレースは来月22日。この勢いのままに調子を上げて行きたいと思って
います。

今年度、NMAとしての耐久レース参戦の予定はありませんがカート大会も含め、
皆さんに安全にサーキットを走っていただける機会を作れる様に、そしてその時に
少しでもお役に立てる様にとの思いも込めて今年も個人では軽耐久シリーズに参加
します。
今シーズンも残り僅かとなりましたが、応援よろしくお願いします。

NPO法人NMA ~No More Accident ~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年09月05日(火) 00時07分51秒

No.561 サンデーレース 13

テーマ:レース
良永@NMAです。

このタイトルは、NMAではなく私が個人的に参加している
レースの話です。

九州ではオートポリスとホンダのミニサーキットであるHSRの
2つの軽耐久シリーズがありましたが、今年度からは昨年まで山口県の
MINEサーキットで運営されていた耐久レースがオートポリスに場所を
移して開催される事となり、3つのシリーズに参加できる事になりました。

9/4 その新しいシリーズの第3戦がオートポリスにて開催されました。
8月のレースを諸事情で欠席した我々にとっては久しぶり(3ヶ月振り)
のレースです。

前回はブーストは0.8まで、ノーマル状態に近いパワーでオートポリス
でのテータを取りました。今回はブーストを上げて前回以上のタイムを
目標に設定しました。

20060905-yoshi1

予報では降水確率0%。
残暑の日射しは暑かったけれど気持ちよく晴れました。
九州の軽耐久では唯一、ここのシリーズではル・マン式スタートを採用
しています。
ホームストレート左端に垂直に車を並べて(予選はなく、受付ゼッケン
順です)ドライバーはエンジン停止で待機。反対側にセカンドドライバーが
待機してスタートの合図でダッシュ。ドライバーにタッチしてスタートです。

我々のゼッケンは9、セカンドドライバーである私はホームストレートに
降り立ちました。

20060905-yoshi2

オートポリスのコースを歩く機会は滅多にありませんのでこの機会に景色や
路面の感触を楽しもう・・・と思う間もなくスタート30秒前です。

スタートと同時に一斉にダッシュ。ドライバーにタッチしてコンクリート
ウォールをよじ登りました。壁の上から遠く1コーナーを見つめると5番手
くらいでコーナーに飛び込んでいるのが確認できました。
私のダッシュで(?笑)大きくジャンプアップした模様です。

1周して各車がホームストレートに戻って来ました。
トップはカプチーノ、既に2位AZ-1との差が開いています。
1台あけて我々のチームのワークスは4位で帰って来ましたが、3位以下は
まだまだ団子状態です。
2週目が終わると1位のカプチーノは独走状態。2位のAZ-1も後続なく単独
走行です。我々のワークスは3位に浮上。チームメイトと共に手応えを感じて
いましたが・・・。

結果としてはもう1台のカプチーノに抜かれて4位に転落したものの後続との
距離は開いており安定した上位ポジションを確保している時に突然の操舵不能。
エスケープゾーンに待避してそのままリタイアとなりました。
原因はドライブシャフトの破損。軽耐久に参戦以来、初のリタイアとなりました。

残念な結果ではありましたが
・ドライバーに怪我が無かった事
・上位をキープできるほどまでマシンが仕上がって来た事
・1コーナー脇の測道で車の応急整備をしながら(勿論、オフィシャルに許可を
 得てからですが)間近に各マシンの走りやマーシャルを観察できた事

などなど、得るものもあったレースでした。

1)ハイブースト(1.2)も試しましたが、こちらはまだセッティングが合って
 いない様です。次回までの課題です。
2)今回は第1ドライバーしか走る事ができなかったので、個人的な目標は次回に
 持ち越しです。

次回はは今月24日のオートポリス。2時間半の耐久シリーズに参戦の予定です。
ハイブーストのセッティングの時間が取れるかは微妙ですが、個人的な目標の
達成も含めて次回が待ち遠しい気持ちです。

今年度、NMAとしての耐久レース参戦の予定はありませんがカート大会も含め、
皆さんに安全にサーキットを走っていただける機会を作れる様に、そしてその時に
少しでもお役に立てる様にとの思いも込めて今年も個人では軽耐久シリーズに参加
します。
今シーズンも応援よろしくお願いします。

NPO法人NMA ~No More Accident ~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月15日(火) 23時56分31秒

No.540 富士スピードウェイにて

テーマ:レース

齋藤@NMAです。

先日、友人が富士スピードウェイで開催されるK4GPという
耐久レースに参戦するとの事で応援に行ってきました。

アマチュアレース最大のイベントとの事で、参加台数が
約150台というとても盛大なレースです。

私は、応援と言ってもサインボードの掲示等の手伝いをする
関係上ピット側にいましたので、他チームの車両やピット作業等
色々なものを近くで見学する事が出来ました。

オリジナルのマシンを製作している大掛かりなチームもありますし、
殆ど無改造のナンバー付き車両を持ち込んでいるチームもありました。

レース自体は勿論、裏方での光景を拝見すると、どのチームもとても
楽しんでいるように見られますし、主催者側の企画
(仮装スタートやレース中での参加者へのカキ氷やスイカなどの振る舞い、
また終了後のパレードラン等)もあり、皆でレースを楽しもうという
想いが感じられ、とても良いイベントであると感じました。


比較的費用が安価である軽自動車主体のレースでありますし、
乗用車レースに興味がある方は、一度観戦しても良いのではないかと
感じました。


NPO法人NMA ~No More Accident ~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月08日(火) 00時17分05秒

No.533 MiniMoto4耐 その7

テーマ:レース

八尋@NMAです。


No.532 MiniMoto4耐 その6 の続き、その7です。


今回の参戦を通して感じたことがいくつかありますが、90年代前半からすると絶対的なモータースポーツ人口が
激減している影響もあってか、非常にユーザーフレンドリーな大会であったことを感じました。


大会の公式通知をWEBで公開する等の手法は試験導入とのことですが、

これだけWEBが一般化する中で有効であったのではないかと思います。
*一部、オープンクラスでの直前の規則変更等どたばた劇はあったようですが。


大会参加後も非常に綿密なユーザーアンケートを企画され、

満足度のみならず改善提案を求めていく姿勢については非常に感心しました。

サーキットというとどうしても体育会系の、細かい規則が多い印象もありますが
一方で、そういう規則の中でも運営側がユーザーの意見を吸い上げて頂ける空気

ができてきているということに嬉しく感じました。


今回はXR100で参加しましたが、一緒に参加したメンバーは、
既に来年に向けて新しいマシンをオーダーした者もいるようです。

私自身は来年はどうなるかまだわかりませんが、ライダーとしてではなくても、

ヘルパーとしてかもしれませんが、なんらかの形でまた来たい、と思うに至った次第です。


NPO法人NMA ~No More Accident ~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月07日(月) 22時10分03秒

No.532 MiniMoto4耐 その6

テーマ:レース

八尋@NMAです。


前回のMiniMoto4耐 その5  の続きです。

7月15日(土)も朝5:00起床、午前5:00起床し、サーキットに6:00入りです。

1つのピットに都合8チーム入ることになりますので、1チームあたりが使用できる占有面積は非常に少ないものでした。

鈴鹿のピットは私の知る限り他のサーキットよりもかなり広かったですが
やはり8チームが一緒に使うとなるとかなり窮屈でした。


なんとこのレース、朝から1日で予選、コンソレーション(予選落ち者向けのレース)、

決勝レースのすべてを行うという過密スケジュールです。
しかしコンソレーションでも上位入賞者にはシャンパンファイトが用意されているなど、

ユーザーサイドにかなり配慮されていたように思います。


私たちのチームは結局予選落ちでしたのでコンソレーション終了後は撤収に入りましたが、

昔から憧れていた鈴鹿サーキットを自分で走ることが出来たことは堪らなく嬉しく、感無量でした。


本番レースではスタート時にトラブルがあり、一度赤旗中断となり再度スタートがやり直しとなる等波乱含みだったようですが、
流石本戦だけあって皆、ノーマルとは思えない程速い人たちばかりでした。


予選通過する予定でしたので当日はホテル宿泊の段取りを取っていました。

ですので夕方頃からホテル近くの焼肉屋で肉を突きながら、チームメンバーと語らっていましたが、

本戦のチェッカーの時間帯になると少し悲しく、情けなさを一人感じながらビールで喉を潤していました。


次回に続きます


NPO法人NMA ~No More Accident ~  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月17日(月) 22時45分58秒

No.511 MiniMoto4耐 その5

テーマ:レース

八尋@NMAです。


前回のNo.502 MiniMoto4耐 その4  の続き、いよいよ7月15日の本番を迎えました。


結果を先にご報告しますと、残念ながら予選落ちでした。


しかしこのレースの良いところは敗者復活戦といいますか、予選落ち者のみの

コンソレーションレースが設定されており、予選落ちでも80分間のレースに参戦することができます。
結果的にこの80分レースに参戦させて頂き完走 することができました。


以下に、先ずは前日までの流れを見てみます。


実際は、7月13日(木)の夜に鈴鹿入りして準備に入ります。
7月14日(金)の1日が、MiniMoto4耐 エントラント向けの練習走行日に設定されているためです。


このレースでは、レギュレーションである一定の資格を持っているか、
事前に設定された練習走行時間帯に練習走行を行わなくてはなりません。


当日は鈴鹿サーキット未経験者向けに、バスでサーキットを1周するサーキット側のサービスもありました。
私もそのバスに乗りましたが、初めて廻った鈴鹿サーキットの印象は、
予想よりも幅が狭く、高低差のあるサーキットだなという印象です。
(幅を狭く感じたのは私が大分県のオートポリスを経験しているからかもしれません)


実際に練習走行に入っても、初めての車体(初めて乗ったバイクでした)、
初めてのサーキットということもあり、攻めあぐねていました。

結局最後まで目標タイム(3分45秒)には及びませんでした。

実は14日の練習走行の時点で大きなマシントラブルがありましたが、

人間が乗り切れなかったというのが大きな敗因でした。


次回、レース進行を振りかってみたいと思います。

NPO法人NMA ~No More Accident ~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月08日(土) 21時45分55秒

No.502 MiniMoto4耐 その4

テーマ:レース

八尋@NMAです。


前回のNo.492 MiniMoto4耐 その3 の続き、いよいよ本番前1週間を切りました。


ちょうど昨日、今日と準備を進めていたところですが、数年前使用していたレース用の装具に加えて、
今回のレース用に改めて用意したものがありますので、ここでちょっとご紹介したいと思います。


バイクでレース参戦されておられる方等は既にご存知の方も
おられるかもしれませんが、「ヘルメットリムーバー」をご存知でしょうか。

MFJ(日本モーターサイクルスポーツ協会) で規定に定められているようです。


ヘルメットリムーバーとは、転倒時等で本人が意識を失っている場合に、
オフィシャル等の第三者が円滑にヘルメットを脱がすことのできる一種の頭巾です。


アライヘルメットによる説明

一部のローカルレースによってはまだ義務化されていないところもあるようですが、

今回私が参加するレースでは義務化されていることもあり、今回を機に購入しました。


これはレースのみならず一般公道でも機能としては有効かと思います。

街中を走る際に毎回これを装着するもの一苦労ですが、スポーツ走行を行う際や、

高速道路を二輪で走行する場合等ならば、少しの手間は掛かりますが

万が一の際のリスクを低減することができます。


NPO法人NMA ~No More Accident ~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。