1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007年02月16日(金) 11時19分44秒

No.725 すぐできるアクション

テーマ:その他

浅川@NMAです。


いよいよ、私の番はこれで最後のブログとなりました。

2年間、どうもありがとうございました。


ブログによる啓蒙活動というスタイルを、

NPOとしては早い段階で実施してきたと思います。


たまに書かれるという事ではなく、デイリーで毎日更新されるというのは、

今でも実現できているNPOは数少ないと思います。



さて、また飲酒運転による事故がニュースになっていました。

昨年くらいから飲酒事故が特に続いたので、空気として飲酒をしないさせないが、

私の周りではかなり浸透しています。


東京各所では、繁華街での取り締まりも見かけます。

飲酒チェッカーなる物も大量に売られましたし、コンビニにもおいてあります。


また東京には運転代行というものが定着していなかったのですが、

最近は見かけるようになりました。


確実に飲酒運転に対する何かが変わってきていると感じます。

しかし、まだ他人事と捕らえている所や人がいるのも事実。

まだまだ文化としての定着にはなっていません。


まずできることとしては、自分そして自分の周りに注意をすることで、

地道に定着させていく事だと思います。


法や取締りがどうのという問題で考えているうちは、文化にはなり得ないと思うからです。

飲酒運転以外での交通事故も多発しています。

せめて事前に防げる飲酒運転事故は、意識の問題ととらえて文化にしたいですね。


NPO法人NMA ~No More Accident ~
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年02月14日(水) 23時17分12秒

No.723 ~ No More Accident ~

テーマ:その他

平沼@NMAです。


悲しいことに交通事故というものは、今、この瞬間も起き続けています。

しかし、そのことを自分にも起こり得る身近なこととして受けとめることは容易なこと

ではありません。それ故、交通事故というものはある日、突然、襲ってくる偶発的な

不幸な出来事と思えてしまうのかも知れません。


私が初めて親しい者、友人を交通事故で失ってから今年で27年が経ちます。
友人はバイクで交差点を横断中に赤信号を無視して走行してきたダンプに撥ねられ、
即死でした。悲報を聞いた瞬間の何とも言えない虚脱感は、すぐに加害者への怒り

へと変わっていきました。


交通事故には加害者と被害者が存在します。事故の非は加害者にあったと片付けて
しまうことは簡単です。もちろん、毎日、数多く報道される交通事故には、防ぎようもない

と思える加害者の非による事故もたくさんあります。
しかし、いくら加害者を責めたところで失われた命が還って来ることはありません。
大切なことは、同じような事故が繰り返されることがない、未来へ繋げられる何かを

そこから見付け、学ぶことだと思います。


幸運にも、私は大きな後遺症の残るような交通事故に遭ったことはありません。

家族を交通事故で失ったこともありません。そのような状況に陥った時に果たして同じ

事が言えるのかとこのブログを担当する度に自問自答を繰り返してきました。

もちろん、実際に直面してみなければ分かりませんが、今では少なからず自信を持つ

ことができるようになりました。


以前、浅川も書いておりましたが、NMAのスローガン「 No More Accident 」には、悲しみ

を乗り越えてこそ存在するであろう価値を探求していこうとの思いも込められています。
悲しみなど直面しないで済むならばそれに越したことはありません。

そのためには常日頃から、そうならないためにはどうすればいいのかを考え、意識し、

行動に繋げていかねばなりません。

容易なことではありませんが、車を運転する者には、それだけ責任があり、かつ、その

責任を自覚しなければならないと私は思います。自戒を込めて。


さて、今回で最後の私の担当となりました。拙い内容でしたが、今までお読み下さった
皆様に深く御礼申し上げます。ありがとうございました。


NPO法人NMA ~No More Accident ~



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年02月03日(土) 00時46分21秒

No.712 肌感覚

テーマ:その他

八尋@NMAです。


俗に言う”第六感”や”肌感覚”、皆さんはどう考えておられますか。


少し非科学的になりますが、この自分の第六感、肌感覚というようなものを、

私は日々の運転の中で実は一番大事にしています。


何か”気持ち悪さ”を感じた時には、ブレーキで速度を落としたり、そのような場所を避けたりするということです。
実際、そうすることでタッチの差で死ぬところだったところをぎりぎりで回避したりすることが過去2~3度ありました。


一瞬アクセルを戻すことによって致命的な事故にあうことはありませんが
一瞬アクセルを踏んだが故に致命的な事故にあう確率は飛躍的に増えます。


ある意味虫の知らせのようなもので、科学的な根拠は何もありませんが、

ほんの数秒の差で命が助かるケースもありますから、ひとつの参考として頂ければと思います。


NPO法人NMA ~No More Accident ~


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年01月27日(土) 23時52分09秒

No.705 NMAブログの終了

テーマ:その他

浅川@NMAです。


NMAスタッフで毎日書き始めたブログも、700回を越えました。

購読どうもありがとうございます。


どこまで書けるかと思いながらスタートしたのですが、

結果的には、デイリーに書く事ができました。


毎日書くというのは、持ち回りとはいえ難しいチャンレンジでした。

ちょうど用事のある時に、番が回ってきたり等々。


いつまで続けるかというのは、常に考えてきたのですが、

このたび、730回をもって終了する事にしました。


730回というのは、365の倍です。

つまり2年間、毎日書いたという区切りをもって終了したいと思います。



情報発信源として活用してきたブログ、アメーバカテゴリの中でも、

いつも上位にランクインしていました。


読者の方々も多く付いていただきまして感謝します。

ありがとうございました。


啓蒙活動の一環として2年間継続できた事を誇りに思うと共に、

今後の活動の継続する自信に繋げる事ができたらと思います。


まだ730回まで少しありますので、引き続きよろしくお願いします。


 NPO法人NMA ~No More Accident ~

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年01月25日(木) 15時00分21秒

No.703 高速道路のSA

テーマ:その他

平沼@NMAです。


先日、所用で高速道路を利用して久しぶりに遠出をしてきました。
途中、トイレ休憩と時間調整のためSAに立ち寄ったところ、休憩スペースの入り口に
「高濃度酸素バー登場!ねむけスッキリ酸素パワー!」と謳ったのぼりが乱立して

おり気になって覗いてみました。


20070125-cnob












それは、画像のようにソファーに腰掛け、インカムのようなものを首に付けてそこから
噴出する高濃度の酸素を浴びながら足のマッサージ機を利用するといったものでした。
正直言って効果の程は分かりませんでしたが、10分200円と手頃に利用できる、この

ようなちょっとした設備にも民営化の効果があったのかな?と感じました。


高速道路のSAといえば、トイレや小腹が空いた、或いはお土産を買うなどで利用する

方が多いかと思います。
民営化以降、休憩所やトイレなどのクリンネスもかなり向上し、上記のSAに求められる

基本的な要件をかなり充たしてくれる場になったと個人的には感じています。


少し調べてみたところ、高速道路のSAには仮眠や入浴だけでなく、ビジネスホテルの

ような宿泊施設まであるそうです。
高速道路を利用して長時間運転を続けていると単調なこともあり、判断力や集中力が

低下してきます。安全に目的地に到着するためにも適宜、休憩を取ることが大切です。

高速道路各社による設備の充実は収益改善が目的でしょうが、我々、ドライバーに

とっては休憩を目的化でき、目的地まで安全かつ効率的に利用できるインフラが整備
されてきたことは喜ばしいことと思います。


帰り際、首都高のPAにも寄ってみましたが、こちらは薄暗さが際立ってか、相変わらず

という印象が拭えませんでした。
首都高のPAは、立地上制約のためか小規模なものが多く、駐車スペースとトイレが優先

で他は空いたスペースに付属的に設置するという状況なのかも知れませんが、もう少し

アメニティーの向上を願いたいところです。



NPO法人NMA ~No More Accident ~


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年01月24日(水) 23時44分46秒

No.702 訃報に触れて

テーマ:その他

八尋@NMAです。


私事ですが、先日1枚の寒中見舞いの葉書を受け取りました。

その葉書で、会社の元同僚で、後輩だった友人が昨年末に亡くなっていた事を知りました。


時にメールや電話で連絡を交わす位のお付き合いでしたが、私の結婚式の2次会に足を向けてくれたりする仲でした。

結局、彼と最後に直接言葉を交わしたのは、その、私の結婚披露宴の2次会が最後でした。


最後に別れた頃は、ジムカーナで地区チャンピオンを目指していた彼でしたが、
WEBで検索する限り、彼は某地区でジムカーナジュニアチャンピオンにまで到達していたようです。
更なる上位のクラスへのステップアップも考えていたようです。


彼がどういう経緯で亡くなったのか今となっては知る由はありません。
しかし夢叶え更にステップアップしようとする志半ばで、大変無念だったであろうことは想像するに余りあります。


彼と一緒にバイクでサーキットに走りに行った思い出は、今も私の中にあります。
今となっては、ご本人のご冥福をお祈りするばかりです。

NPO法人NMA ~No More Accident ~


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年01月17日(水) 23時43分49秒

No.695 中古のカーナビ

テーマ:その他

浅川@NMAです。


普段の足に使う車を買い換えました。

買い換えたというにはお粗末な中古車です。


年末に中古で激安だったカーナビを装着してみました。

しばらくカーナビから遠ざかっていたのですが、足車とはいえあると便利ですね。


ただ激安の中古だったためか、動作がちょっと不安定で

すぐフリーズしたりします。


先日も初めて行く場所を設定して出かけたら、途中でフリーズして右も左もわからず

右往左往してしまいました。


都内だったので勘を働かせて事なきを得ましたが、

これが遠方へのドライブだった場合、とても怖いなと思いました。


カーナビがあると、どうしてもナビに頼ってしまいます。

特に過去のナビで、不具合があった物を使った事がないので、

常に地図は正しく表示されている前提でした。


今回のナビはバグなのか、不定期にフリーズします。

何年も前の機種ですし、保証も当然ありませんから、修理出すにしても考えてしまいます。


一つ今回学んだのは、ナビをあてにしないで走るという事です。

行き先を設定したら、設定した瞬間に、ルートの確認をする事にしました。


それにより、だいたいは頭に入りますので、途中でもし止まっても、

近くまでは行く事ができるからです。


ナビに気を取られて事故を起こしてもつまらないし、

あまりあてにしないで走るというのも悪くはないかもと考えて、

しばらくは修理をせずに過ごしてみることにします。



NPO法人NMA ~No More Accident ~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年01月07日(日) 23時55分57秒

No.685 調子が悪いときの運転

テーマ:その他

浅川@NMAです。


私はこの正月、早々に大きな風邪をひいて寝込みました。

今もまだ苦しい状態です。


普段と生活サイクルが変わるので、体調を崩しやすいものの

本当に崩したのは数年ぶりです。


風邪薬を何種類も何日も服用しますので、車の運転はなるべく控えました。

しかしながら必要最低限の買い物や薬局に行くなどで運転をしなければならず、

神経を使いながら運転しました。


生活圏内のエリアとはいえ、風邪で頭もボーっとしているわけですから、

法律で決まってはいなくても、事故防止のために、運転はしない方が良いのは当然です。


とはいえ実際には運転しなければ医者にも行かれない場合があるでしょう。

どうしても体調が悪い時に運転しなければならない場合、安全にドライブする方法が無いか、

その方法について考えてみました。


本調子ではない頭で考えたため、あまり良い案は浮かびませんでしたが、

五感を有効活用するという方法を一つ考えました。


風邪ひいているので窓を全開するのは厳しいですが、それでも少し開けて外の外気を感じる。

そして外音を感じる、頭がボーとしていても、耳からのインフォメーションは割とハッキリ感じ取れました。


逆に目を頼りすぎてはいけないというのもわかりました。

ちょっとでも意識がもうろうとすると、すぐ目がぼんやりします。


多少寒くても、窓を少し開けて五感を使って走ると、自分的には安全対策に繋がるなと感じました。

誰にでも当てはまるかはわかりませんが、眠い時にも窓を開けるのが定番の対処方法ですし、

一度試してもらえればと思います。




NPO法人NMA ~No More Accident ~


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年01月03日(水) 15時24分08秒

No.681 未だ繰り返される飲酒運転

テーマ:その他
良永@NMAです。

昨日の西村さんのブログとも関連しますが、年末年始(12月29日~1月3日)の
交通事故による死者は91人で、前年同期比で15人減り、統計の残っている70年
以降で最少となったそうです。
飲酒運転追放の啓蒙活動の影響がこう言う所でも出ているのかもしれませんね。

反面、相変わらず飲酒運転で検挙されたと言うニュースも連日報道されてます。
以前の私のブログでも触れましたが、一連の報道のきっかけともなった福岡県で
3日、トラック運転手が逮捕されたと言う報道がありました。
同日午前2時40分ごろ、東区東浜1の潮井浜橋上の市道で乗用車を酒気帯び運転し、
反対車線に侵入して対向してきた乗用車2台と衝突。幸い死者はでていませんが
対向車に乗っていた方が打撲傷を負ったそうです。
先日同様、県警やマスコミや自治体もPRに力を入れている福岡県で、またしても
プロドライバーが酒気帯び運転を繰り返していると言う事実は重く受け止めなければ
ならないと感じます。

以前のコメントの繰り返しになりますが、飲酒運転は信号の見落とし等の突発的な違反
とは違ってドライバーの意識で完全に防げる違反です。
車を運転する以上、ドライバーの一人一人が自覚を持つ事は当然ですが、
プロドライバーにはより高いプライドと自覚を持って運転して欲しいと
個人的には思っています。


NPO法人NMA ~No More Accident ~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年01月02日(火) 20時53分37秒

No.680 お正月でも「乗るなら飲まない」

テーマ:その他

西村@NMAです。

新年あけましておめでとうございます。

本年もNMAを宜しくお願い申し上げます。



年明け一番で次のようなニュースを目にしました。


2006年の交通事故死者、51年ぶりに6千人台前半


昨年1年間の全国の交通事故死者数は、前年より519人(7・6%)

少ない6352人で、1955年の6379人以来、51年ぶりに6000人台

前半にとどまったとのことです。


昨年は福岡での幼児3人死亡事故から「飲酒運転はダメ」という意識が

かなり社会的に高まってきたのではないでしょうか。


元旦の昨日、ある神社に初詣に行きました。そこでお神酒を振る舞って

いたのですが、その場所に「車を運転される方はご遠慮下さい」という

掲示が挙がっていました。「あ~こういうところにまで広がってるんだな」

と妙に納得してしまいました。


これが一過性に終わることなく、今年も更に浸透していくことを願わず

にはいられません。


まだお正月期間で、新年会などお酒を飲む機会も多いですが、

ちょっとくらいの誘惑に負けずに「飲むなら乗らない」で行きましょう。



NPO法人NMA ~No More Accident ~



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。