2006年10月25日(水) 22時59分40秒

No.611 横断歩道を照らす標識 

テーマ:環境保全

森村@NMAです。


つい最近近所に道路の真上に横断歩道の標識が付けられました。

この標識はドライバーから横断歩道があることを
もっと分かりやすく教えるために付けられたものだと思っていました。

しかし、驚くべき機能があることを知りました!!
真上に付けられた目的は、夜道の横断歩道を照らすためだったのです。


20061025-mori


常に明かりは照らされてはいませんでした。
横断歩道の脇にセンサーのようなものが着いていて
そこに手をかざすと明かりがつき、正しい時間は計っていませんが
恐らく五秒ほどで明かりは消えました。

本来は手をかざすのではなく、センサーが横断歩道を渡ろうとする人の気配を察知して
明かりがつくようになっているんでしょうね。
この機能を知ったときは、なんて便利で安心なんだろうと嬉しくなりました。


皆さんも夜の街角で見かけたときは、明かりが点灯する機能があることを
思い出して、優先してこの横断歩道を歩くように心がけて下さいね。


ドライバー、歩行者どちらにとってもやさしい機能だと思いました。



NPO法人NMA ~No More Accident ~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年09月29日(金) 08時23分04秒

No.585 ウォーキング

テーマ:環境保全

浅川@NMAです。


私は出かける時、今まで車やオートバイを好んで使用してきました。

しかし自分にできるエコ、それから健康の事も考えて、歩く事を増やしました。

ウォーキングといわれるようなテンポで歩いています。


最初は最近ガソリンが高いので、自転車の率を増やそうかと思いましたが、

自転車も取り締まりが増えてきて、駐輪場が無い場所へは乗って行きにくいです。


結果的に誰からも文句言われず、1円もかからない、歩くという事を意識してます。


数キロ程度ならそれほど苦にもならなくなってきました。

ただ、買い物して帰る時などは、袋が重いと大変です。


ちょっとした楽しみとして、知らない道を歩いて新しい発見を探しています。

猫が多い通りとか、果物の木が多い通りとか、お気に入りの道を見つけています。


歩くことによって時間には余裕を持つようになりました。

仕事の時などは、いつもより30分早く出る等の余裕が必要です。


慌ただしい方が好きで、スローライフにはあまり興味無かったのですが、

忙しい時こその余裕の大切さを考えたりしています。


また歩く時間は無駄な時間と考えていた時期があります。

それも無駄ではなく、必然な時の流れと感じるようになってきました。


特別な健康志向でもなければ、ロハスな人でもありませんが、

歩く事によって、今までと違う視点を持てた気がします。


その視点を持って、あらためて車やオートバイという交通の事を、

見つめてみたいと思っています。



~NPO法人NMA~
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年05月25日(木) 23時26分06秒

No.458 増え続けるCO2

テーマ:環境保全

小池@NMAです。


あるニュースが目にとまったので紹介します。


気象庁の発表によると大気中の二酸化炭素(CO2)の昨年の平均濃度は377ppmで、

統計のある1983年以降で最高となりました。

産業革命以前は約280ppmだったといわれています。

また、CO2以外の温室効果ガスも年々増え続けているそうです。


今、人間が石油や石炭を燃やすなどで人為的に排出しているCO2は、世界中で1年間に約230億トン。

このうち海洋や生物に吸収されずに大気中に残るのが約120億トン。


ちなみに、世界に存在するクルマは約9億台で、月に1000km走り、燃費がリッター5kmとすると、

1年間に出すCO2は約50億トンになるそうです。

これは、大気中に増加するCO2と比べても相当な量であることが分かりますね。


このような状況に対して、ある自動車メーカーは、2050年までに2000年比で新車のCO2排出量を

7割削減する必要があり、それには電気自動車へと、クルマを電動化していくべき、と発表しています。


CO2の排出を少しでも削減するために、まずは無駄なアイドリングをやめるなど、

私達の身近なところにも協力できることは沢山あると思います。

ハイブリッドのクルマを選択するのも一つの方法ですね。


これからもクルマを取り巻く環境について、時々考えてみたいと思います。


NPO法人NMA ~No More Accident ~


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年05月11日(木) 02時43分51秒

No.444 ベロタクシー

テーマ:環境保全

やだ@NMAです。


なにやら自転車をすっぽり包み込むような車体をした三輪車。


先日、上野の街を歩いているときに見かけた変わった乗り物です。
車体には美術館の宣伝らしきデザインが描かれており、宣伝用の軽車両

だと思っていましたが、、、、後に調べると


その名はベロタクシー。人力のタクシーでした。

http://www.velotaxi.jp/


料金お表示などが無かったので、まさか乗せてもらえるものだともしらず、

失敗したなーと思っています。


ベロタクシーはヨーロッパを中心に世界中で急速に広まっているものらしく

、環境に良い乗り物として、宣伝媒体として注目を集めています。


日本では東京、京都、名古屋、大阪などで運行しているようで、車やバイ

クでは味わえない楽しみもあると思います。


みなさんも見かけたら試しに乗ってみては如何でしょうか?


NPO法人NMA ~No More Accident ~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年02月03日(金) 23時27分14秒

No.347 リサイクル状況

テーマ:環境保全

齋藤@NMAです。



先日、リサイクル法関連の話を書きましたが、別の角度からリサイクルを
考えてみたいと思います。

同法の施行で、自動車メーカーはASR (自動車シュッレダーダスト)、
エアバッグ類、エアコンに使うフロン類の3品目の回収・適正処理が
義務付けられました。
再資源化率には法定基準があり、例えばASRであれば30%以上の再資源化
を達成する必要があります。

少し古い情報ですが、リサイクル活用した比率を表す再資源化率は、
日産が64.6%、スズキが60.5%、富士重が67.6%。
エアバッグ類は日産が94.5%、スズキが92.6%、富士重が94.4%で、
法定基準を達成しているそうです。

ただ、払い渡しを受けた預託金額と再資源化等に要した費用を
比較すると、どのメーカも赤字との事です。

リサイクル費用は車種によって値段が設定されておりますが、
利用者が負担する料金を上げる事無く、再利用率を高められる
構造の乗用車の開発等を願いたいです。



NPO法人NMA ~No More Accident ~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月25日(日) 19時25分07秒

No.216 道路工事の平準化と市民の声

テーマ:環境保全
金子@NMAです。

今回は道路工事がテーマです。

これまで、道路工事というと「年末、年度末の風物詩」というイメージが強かったように思います。行政の予算執行上、どうしても年末や年度末に集中せざるを得なく、交通渋滞やイライラの原因になることも多かったのではないでしょうか。

しかし、ここ数年、一年を通して季節にかかわらず、集中的な道路工事を街中で目にするようになりました。それに伴い、年末や年度末の工事集中が緩和されたように思います。
この原因をご存知ですか?

これは、平成15年度から『国庫債務負担行為』の採択要件が緩和されたためです。
『国庫債務負担行為』と言うのは、多年度に跨る予算執行が可能な予算であり、このために通年での工事件数が拡散され、結果として年度末の集中工事が緩和されました。

これらの施策は、『ユーザーの視点に立った道路工事マネジメント改善委員会』によって立案されました。同委員会は、「道路利用者の立場に立った施策を一層推進するため、学識経験者や道路利用者のご意見をいただきつつ、更なる改善策を検討していくこと」を目的として、国土交通省と警察庁が2003年に設立した委員会です。
道路工事に関するマネジメント施策の一貫として、積極的に市民の声を取り入れ、改善施策を実施しています。
詳細:http://www.dorokoji.net/measure/04.html

上記の、道路工事の平準化は、市民の声が市民生活の改善の元となった良い事例だと思います。
既存のシステムやサービスを「当たり前」と思わずに、声に出していくことが、生活を改善する第一歩ではないでしょうか。

なお、余談ですが、前掲の『ユーザーの視点に立った道路工事マネジメント改善委員会』では、市民からの道路工事に関する意見収集の一貫として、路上工事について不満を表明する機会として、路上工事の「不人気投票」を紹介しています。
不満に思われる路上工事がありましたら、アクセスしてみては如何でしょうか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月17日(土) 02時23分49秒

No.208 燃料電池二輪車

テーマ:環境保全
安部@NMAです。

最近こんな記事を見かけました。
ヤマ発、燃料電池二輪車の性能をアップ=静岡県とリース契約

(↑「ヤマハ」が「ヤマ」になっているのは置いておいて)

さすがはヤマハというべきでしょうか?
バイクのデザインやセンスの面で、定番は抑えつつも、
斬新な新製品を次々と作り出して発売し、
ちょっと前の「TW」、最近では「マジェスティ」といった流行を作り出すあたりは
やはりさすがというべきでしょう。

技術力でもやはりというか、
電動自転車から始まった技術で、電動スクーター まで作って市場に出してしまいました。
その上今回の燃料電池二輪車です。

まだまだ市場に出回るレベルではないようですが、
このような技術が一般に出回るのもそう遠くなさそうな気がします。

このような取り組みはもっと評価してもいいのではないでしょうか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月08日(月) 00時08分55秒

No.168 カーナビその後

テーマ:環境保全

八尋@NMAです。


先日、所用で福岡から長崎に遠出してきました。
カーナビを装着して2ヶ月になりますがこういうときはかなり便利です。

私は今回、VICS機能の付いたカーナビを導入しました。
純正でFM-VICSが付いていますが、オプションでVICSビーコンの受信機も装着しました。
ビーコン受信機を装着することで、高速道路やある程度の街中では瞬時に
渋滞状況の表示と、渋滞を避けるルートを自動的に探索してくれます。
(FMだけでも十分有用ですが、ビーコンは情報量が多く、多機能です)


まれに「あれれ?」という案内をすることがありますが、
この様な点は今後どんどん改善されていくこととは思います。
結果的に渋滞を積極的に避けることができますので、
渋滞時の排気ガス発生や燃費悪化による環境負荷の低減に繋がるのではないかと思います。


またVICSではありませんが、あるメーカーのカーナビでは事故が多い
ポイントで注意を促す機能があるものもある様です。


普段の安全運転あってのものですが、最新技術を積極的に導入することで
より安全により早く目的地に到着することが出来るようになりつつあるようです。


VICS
http://www.vics.or.jp/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月05日(金) 23時43分18秒

No.165 エコドライブに絡んで

テーマ:環境保全

八尋@NMAです。


今回は8/3の小池さんのエコドライブの話に絡みます。


今年は例年と比べても非常に暑い、猛暑ですね。

今日、大阪豊中では38.4度にも達したそうです。
明日も猛暑となる予報が出ている様ですので、皆さん体調にはくれぐれもご注意ください。


さて、暑がりの私は、6月から10月の間は殆どエアコンはONのままです。
皆さんも、夏場は車を運転する際にはエアコンを入れられることと思います。


一般的に言ってエアコンを稼動する夏場は燃費が悪くなります。
私の車には簡易型の燃費計が装備されていますが、

エアコンを入れると表示上1~1.5km/L程燃費が悪化します。
実際に燃費を計測すると、エアコンOFFで大凡8.5km/L~9km/Lの

燃費が7.0~7.5程度にまで悪化します。
約15~18%程度の悪化になる計算です。環境にも財布にも優しくない結果です。


また私の車の場合、酷い渋滞にはまった場合等は距離を走っていないにも
関わらず燃費は極端に悪化し、4~5km/L程度にまで落ち込むことがあります。
これは渋滞で停止時のアイドリング状態でエアコンをON/OFFすると
わかりますが、エアコンを駆動するコンプレッサーが回ることにより
停止時でもエアコンOFFの時よりも燃料をより消費しているということになります。


体温に近い、又はそれ以上の猛暑の中、エアコンをOFFにすることは耐えられませんが、

エアコンを入れる機会の多い夏場は(というか実際はほぼ毎日だと思いますが)、

可能な限り渋滞を避けるルートを計画して運転することで燃費も改善し、

ガソリン価格高騰の折自らの財布にもやさしい結果になるのではないかと思います。


究極にはエコカーへの移行が今後のトレンドになっていくことと思いますが、
今自分が乗っている車でも、運転の仕方次第でわずかながらでも改善を図る
ことが出来ると思っています。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月03日(水) 23時32分39秒

No.163 エコドライブ

テーマ:環境保全

小池@NMAです。


燃料を燃やして走るクルマは、地球温暖化の原因のひとつです。

とはいえ、現代の社会はクルマが無くては困ります。

また、最近は原油の価格が高騰しているせいで、

ガソリンが値上がりしてきました。


同じ距離を走っても、燃費がよくなれば二酸化炭素の排出量を減らせます。

そこで大切なのが「エコドライブ」です。

ここでエコドライブの方法を紹介したいと思います。

(「JAF Mate」 より抜粋)


今のクルマは、暖機運転はほとんどいりません

始動後、10秒もたてば。すぐに走り出せます。

そして運転中は「アクセル一定」が高燃費の鍵になります。

不要な速度調整はなるべく抑えて、周囲のクルマの流れを乱さない範囲で、

加減速を減らした方が燃費が良くなります。

5秒以上の停止なら、アイドリング・ストップをした方が燃費が良くなるそうです。

また、低速で走っても、それ自体はあまり燃費とは関係無いそうです。


私も自分のクルマで試してみようと思います。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。