1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年10月31日(火) 02時07分50秒

No.617 信号の見切り発車

テーマ:マナー&モラル
奈良@NMAです。

信号が赤から青に変わる直前に動き出す車やバイクって良く見かけませんか?

交差点では、どちらの方向から見ても信号が赤になっているタイミングがありますが、そのタイミングでありながら交差点内で出会い頭になっている人を良く見かけます。
右折待ちの対向車が黄色でも信号で止まらないため、赤になった瞬間に右折してしまうのはしょうがない事なのかもしれません。
しかし、赤から青になる前に走り出してしまうのはあまり理由が見つかりませんね。

たしかドイツだったと思いますが、信号機が交差点の先に無く、停止線側にあります。
これで何が起きるかというと、赤信号で待っている時に、交差している道路の信号が見えないのです。
見切り発車したくても出来ない構造です。
とはいえ、ドイツの信号機は青の前にも黄色になるので、そもそも見切り発車の必要がないと言えますが。

ドイツでは赤信号を無視すると車両の前後から撮影されてしまう交差点が多いです。
気になって見ていましたが、信号無視する車両は見かけ無いどころか、無理して交差点に入る車はほとんど見かけませんでした。
生真面目なドイツ人と比較するのが良くないのかもしれませんが日本の交差点の風景と見比べると、日本人はかなりマナーが悪いと感じます。
特に朝の通勤時間帯に毎日通っている道で見る光景は、皆、慣れもあるのか見切り発車の嵐です。

帰宅時は、最近は夜中が多いので通勤ラッシュは外していますが、こんどは煽る車が出没します。
こちらの話はまた別途書きたいと思います。

朝の見切り発車、夜の暴走車両。
毎日のように見かけるこれらの車両を見ていて、いつ事故が起きてもおかしくないと実感するばかりです。

NPO法人NMA ~No More Accident ~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月30日(月) 23時00分42秒

No.616 二車線目

テーマ:運転中の出来事

森村@NMAです。


最近バイクの運転に慣れてきましたが、まだまだ交通の流れには慣れていないです。
私の運転スピードは、総合してみるとどんな場合でも周囲の流れとは遅い場合が
殆どなので、好んで一車線目を走ります。

遅い車=複数車線がある場合、一車線目を走る
がどんな状況でもそうでなければいけないと思っていました。


実際は周囲よりスピードの遅いトラックが、二車線目を通行していたり
朝夕は一車線目の交通量が少なく、まるで追い越し車線の様になっていたり。


何故そうなるのか分からなかったのですが、
慣れてきた今、やっと状況を理解することが出来た気がします。


路上駐車の為に一車線目を走っていると回避しなければいけないことが多い。

大型トラックは回避が困難なため、遅くても二車線目を通行する。
交通量が多い通勤時間帯も、回避を避けようとして二車線目を選び車が集中する。
道にもよりますが、そんな状況なのかと思いました。


運転に慣れた方からすると、そんな事、当たり前だと思われることを申したかも
しれませんが、私にとっては理解するのに時間がかかりました。

こうしてその地域、時間帯、の交通状態の特徴を理解する事も
事故を回避する手段なのだと学べたと思います。



NPO法人NMA ~No More Accident ~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月29日(日) 09時00分08秒

No.615 独りよがり

テーマ:交通事故

浅川@NMAです。


あわや人身事故という現場に遭遇しました。

私は休日の夕方にホームセンターへ行く途中でした。


裏道である住宅街の細い路地をゆっくり走っていると、

後ろから猛スピードで飛ばしてくる、外車スクーターがありました。


ルームミラーごしに確認すると、真っ黒なシールドのヘルメットをかぶり、

スラロームぎみにスピードを出していました。


即危険を感じ、私はさらなるスローダウンをしました。

住宅街の路地ですので、歩行者も多いし、自転車も多いです。


見通しが悪いので、歩行者や自転車同士でも、角でぶつかったりする場所です。

スピードが出ていないので、ぶつかっても惨事にはなっていないだけで、

行政が工夫すれば事故は防げるレベルの所です。


私の車を追い越した外車スクーターは、そのまま勢いを落とさずに、

右折をしようとしました。


そこからお爺さんが乗った自転車が出てきました。

けして飛び出して来たのではなく、普通に出てきました。


もう絶対ダメだと見ていて思いましたが、運良くお爺さんがヨロヨロとしたため、

体ではなく、自転車の一部に接触しただけで済み、不幸中の幸いでした。


しかし、接触後倒れてしまったお爺さんを完全に無視して、

外車スクーターはそのまま暴走して消えてしまいました。


すぐに私が救急と警察を呼ぼうとすると、特に怪我が無いのと、

夕飯の買い出しに急ぐからということで、お爺さんは何もしないで良いと言って去りました。

何とも言いようのない感覚を抱きながら、本当に怖い交通社会になってしまった現実を

噛みしめる週末でした。


事故に気を付けていても、それだけではダメ、事故を減らすにはその次が必要。

その次に向けて、NMAは今何ができるのだろうかと考えています。



NPO法人NMA ~No More Accident ~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月28日(土) 19時31分52秒

No.614 アーケード街での自転車通行

テーマ:マナー&モラル

 須田@NMAです。

駅の近くにはアーケードとなった商店街を見かけることが多いですが、たいていは

自転車は降りて通行するようにと、標識や看板があると思います。

先日、買い物をするためアーケードになった商店街を歩いていたときのことです。


20061028-suda-1


男性の怒鳴り声と、それに何か応える女性の声が聞こえました。

怒鳴っている男性の勢いはすごいもので、女性は泣きながらといった状態でした。

男性の怒鳴り声で、周りには野次馬が集まって遠巻きに見ています。

どうやら、女性が自転車に乗ったまま通行していたのを注意しているみたいです。

あまりにも怒っているので、接触とかのトラブルがあったのかと思ったのですが

話の内容からするとそうではないようです。

女性は謝ってはいるのですが、そんな標識は見てないと言い切っています。

男性は、じゃあ警察に行こうとまで言い出してます。


さて、この状況をみなさんはどう思いますか。


私は、どっちもどっちではないかと思います。

禁止されている場所で自転車に乗っていた女性に落ち度はありますが、それを

自分のうっぷん晴らしにしているかのような男性にも問題はあるんじゃないかなと。

男性に、あなたの言ってることは正しいけれど女性も泣きながら謝っているんだし

このへんで良いんじゃないですかと声を掛けると、ひとしきり怒鳴って男性も気が

済んだらしく、それもそうだなと言いながらその場から立ち去りました。

女性は二人連れで、母親と思われる方からありがとうございましたと言われましたが

怒られていた女性はまだ、だってそんな標識は知らないと言っています。


そこらじゅうにあるんですが・・・。


20061028-suda-2


20061028-suda-3

女性に、実際に禁止と書いたものはあるんだし、赤信号を見てないで事故を起こしたときに

だって知らないもん、では通用しないですよねと言うと母親らしき女性は納得していました。


でも、禁止されているから乗らないのではなく、(周りの人に対して)危険だから乗らないのが

正しい考え方ではないでしょうか。


こういった感覚で自転車も運転するようになれば、起こさなくていい事故や余計なトラブルに

巻き込まれないですむことはあると思います。



   NPO法人NMA ~No More Accident ~




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月27日(金) 23時17分26秒

No.613 TV観戦

テーマ:マナー&モラル

平沼@NMAです。

昨夜はプロ野球の日本シリーズをTV観戦していた方も多いかと思います。
丁度、試合終了の頃、私は帰宅途中だったのですが、私の前を走る車の
ドライバーも日本シリーズを観戦していたようです。


たまにふらついたり、スピードも一定でないなど不安定な走り方を私の前を
走る車がしていたのですが、信号待ちでその理由が分かりました。
カーナビのモニターに映し出された野球を観戦しながら走行していたようです。


カーナビは次々と新モデルが登場し、ナビゲーションとして機能向上はもとより
音楽機能を充実させたりと娯楽性を高め、まるで、車を移動可能な快適空間に
変えてくれる様な機種が登場しています。


そして当然のようにそのほとんどのカーナビはTV受信機能を持っています。
もちろん、運転中にドライバーがTVを観たり、カーナビ操作に気を取られては
危険ですから、走行中にはTVが映らない、カーナビの操作はできないなどの
仕掛けがあります。


ところが、走行中でもTVが映るようにする装置が「ドライバー以外の同乗者が
走行中でもTVを楽める」ようにカーショップなどで安価に売られえおり、誰でも
簡単に入手することができます。


現在の法規上、この装置も走行中にTVが映るようにすること自体も違法では
なりません。車検も問題なく通ります。
取締の対象となるのは、ドライバーが運転中に注視した時であり、ドライバーの
良識に委ねられているとも言えるかと思います。


カーナビが今後、更に多機能で快適な空間を演出するものとなるのは必然の
流れでしょう。しかし、使い方を誤れば危険この上ないものにもなりかねません。
運転中にTVを見ることの危険性は、誰にでも想像できることです。
事故を起こしてから後悔したのでは遅すぎます。

このブログをお読みいただいた方だけでも、違反ではないからと「同乗者の
ためのTV」に気を取られ、運転を疎かにすることなどなきようお願い致します。


NPO法人NMA ~No More Accident ~


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年10月26日(木) 23時58分19秒

No.612 公共交通機関

テーマ:マナー&モラル

八尋@NMAです。


ご覧になられた方も多いと思いますが、姫路市営バス運転手が
あおり運転の末、接触事故を起こし逃げていた事件 がありました。

バスには乗客はなく、当事者に怪我は無かったとのことですが模範となるべき公共交通機関の運転手が

暴走族まがいの行為をしてそれを咎められることのないままというのは些か納得できません。


自動車の飲酒運転に限らず、最近は電車での飲酒運転 まで発覚、対策が検討 されていたりします。

街でお酒を嗜む際に飲酒運転にならないように公共交通機関に乗ることは多いと思います。
その公共交通機関の運転手が飲酒運転をしていたり危険運転をしていたりするケースが増え、
このままでは安心して公共交通機関を頼ることが出来なくなってきています。


悲しいことですが自分が運転する時だけではなく、公共交通機関に乗車する際にも

自らの身の安全に配慮していかなくなってきているのかもしれません。


NPO法人NMA ~No More Accident ~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月25日(水) 22時59分40秒

No.611 横断歩道を照らす標識 

テーマ:環境保全

森村@NMAです。


つい最近近所に道路の真上に横断歩道の標識が付けられました。

この標識はドライバーから横断歩道があることを
もっと分かりやすく教えるために付けられたものだと思っていました。

しかし、驚くべき機能があることを知りました!!
真上に付けられた目的は、夜道の横断歩道を照らすためだったのです。


20061025-mori


常に明かりは照らされてはいませんでした。
横断歩道の脇にセンサーのようなものが着いていて
そこに手をかざすと明かりがつき、正しい時間は計っていませんが
恐らく五秒ほどで明かりは消えました。

本来は手をかざすのではなく、センサーが横断歩道を渡ろうとする人の気配を察知して
明かりがつくようになっているんでしょうね。
この機能を知ったときは、なんて便利で安心なんだろうと嬉しくなりました。


皆さんも夜の街角で見かけたときは、明かりが点灯する機能があることを
思い出して、優先してこの横断歩道を歩くように心がけて下さいね。


ドライバー、歩行者どちらにとってもやさしい機能だと思いました。



NPO法人NMA ~No More Accident ~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月24日(火) 16時45分45秒

No. 610 不親切な標識

テーマ:法規

20061024-red


西村@NMAです。この写真は一方通行の道路の反対側から進入禁止の標識を

写したところです。この道路は青の矢印の方向への一方通行なのですが、逆送

する車がひっきりなしに通ります。


写真を見ればわかりますが、この進入禁止の標識はとても見づらい場所にあり、

左右の道路から入ってくる車にはまずこの標識は見えません。逆送する車の多くは

おそらくこの道が一方通行であることを知らずに入ってくる車が多いのではないかと

思われます。


もしこの進入禁止の標識が一方通行出口ではなく、もうちょっと中に入ったところに

あれば、間違って入ってきたとしても気づきやすいのではないかと素人考えで思うの

ですが、みなさんいかが思われますか?

実際こういう不親切な標識はとても多いですよね。


法的な問題もあるかもしれませんので、もう少しよく調べてみようと思います。



NPO法人NMA ~No More Accident ~


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月23日(月) 09時20分41秒

No.609 オフィス街の道路

テーマ:マナー&モラル

齋藤@NMAです。


私が最近行っている客先前の道路は、片側1車線で道幅が
狭いのですが、オフィス街である為が頻繁に荷物の集配等で
停車しているトラックを見かけます。(画像参照)


路上駐車


数十メートルに一台の間隔で停車している事が多いのですが、
走行車両はこの停車車両の間をスラロームするように
かなりのスピードで抜けていきます。
あわや衝突という場面も何度も目撃しております。

地下駐車場を設置しているビルも多いようなのですが、
そこに入る車は殆ど無い様ですし、路上監視員の姿を見かけた
事はありません。

忙しい、駐車スペースが無い等の事情もあるかもしれませんが、
走りにくく、危ないと感じる思いをしているのは、
その道をよく利用して集配をしている方達だと思います。

もう少し、停車方法を工夫する等モラルを持って欲しいものだと思います。


NPO法人NMA ~No More Accident ~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月22日(日) 23時48分10秒

No.608 最高速度の見直し

テーマ:ニュース

やだ@NMAです。


最高速度は高速道路で100キロ、一般道で法定速度60キロと決まって
いますが、見直しの検討に入るようです。


制限速度+αで流れている事の多い昨今の交通事情ですが、それを踏まえ
どのように変化していくのか静観したいと思います。


ニュース記事なのでリンクが切れるといけないので引用します。
(毎日新聞) - 10月21日0時38分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061020-00000152-mai-soci


<最高速度見直し>警察庁が検討会発足へ 3年かけ調査

 警察庁は20日、車両の規制速度の見直しなどを論議する検討会を
27日に発足させることを決めた。
現行の法定最高速度の上限は一般道が時速60キロ、
高速道路が100キロだが、63年以降見直されておらず、
規制速度を決める方法も89年以降、変わっていない。
 検討会はこの間の交通事故の実態や道路事情の変化を踏まえ、
規制速度のあり方について今年度から08年度までの3年かけて
調査をする。検討会は同庁や国土交通省幹部、学識者で構成する。



適正な法定速度のアンケートを取っているサイトがあります。


適正な法定速度はどのくらいだと思いますか?
http://www.web-pbi.com/cgi-local/speed/msgenq.cgi


NPO法人NMA ~No More Accident ~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。