1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年06月30日(木) 23時03分22秒

No.129 思いやり

テーマ:マナー&モラル

小池@NMAです。


このところ、まだ梅雨であることを再認識させられるように雨の日が多くなってきましたね。

地域によっては大雨になったり、大変なところもあるようですね。


私は雨が降ると長靴を履いて通勤しています。

朝の通勤風景には背広と長靴はちょっとカッコ悪いですが、

雨で靴の中まで濡れることや、水溜りを避けて歩かなければならないことを考えると、

躊躇なく長靴を選択してしまいます。


それも丈が膝まである、雪の中でも歩ける長靴です。

なので水溜りや泥などを気にせず、普段どおりに歩けるので非常に便利なんです。


そんな雨の朝です。

いつも通りクルマを駐車場に停めて会社まで歩いていました。

かなり激しい雨で、あちらこちらに水溜りができているところにクルマがいきなり現れました。

そこは歩道も無いローカルな道路です。

目の前には水溜りがあり、そこをクルマが通ったら飛沫を浴びることは容易に判断できました。


「マイッタ!」


と、思った次の瞬間、クルマが徐行し水溜りを避けて通ってくれました。

私は思わずドライバーに会釈していましたが、

ドライバーの歩行者への思いやりが、とても気持ちよかった瞬間でした。


最近、私の住んでいる地域ではマナーの悪いクルマ(ドライバー)をよく見かけますが、

まだまだ捨てたもんではありませんね。


NMAではドライバーのマナーやモラル向上の啓蒙活動も行っていこうと考えています。

まだまだ組織として不十分なところもありますが、

これからの活動に取り入れて欲しいことやアイディア、事例等、皆様のご意見をお待ちしています。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月29日(水) 00時09分18秒

No.128 高速道路のルール

テーマ:マナー&モラル

西村@NMAです。27日の安部さんのブログで「地域独自のルール」がある、というのを読んで私も考えてみました。地域内を走るだけならば、そのローカルルールの善し悪しは別に、そのルールに則って運転していれば、特に支障はないでしょうが、地域と地域を結ぶ高速道路ではどうなんだろうか?っていうのが私の疑問です。高速道路で地域によってローカルルールが存在するならそれは危険ですよね。


長距離ドライバーの方たちなどもそういうルールがあるようですが、どんなルールがあるのか?

そして、それはローカルなものなのか、それとも全国共通なのか?



高速道路上でのルールと言っても


追い越し時の合図

走行車線に戻るときの合図

渋滞時の合図


と、これくらいしか思い浮かびませんが、他にも色々あるのではないかと思います。



メルマガ化しているNMAブログですが(笑)、双方向で情報共有できればこういう問題も明らかにすることができると思いますので、「俺はこういうの知ってるぜ!」ってのをお気軽にコメントいただければ幸いです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月28日(火) 20時59分27秒

No.127 エビススーパー耐久レース

テーマ:NMAの活動

齋藤@NMAです。

矢田さんのブログにも取上げられておりますが、NMAは6/26の
エビススーパー耐久レースに参戦し、9時間完走を果たしました。

炎天下の9時間を走り切り、チェッカーフラッグを受けたマーチを
見た時は感無量でした。
と、言いますのも、前回(4月)にリタイヤした際のトラブルでエンジンが
破損してしまい、会員の方やスタッフの手によってエンジンの載せ換え
作業を行って復活させたマーチでの初レースだったからです。

載せ換え作業は、主に休日や仕事が終わった夜間に行い、動き出すまで
苦労の連続でしたが、コースを疾走するマーチを見るとその辛さも
吹き飛んでしまいました。

また、振り返ってみると載せ換え作業を行った事で、自動車の構造に
対しての理解を深める事が出来たのも大きな収穫だと思います。

次回は、8月の12時間耐久に参戦予定となりますが、今回のレースにて
発生した細かな問題等を改修し、更に信頼性を挙げて連続完走を目指したい
と思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月27日(月) 20時39分54秒

No.126 ローカルルール

テーマ:マナー&モラル
安部@NMAです。

先日宇都宮を運転しました。
宇都宮の市街を走るのは初めてでしたので、
割りと慎重に運転していました。

ある交差点で信号が赤に変わったので停止しました。
対向車線には、右折のウィンカーを出しているタクシーがいました。
特別気にしてなかったのですが。。。
信号が青に変わったとたん、タクシーが急発進!

宇都宮では右折優先?
それとも、直進の車は気を使って譲ってるんでしょうか?

車を運転していると、ローカルルールといわれるものがありますよね。

別の地域では、赤信号で停止したら、後ろの車からクラクションを鳴らされたことがあります。
その先の信号も赤なのに。。。

パッシング一つにしても、
「どうぞ」の意味で使う地域と、「私が行きます」の意味で使う地域があるようです。

何か理由はあるのかもしれませんが、
やはり地域独特のルール(マナー?)といわれるものは危険です。

初めての土地を運転するときは、いつも以上に気を使っています。
悲しいことなんですけどね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月26日(日) 11時06分05秒

No.125 耐久カート大会13、エビススーパー耐久第2戦を終えて。

テーマ:NMAの活動

矢田@NMAです。

NMAでは先週は耐久カート大会を開催し、昨日はエビススーパー耐久レースに出場しました。

カート大会では当イベント初参加の方も多く来て頂きまして、うまく雰囲気に馴染んで頂けるか心配しておりましたが、みなさま楽しんで頂けたようで良かったです。
常連の方々もフランクなコミュニケーションを心がけて頂けまして有難うございました。
終了後、楽しかった。また参加したい。などのお言葉を頂きまして担当の私もとても嬉しかったです。

次回は八月7日の飯能ナイターとなります。
レース以外の部分にも趣向を凝らし、楽しんで頂けるように思案中です。
またのお越し心よりお待ちしていると共に、未経験者の方も楽しめる内容となっておりますので気軽にご参加下さい。


エビススーパー耐久レースは三度目のチャレンジとなりました。
過去二戦はマシントラブルによる途中リタイヤという結果でしたが、今回は無事に9時間を完走しました。
NMAカーはマーチですがポルシェやRX7、シビックなどのスポーツモデルのなか頑張りまして10位でした。
LAPタイムは他のチームに劣るものの、リスクの少ない運転とチームワークの結果だと思います。
来年度から普通会員の皆様へのサービスとしてドライバーやピットワークの体験をして頂くためのデータは揃ってきました。楽しみにしていてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月25日(土) 21時10分19秒

No.124 第13回カート大会を終えて

テーマ:NMAの活動
奈良@NMAです。

20050625-nara


ちょうど先週の土曜日にあたる6月18日は、NMAドライビング体験会イベントの一つとして第13回カート大会が開催されました。
参加された皆様、たいへんお疲れさまでした。大会を無事終了することができ感謝しております。
梅雨入り宣言されていた関東地方の当日の天気は、一部地域で雨が降ったようでしたがカート場は雨の心配もなく実施できました。
メイン担当であるしんや君からカート大会の苦労話とかをコッソリ聞きたいんじゃないかと思いますが、肝心の本人はこれまたNMAの新企画のため恵美須に。。。最近は全国を飛びまくっているようです。

NMA主催カート大会は初めて乗られる方でも何度もカートを経験されている方でも十分楽しんでいただける内容になっていると実感されたと思います。

乗用車であれば多少無理な運転も車側がカバーしてくれている面もありますが、カートはそうはいきません。
ハンドルやブレーキなどの操作、コーナーへ入る速度や加速のタイミングがきちんとしてないと安定して早くは走れません。
初心者の方は、最初はカートの挙動に驚かれたと思いますが実際の車の運転でも4つのタイヤで走る以上は似たようなことが起きる可能性があるということを忘れないでください。
初心者の方でも早い方と混走してラインの取り方やブレーキのポイント等を目の当たりにして、真似てみることで一気に安定した走りになる方もいらっしゃいました。
ドライビング体験で得たものは一般道でより速く走るためではなく、今までと同じ速度でもより安全マージンを持って運転していただきたいと考えています。

第13回カート大会後、参加者の方からいくつかの前向きな意見をいただきましたのでこの場をお借りしてお礼申し上げます。
頂いたご意見は今後の参考にさせていただきます。
また、クレーム等はございませんでしたが、このブログのコメントに匿名で書いていただいても良いかと思います。

前回、参加を見送られた方は是非第14回カート大会でお会いしましょう。

p.s.
カート大会の景品や備品のご提供という形でも交通事故削減というNPO活動にご協力して頂けます。
賛同していただける企業様いらっしゃいましたら大歓迎ですので是非ご一報ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月24日(金) 22時39分48秒

No.123 車当て 1

テーマ:知恵

森村@NMAです。

ただ今大型二輪免許を取得するために教習所通いの日々が続いています。
普通二輪は既に持っている為、持っていない方よりは楽なはずなのですが・・・難しいです。
何よりも重たいので、取り回しに一苦労。
いつも教習が終った後は、腕がガクガク、体はフラフラです(苦笑)

こうして教習所通いが復活して、普通二輪免許取得時に
取得に役立てばと思ってしていたことを思い出しました。

それは・・・
「背後から近づいてくる車が何であるか」当てる練習です。

やり方は単純で、歩いている時や自転車に乗っている時に車が近づいてきたら
(エンジン音が聞こえたら)それが何であるかを当てる・・だけなんですけどね。

これをすることによって、バイクを運転している時に背後からの車の接近を
もっと敏感に察知できるようになれればと願いまして。。

その事を教官に話しましたら、
「確認は目で見て、目で見えるものを判断するのです」
「目で確認しなければ危険だし、運転中には役立ちません」
とキッパリ否定されました(苦笑)

確かに運転中は風の音が大きくて背後のエンジン音など聞き取りにくく、意味がありませんでした。
それに音を頼りにして目での確認が疎かになっては危険ですしね。

この練習、バイク運転中には役立ちませんでしたが、実は歩行者の時、自転車に
乗っているときの危険予測には非常に役立ちました。

どう役立ったのかは・・次回のブログで書きますです。。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年06月23日(木) 22時25分36秒

No.122 インポートカーショー2005

テーマ:イベント関連
20050623-asakawa 浅川@NMAです。

先日、有明ビッグサイトへインポートカーショーを見に行ってきました。年に一度行われるイベントです。輸入車好きという限定されたイベントではありますが、かなりな人数が集まっていました。

こういうイベントに来ると思うのですが、自動車の華やかな部分にだけスポットがあたっていて、影の部分は切り捨てられています。NMA的には、こうした大きなイベントで啓蒙活動を行いたいと思っているのですが、今までは断られる事が多かったです。

救命救急や安全講義などは、華やかなショーには不釣り合いだという回答でした。夢を見に来ているお客さんに現実は見せたくないという事で、言われていることは理解できました。そして最近では啓蒙活動のお願いもしなくなりました。

私たちとしては、大きなイベントで何か啓蒙活動をしたいのですが、どのようなスタイルなら夢を壊さないで啓蒙ができるかと考えています。事故を無くす事はできなくても、軽減しようよというのがNMAの存在意義です。存在意義を否定するような活動はできません。

私的に、緊急時の対処方法などは、夢を壊すとは思えないのですが、(私がそう思っても仕方ありませんので)どうにかアイデアを出して、大きなイベントでの啓蒙をしたいものです。どんなに立派な車であれ、高い車であれ、かっこいい車であれ、事故をしたら単なる鉄くずとなる可能性を、こうした機会に考えてもらいたいからです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月22日(水) 22時10分14秒

No.121 AED

テーマ:救急医療

平沼@NMAです。

「自動体外式除細動器(AED)」の使用が一般の人にも認められるようになってから、
ちょうど1年になろうとしています。私の住む市でも、まだまだ設置個所、台数共に
少ないものの公共施設に設置されるようになりました。


日本で突然死で亡くなる方は年間約8万人。その半分を占める心臓突然死の多くは
心臓が細かく痙攣しポンプ機能を失っている「心室細動」など致死性の不整脈が原因
だそうです。
「不整脈」と聞くと心臓に持病を持った人などを想像される方が多いと思いますが、
健康な子供でも野球のボールやバットが胸に当たった衝撃が引き金となり、一瞬にして
そのような状態に陥ることがあります。
心室細動が起きると数秒で意識を失い、呼吸が停止します。
そうなった場合、すぐに心室細動を取り除く除細動を施すことが不可欠となります。

自動体外式除細動器は、強い電気ショックで心臓の収縮のリズムを正常化させる電気的
除細動を専門知識のない人、未経験の人でも簡単に使えるようにされたものです。
実際に小中学校で生徒を対象に講習を実施した自治体もあるようです。


除細動を発作直後に施せれば90%の方が助かりますが、その後1分経過ごとに蘇生する
確率は7~10%低下、7、8分経過でほぼ助からないとか。
119番通報してから、救急車が到着するまで約6分掛かると言われています。つまり
救急車の到着を待ち、救急救命士の方が除細動の準備をしてからでは間に合わないことに。


もし、あなたがそのような場に居合わせ、近くに自動体外式除細動器が設置されていたら
迷うことなく除細動を施すことが出来ますか?


身近な人の命を守るため、私達に何ができるのか。
怪我人や病人が出た時、居合わせた人が出来る限りのことをする。
NMAの活動がそのような社会になることの一助になればと思います。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月21日(火) 23時25分27秒

No.120 私事ですが

テーマ:知恵

八尋@NMAです。

私事ですが、この度結婚することになりました。
まだ詳細は全く何も決まっておらず、全てこれからですが。


相手は救急医療系の看護師です。
これからの日々について色々と考えている所ですが、
自分に何かあった時でも彼女がいれば救命措置はして貰えるものの、
彼女に何かあった時に自分は何が出来るのかと考えた時、何も出来ない自分に気が付きました。


勿論、何かが起こらない様に状況をコントロールしていくことも大事です。
しかし人はすべてを自分の意のままに制御することは出来ません。
交通事故も同様ですが、アクシデント、インシデントが起きてから
対応出来ること、起きてしまってからだともう遅いということ、
その二つには大きな違いがあります。


歴史上功績を残した人はあらゆる場所で即時に英断を下していると思われがちですが、

その様な人たちは決して行き当たりばったりではなく予め最悪の状態を想定して、

ある状況に陥ったらこう対応する、という選択肢をたくさん用意しておいたからこそ、

即断できたと言われています。


NMAでは救命救急講習を行っています。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。