海外会社経営 奮闘日記 from オーストラリア

はじめまして。永井政光(まさ)です。
気がつけば人生の半分以上海外で過ごし、現在はオーストラリア・シドニーで海外起業・進出支援、
人材コンサルティング会社NM AUSTRALIA PTY LTDを経営しています。
海外進出の第一歩を一緒に踏み出しましょう!



テーマ:

今更だけど、私ぐらいのおっさん、おばさん世代は、まさか天下の東芝様が、こんな状態になるとは思わなかっただろうな~

 

東芝と言えば、課長〇耕作のモデルになったくらいの優良企業だったのに、今では虎の子の半導体部門を売っぱらないと、生き残れないくらいだもんだな

 

しかもどうにかその虎の子を高く売ろうとしたんだけど、合弁相手のあやし~いウエスタンデジタルとか言う会社から

 

うちが買い取る!うち以外に売却すれば違法だ!!と騒がれてにっちもさっちもいかない状態

 

例のアメリカの原子力関係の会社に続いて、東芝やられっぱなしだよね~どうしてこんなお粗末な契約を交わしてしまったんだろうか?

 

立派な大学を出られてお勉強が得意な良い子ちゃん達が集まっているのにね~ 本当不思議笑

 

今回のビジネスコラムですが東芝以外にも、巨額な内部留保を吐き出したにも関わらず、利益が出るどころかどえらい業績不振で、連結決算の結果本体も赤字に転落してしまった日本郵政について書いてます!!!

 

2年前およそ6200億円も出して、オーストラリア物流界の大手、トールを買収した時は、私はびっくりした!!

 

だってこの手の買収には、年単位の戦略が必要で、市場にも郵政がこんな動きするよ~と流れてくるはずなんだけど

 

それすら全くなく、こちらサイドの新聞も日本郵政!?なんじゃそりゃ~と言われたくらい(;^_^A

 

今後日本は少子化問題もあって、市場は先細りする一方、企業としては海外に活路を見出そうとするのは分かるけど、やり方って物があると思う

 

と言うか日本人には海外式の時間短縮M&Aは、あまり向かないと思う

 

この方法は狩猟民族の欧米人だからあっているやり方で、農耕民族の日本人にはちょっと合わないかな

 

何でもかんでも欧米のやり方が正解ではなく、日本独自のやり方で活路を見出しても良いと思う

 

ビジネスコラムではその辺りについて詳しく書き進めてます!!

 

 

 

 

いつも私のつたないブログを読んでいただきありがとございます。

 

ランキングに参加しています。

 

ワンポチにご協力をお願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ オーナー社長へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。