作業療法士杉長彬(すぎながあきら)のやる気を高めるコミュニケーション

現役の作業療法士が、リハビリ職のためのやる気を高めるNLPコミュニケーション術をお伝えいたします!NLPを用いたコミュニケーションセミナーを行っています!

ご訪問ありがとうございます。

リハビリコミュニケーション研究所の杉長彬です。

私はリハビリ職のための現場で本当に役に立つコミュニケーションについてセミナーやブログ更新などの形でお伝えいたしております。


☆セミナー情報
平成30年のセミナーの予定です
平成30年6月24日(日)
「質問力」をテーマにしたセミナーをする予定です。
どんなものをするかは近日中にお知らせいたします。


平成30年9月30日(日)
平成30年12月16日(日)

平成30年7月13日(金)埼玉県老人保健施設協会主催「多職種連携の研修会」

☆メルマガ情報
メルマガ配信しています。


リハビリコミュニケーション研究所のメルマガ.JPG



2日に1回 リハビリ職のためのちょっとしたコミュニケーションのコツについてお伝えしています!!

メルマガの内容はブログとはまた違った内容を配信してますので、おたのしみに!!

また、メルマガ登録者限定で、セミナーの音声、セミナー動画、セミナーのレジュメなど、特典いっぱいです。

無料にて配信しています!!



よかったら登録どうぞ~登録、解除、再登録、すべてフリーです。
NEW !
テーマ:
子供が二人になって、

3歳と0歳。

いよいよ、仕事と子育て、趣味とセミナー。いろんなことを両立させていくことが、

本当に自分の課題になってきた。

毎日本当に忙しい。

そういう感覚を感じる。

夜遅くまで仕事して、

家帰って、ご飯食べて

夜中赤ちゃんが泣くからミルクあげて、

休日は子供と児童館に行ったりして、

そんなことをしながら、

趣味の剣道をしたり、

メルマガ書いたり、

セミナーや研修やったり、

あれこれやろうとすると、

「あーもう疲れちゃって

頭が全然働かないっ!」

そういう気分になる時がある。


そういう時、

「あーもっと効率よくあれこれやって

自分の生産性を高めなければー」

っていう気持ちになるが、

そう考えること自体が


ますます自分を追い込むような感覚になる。


きっとやることが多すぎるのだ。

脳には、ぼーっとする時間も必要らしい。

デフォルトモードネットワーク

とか言って、

何もしないでぼーっとすることも非常に大切らしく、

そういう時間を取ることによって

よりクリエティブになれるらしい。

しかし、自分は今ぼーっとする時間もなく、

なんだか切り詰めて生活しているような感覚だ。


で、思うことは、

「やらないこと」を決めることが大切だなと思う。

タスクを減らすこと。

この重要性はいろんなところで聞いてきた。

神田昌典さんの「非常識な成功法則」
最初の第1原則に

まずやりたくないことを決める。

というのがあったし、

ちきりんさんの「自分の時間を取り戻そう」には

まず仕事の絶対量を減らすことが書いてあった。


しかし、今までの自分の行動パターンからすると、

仕事が多くても

とりあえず頑張ってやりきる。

このパターンばかりに慣れすぎていて


仕事を削る。

やりたくないことを決める。

自分にとって嫌なことを見つける。

これが意外と難しい。

何でだろう?

なんか勇気がいるのだ。

別に誰かに言うって言うわけではないけど、

これは自分やりたくない。

それを考えるだけで

なんだかちょっと勇気がいって、やりづらい。

今までなんとなくでも、

頑張ってでもやってきた自分を

否定するような気がしてしまうのかもしれない。

うーんこれは自分の課題だなあ。


20代は学生時代と比べて

自由になるお金が増えて、

やりたいことを増やしていく時代だったけど、

30代は自由になる時間とお金がへって、

やりたくないことを減らしてく時間だなと

つくづく思う。



やりたくないことを減らす。

もうちょっとこの課題は、考えていこう。

テーマ:

岡田斗司夫さんのスマートノートを久しぶりに読んで、


自分のノートはどう使うといいのか?


また悩み始めました。


自分はノート術とか日記術とか、


メモ術とかそういうものにハマる傾向があります。



何ヶ月かに1回いつも、自分の日記(ノート)をどう書くか?


そんなことに悩む傾向があります。



ノート術ジプシーっていうかそういうところがあるのです。


あれこれノート術や日記術メモ術を試してみては、すぐ飽きてやめる。


そんな感じです。


このノート術関係で最初にハマったのが


今村暁さんの「3分間日記」というやつでした。


確か朝に

目標と

やりたいことを書き


夜に

今日の出来事

今日の感謝

成功法則と学びの言葉を

書くと言うものでした。

 

この本は毎日日記やノートを書くというモチベーションは高まりましたが、

何かのフォーマットにしたがって、

日々書いていくというのは、


だんだんめんどくさくなりやめてしまいました。


あと小林 恵智さんの4行日記ってのも影響を受けて


これは

事実

発見

教訓

宣言

っていう4つのフォーマットで書くのですが、


これもこう書くと


気持ちが整理されたりする


効果はわかりましたが、


これもやはりフォーマットに縛られるのが嫌で


結局自己流で好き勝手書いてます。


それ以降も


「ほめ日記」

「嫌なことノート」

「3日後引き寄せ日記」

「A6ノート1冊まとめ術」

「方眼ノート」


などなどあれこれ試してみてはやめています。




で、日記を書いてて、


最近考えてる疑問は


日記やノートには、


行動の記録を書くか?


思考の記録を書くか?


ということです。


今まで


日記やノートには日々あったことを


書くのがいいかなーと思っていましたが、



昔ちきりんさんの本を読んだ時に、


わたしは昔から日記に日々起こった出来事よりも、


社会で起きたいろんな現象について、


あれこれ考えたことを日記に書いていた。


そしてそれがブログの原点になっているー



みたいなことを書いていて


軽く衝撃を受けた覚えがあります。


そうか日記に自分が考えたことを書くっていう人もいるのか!


行動の記録じゃなくて、


思考の記録を書くのか!


と驚き、



今自分が考えていることを、


書くのは、


新しいアイディアを生み出す練習になって良さそうだなと思います。




ブログやメルマガに発信する前のものを


ノートで検討することで、


面白い自分の意見が言えるんじゃないかな。


こういうことをやってみたいなーと思うようになりました。


なぜなら


自分は何のために日記を書くのか?


そう考えて見たところ



自分はノートを用いて毎日がもっと楽しくなったらいいな


と思うのですが、


自分にとって毎日が楽しくなるポイントというのが、


自分の中から新しいアイディアが生まれる瞬間があること。


だったりします。


そう考えた時、


ノートをもっと思考を深めるためのツールとしても使うといいのではないかなー


と思ったのでした。


そのためには、


日記に今日は何をした。何があった。


そういう行動の記録を描くより、


自分がどんなことを考えたのか


という思考の記録を書いた方が、


何か新しいアイディアを思いつく


ツールになりうるのではないか?


そんな風に考えています。


なので、これからもう少しノートには


自分の考えたことの記録とか


考えたことを深めるような内容を書いてみようかなー


と思っています。




テーマ:
以前、誉めてやる気を膨らませるコミュニケーション術セミナー

というセミナーを行った時


参加者から以下のような質問をいただいたことがあります。



「自分の状態をよく理解しておらず、

リハビリの必要性もよくわかっていない。

そういう対象者には、

誉めてばかりではダメなのではないか?

誉めるだけでなく、現実についてちゃんとわかってもらうために、

厳しいことも言わなくてはならないのではないですか?」


こんな質問です。

こんな気持ち、私もわかります。

自分のことをいっこうにわかろうとしない。

わからない方には、

厳しいことも言いたくなる。

しかし、私は、できるだけ、厳しい事は言わず。

良いところを見つけて誉める。

このコミュニケーションを繰り返すようにしています。

何を言うにもまずその人との良い関係ができていないと

伝わらない。

私はそう考えているからです。


その上で何か本人にとって厳しいことを伝えなくてはならない時は、

「施設のルール」を伝えるようにしています。


「この施設は〇〇がルールなので、
これだけは守ってもらわないと困るんです。」

このような伝え方をしています。

その人個人に問題があるというより、

施設のルールとして、

何かはみ出ていることがあれば、そこは守ってもらえないと、

治療関係が続かない。

そういう言い方をしています。



こんな感じのメルマガを2日1回のペースで書いています。

他にも読んで見たい方。

下記リンクから登録よろしくお願いいたします。

メルマガ登録はこちら


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。