体調不良で東京都内の病院に入院していたプロ野球・楽天前監督の野村克也さん(74)が、既に退院していたことが9日分かった。妻の沙知代さん(78)が取材に対し「もう元気ですよ。入院していたのは10日間ほどで5月中には退院した」と語った。

 野村さんが入院していたことが発覚したのは5月12日。その後、全国各地で予定していた講演会などを中止した。一部報じられた血管系の疾患である「解離性大動脈瘤(りゅう)」という診断名について、沙知代さんはこの日の取材でも「体調を崩しただけ」と明らかにしなかった。野村さんは退院後、都内のホテルで静養していたという。

【関連ニュース】
野村克也さん:東京都内の病院に入院 風邪こじらせ
野村克也氏:21、22日に予定の講演会中止…楽天前監督
野村克也さん:21日の講演会には予定通り出席へ
野村克也さん:東京、埼玉の講演中止
野村克也さん:「講演予定通り」 「体調大丈夫」連絡

<猪瀬副知事>ツイッターで大阪市長と論争 水道局年収で(毎日新聞)
無理心中で母親死なす、「介護疲れ」62歳息子(読売新聞)
口蹄疫 菅首相が宮崎入り 畜産農家で消毒作業視察(毎日新聞)
菅首相「沖縄との会話が改めて始まった」(産経新聞)
<事故隠し>「当て逃げされた」警部がうそ…処分検討 愛知(毎日新聞)
AD