神奈川県警薬物銃器対策課と鶴見署は、覚せい剤取締法違反(所持、譲受)の疑いで、川崎信用金庫秘書室長、北山四郎容疑者(55)=横浜市港北区=ら男6人を逮捕するとともに、覚醒(かくせい)剤約22グラム(末端価格約200万円)などを押収した。県警によると、いずれも容疑を認めている。

ほかに逮捕されたのは、コニカミノルタ社員、矢田丈二(50)=東京都板橋区=や群馬銀行行員、市川芳樹(45)=高崎市=ら5容疑者。

県警の調べによると、6人は今年3~4月、東京都荒川区荒川の無職、乙部貴昭被告(41)=同法違反罪で起訴=から、覚醒剤それぞれ約1グラムを現金約5~6万円で購入し、都内の路上や乙部被告の家で所持した疑いが持たれている。

県警によると、北山容疑者らは「好奇心で手を出してしまった」などと供述しているという。

【関連記事】
人生をしゃぶられた夫婦 裁判官「二度と来るな」
覚醒剤密輸「中国で断った…助けてください」
手の震えで密輸発覚…覚せい剤飲み込んだ男逮捕
覚醒剤所持の京大生に有罪判決 大阪地裁
せんべいに密売人の連絡先「JAYWALK」中村被告に懲役2年求刑

傷害罪の成否カギ シー・シェパード元船長、きょう初公判(産経新聞)
1歳の孫の首を絞めた疑い 殺人未遂の現行犯で48歳女を逮捕 東京(産経新聞)
対北制裁強化を=自民(時事通信)
<南アW杯>警備に4万人、でも効果未知数 開幕まで17日(毎日新聞)
「異国のロマン」高円宮妃久子さまの写真集が人気(産経新聞)
AD