16日午後10時55分ごろ、沖縄県名護市辺野古の国道329号で、軽自動車が米軍車両とみられる車に追突され大破し、乗っていた父子3人のうち、次男(2)が額を切って軽傷を負った。約12キロ離れた同県金武町金武で、ヘッドライトが壊れた米軍車両が乗り捨てられていた。県警はひき逃げ事件とみて捜査している。
 県警によると、現場は見通しの良い片側1車線の直線道路。軽自動車は走行中、後ろから来た米軍車両に追突されたという。運転していた父親(45)と長男(10)にけがはなかった。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕警察対暴走族 果てしなき戦い
路上に65歳男性、搬送先で死亡=ひき逃げか、車の部品も
路上に横たわりひかれる=男性死亡、トラック逃走
同乗者2人、処分保留=危険運転致死、名古屋ひき逃げ
ひき逃げで46歳男を逮捕=高2男子死亡

禁輸案可決なら再投票要求=クロマグロで徹底抗戦-水産庁長官(時事通信)
警察手帳4冊を紛失=退職予定者から預かり保管中-兵庫県警(時事通信)
<漢検協会>新理事長に池坊保子さんを内定(毎日新聞)
<ひき逃げ>米憲兵隊が下士官を拘束 沖縄県警が出頭要請(毎日新聞)
東京でサクラ開花宣言、平年より6日早く(読売新聞)
AD