鉄 は 熱 い う ち に 打 て    (*゚∀゚)=3ムッハー

ショップSURPRISEなブログ。毎日更新で面白い事はなんでも好きです。ヽ(*´∀`*)ノ・.。*・:,・.。・:,・.。

NEW !
テーマ:

本日立ち上げです。


whiz 2016 AUTUMN/WINTER


[ OUT OF THE BOX ]。


!cid_AB90BAE3-FBE0-4B76-A720-C360ECB2791D


本日スタート!


 


今シーズンは、


ブランド設立の節目から新たな歩みを始めた2016年春夏シーズンから、さらに飛躍を目指す秋冬シーズンが始まる。そのテーマとして掲げたのが"OUT OF THE BOX"。枠を超えるや常識にとらわれないという意味の中でブランドを象徴するオリジナルテキスタイルに採用したのがモノトーンの世界地図。TOKYO FASHION AWARDを受賞しWHIZ LIMITEDとして初のパリでの展示会を行ったコレクションでもあり、日本という島国の中でもストリートシーンの聖地としてあげられる原宿にて独自のスタイルを発信し続けてきたブランドの立ち位置を意味するデザインとなっている。そのテキスタイルを主軸にしながら、昨今のシーズンでは珍しいグラフィティというストリートテイストの強いデザインを散りばめたのも、そのブランドとして根底にあるシーンを表現。ただ、ストリート感を強く押すだけでなくタートルネックやシルエットにこだわったスリムパンツなど上品さを感じられるアイテムを融合したスタイルを提案することで、ブランドとしての16年という年月を歩み続けてきたWHIZ LIMITEDが生み出す"今"を感じられるコレクションとなっている。ぜひ、その歩みを手にとって自分なりに組み合わせて感じてもらいたい。

 


 


って感じで世界を見つつ、


さらには足元を固めて、みたいな船出のシーズン。


世界地図から生まれたテキスタイル「MAP」を着てさっそく大海原へ。


 


そんな基準が広く大きくなり、


振り落とされない様にしなきゃな、って本気で思った今シーズン。


気合入れて頑張りたいと思います。


 


いつも通り、フルラインナップ、フルカラーにて、


whizの2016秋冬スタートです。


盛り上がっていきましょー。


 


YUZI


 


さてさて、


それではご紹介。


新作いっぱいです。


 


まずはジャケットから。


 


今季個人的に大好きなシリーズ。


オリジナルテキスタイル「MAP」のマウンテンジャケット。


立ち襟だったり差し色シャレてたりこういうの大好物ですw


 


「MAP MOUNTAIN JACKET」。


DSC_1708


ブラックとホワイトの2色展開。


DSC_1722


フードはたたむ事もできます。


DSC_1723


ジップはこんな配色に。


DSC_1724


ポケットもこんな感じになってます。


DSC_1725


袖先はこんな無地の切り返しで。


 


DSC_1705


ブラック。


DSC_1711


サイド。


DSC_1707


立ち襟で。


DSC_1716


フード。


DSC_1717


襟。


DSC_1718


ポケット。


DSC_1719


裾。


DSC_1720


切り替えし。


DSC_1721


裏地は60/40クロス。


DSC_1706


んでバック。


かっけー。


大好きなタイプですw


 


DSC_1709


ホワイト。


DSC_1712


サイド。


DSC_1710


バック。


どっちも素敵ですので気分でどうぞ。


春夏白ばっかり来てたのでブラックで攻めたいと思います。


 


 


 


んで続けてデッキジャケット。


3色展開で裏地もポイントです。


生地が変わってるのもシャレてます。


 


「DECK JACKET」。


DSC_1693


3色展開。


DSC_1687


それぞれ生地が変わってます。


DSC_1688


襟はコーデュロイ。


DSC_1689


立ちます。


DSC_1691


ポケットも切り替え。


DSC_1692


袖にはあて布でコーデュロイ。


DSC_1694


バック。


 


DSC_1704


オリーブ。


DSC_1713


パラフィン加工で素敵です。


DSC_1695


全部止めてもシャレてる。


DSC_1696


中はチェッカー柄。


DSC_1677


大人な感じでも。


DSC_1678


ハードにも。


DSC_1680


タグ。


DSC_1682


横にもポケット。


DSC_1683


上にもあきます。


DSC_1684


開けたらこんなの。


DSC_1685


ひじ。  DSC_1697


バック。


 


DSC_1698


ベージュ。


DSC_1714


サイド。


DSC_1699


中。


DSC_1700


バック。


 


DSC_1701


ネイビー。


DSC_1715


サイド。


DSC_1702


中。


DSC_1703


バック。


さらっとまとまるあるカラーです。


どぞどぞ着てみて選んじゃってくださいね。


 


 


さてジャケットが続きます。


万能のジャケットはウインドブレーカー+テーラード。


レイヤードで素材も素敵です。


 


「WIND JACKET」。


DSC_1734


ネイビーとブラックの2色展開。


DSC_1732


しっかり素材。


DSC_1746


ボタン。


DSC_1733


裾はちょっと明るいカラーです。


DSC_1735


バック。


 


DSC_1736


ネイビー。


DSC_1738


中はオレンジです。


DSC_1739


サイド。


DSC_1727


チラリと。


DSC_1743


襟裏はこんな生地。


DSC_1744


ボタンは本切羽。


DSC_1726


裏にはテープ。


DSC_1728


ポケット。


DSC_1729


コードがラフな感じを演出。


DSC_1731


引っ張ってクシャッと。


DSC_1737


バック。


 


 


DSC_1740


んでブラック。


DSC_1741


こっちもオレンジで。


DSC_1742


サイド。


ラフなデザインでキレイさを演出。


大人に一着をどうぞお見逃しなく。


 


 


さらーにジャケット。


ドリズラータイプのサッパリしたアイテムは切り返しで。


上下ポケットで生地が変わった使いやすさ満点のジャケットです。


 


「COMB JACKET」。


DSC_1775


こんな3色展開。


DSC_1757


襟はちょっと立ち襟で。


DSC_1758


下は別素材。


DSC_1759


肘も。


DSC_1760


袖にはジップポケットが。


DSC_1776


落ち着いたデザインです。


 


DSC_1770


レッド。


DSC_1771


中はオレンジで統一感満点。


DSC_1773


サイド。


DSC_1751


胸んとこ。


DSC_1747


上部分。


DSC_1748


中はリブになってます。


DSC_1749


メッシュはブルーで。


DSC_1752


シップとリブ。


DSC_1753


ちょっと色が変化。


DSC_1754


ポケットもおしゃれです。


DSC_1772


バック。


 


DSC_1765


オリーブ。


DSC_1766


ミリタリーな感じで。


DSC_1769


サイド。


DSC_1768


バック。


 


DSC_1761


ネイビー。


DSC_1762


中。


DSC_1764


サイド。


DSC_1763


まとまりのある配色です。


着てみるときっと気に入る、


シャープなデザイン、どうぞお楽しみください。


 


そんなジャケットが4型入荷です。


この時期に着たり見たりするジャケットは特に楽しい。


半袖から長袖になるときが一年で一番好きです。


 


って事で単調に感じちゃう人も多い、夏のファッションから、


一気に楽しい秋に連れてってくれる薄めのジャケット。


どうぞチェックしてみちゃって下さいね。


 


 


 


はい。


お次はシャツに続きます。


上物からドッサリ紹介。


 


まずはデニムのかぶりのシャツ。


少しゆるめのデザインでズボっと着れる便利なやーつ。


襟がザックリで中に着るもので表情めっちゃ変わります。


 


「DENIM SHIRTS」。


DSC_1981


ホワイトとブルーの2色展開。


DSC_1982


袖裏も特徴的です。


 


DSC_1986


ありそうでなかったホワイト。


DSC_1988


白シャツ、というかデニムが素敵。


DSC_1975


襟。


DSC_1976


ポケットにはボタン。


DSC_1977


裾は少し馴染んだ感じで。


DSC_1979


しっかり素材。


DSC_1987


バック。


 


DSC_1983


ブルー。


DSC_1985


加工されています。


DSC_1971


ダメージありです。


DSC_1972


ポケット。


DSC_1973


裾。


DSC_1974


肘。


DSC_1984


サラッと使える薄手のデニム素材。


色んなスタイルとの相性抜群ですのでどうぞチェックしてみちゃって下さいね。


個人的にはホワイトが使いまくれそうです。


 


 


そしてシャツがもう一型。


サムエ(作務衣)のイメージを緩めの作りにした、


ショーツカラーのカーディガンの様なアイテム。


 


「SAMUE」。


DSC_1791


3色展開です。


DSC_1788


染めてあったりします。


DSC_1790


こんな生地。


何というか日本の良さが詰め込まれた的なアイテムです。


 


DSC_1800


ホワイト。


DSC_1802


サイド。


DSC_1778


こんな襟。


DSC_1779


ボタン。


DSC_1780


サイドにはピスネーム。


DSC_1781


こんな感じでとめたり。


DSC_1789


もこっとしたゆるい素材。


DSC_1801


バック。


 


DSC_1797


ブルー。


DSC_1799


インディゴ染め。


DSC_1798


サラッと着てくださいね。


 


DSC_1794


んでネイビー。


DSC_1796


これもインディゴで濃い色を表現。


DSC_1795


バック。


 


ゆったりしたアイテム。


そしてベルトで遊べますので、


便利で楽しいアイテムです。


 


どぞどぞ合わせてチェックしてみちゃって下さいね。


 


ってな感じで羽織物をご紹介。


まだまだ続きますが、


4万文字制限に引っかかりそうですので次へ続きますw


 


長くてすみません。


 


il_570xN.762412812_ccx3


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>
NEW !
テーマ:

続きです。


お次はパンツのご紹介ー。


お問い合わせがいっぱいのアイテム盛りだくさんです。


 


まずはデニムから。


クラッシュデニムに刺繍でカスタム。


ほどよい細さも魅力的でブラックかホワイト、そしてブルーで迷います。


 


「REPAIR DENIM PANTS」。


DSC_1803


ホワイトとブラック。


DSC_1842


こんな感じでクラッシュ加工ですが肌は見えません。


DSC_1843


ヒザ後ろには刺繍が。


DSC_1840


フロントには加工。


DSC_1841


バックには心電図ステッチ。


DSC_1805


バック。


 


DSC_1809


ホワイト


DSC_1811


サイド。


DSC_1812


まとまった感じのデザインです。


DSC_1817


クラッシュ。


DSC_1818


細かいこだわりの仕事。


DSC_1820


ヒザ裏の刺繍。


DSC_1821


立体です。


DSC_1813


ポケットにはステッチ、同色で。


DSC_1822


レザーパッチはいつもかっこいい。


DSC_1823


心電図。


DSC_1824


ピスネーム。


DSC_1814


オリジナルキーパーツ。


DSC_1815


月桂樹。


DSC_1816


リベットもオリジナル。


DSC_1819


裾にも加工。


DSC_1810


バックはこんな感じ。


 


DSC_1806


ブラック。


DSC_1808


サイド。


DSC_1825


フロント。


DSC_1833


クラッシュ。


DSC_1834


ダメージ。


DSC_1836


刺繍。


DSC_1838


もこっと。


DSC_1826


ステッチ。


DSC_1827


オリジナル。


DSC_1828


心電図。


DSC_1829


ネーム。


DSC_1830


ボタン。


DSC_1831


パーツ。


DSC_1832


リベット。


DSC_1839


加工。


DSC_1807


インパクトあるホワイトステッチです。


履いてみるとサラッとしたデザイン。


色んなアウターに相性抜群ですのでどうぞお試しを。


 


 


続けてデニム。


加工を施したwhizお得意のデニムは上の2色より強めのダメージです。


 


「REPAIR DENIM PANTS BLUE」。


DSC_1858


ミッドブルー。


DSC_1844


ひげ加工も素晴らしい。


DSC_1852


あて布にクラッシュ。


DSC_1853


こんなホワイトステッチも。


DSC_1856


ヒザ裏。


DSC_1857


立体。


DSC_1845


ポケットにも同じ色で心電図ステッチ。


DSC_1847


パッチ。


DSC_1846


加工したポケットになっています。


DSC_1848


ピスネーム。


DSC_1849


ボタン。


DSC_1850


カギつけれます。


DSC_1851


リベット。


DSC_1855


裾。


DSC_1859


バック。


 


そんなデザインは今季の要の一本。


どぞどぞ色々とスタイルに合わせてチョイスしちゃって下さいね。


DSC_1861


迷いますね。


DSC_1862


久しぶりにホワイトかなー。


 


 


さてさてパンツが続きます。


少し太めでカラーがナイスな一本。


バランスがナイスなパンツです。


 


「COMB PANTS」。


DSC_1893


3色展開。


DSC_1889


ベルトループんとこ。


DSC_1890


ポケットも。


DSC_1891


このちょっとしたことがいーんですよね。


DSC_1892


バックもしっかり。


DSC_1894


9分丈で太目でいまっぽいパンツです。


 


DSC_1901


ベージュ。


DSC_1903


サイド。


DSC_1881


こんなブルー。


DSC_1882


爽やかイメージ。


DSC_1883


キーパーツ。


DSC_1884


ピスネーム。


DSC_1885


横使い。


DSC_1886


前後のポケットぐちもね。


DSC_1887


シャレてる。


DSC_1902


バック。


 


DSC_1898


ネイビー。


DSC_1900


これもブルーで。


DSC_1899


バック。


 


DSC_1895


ブラック。


DSC_1897


あえての同色で。


DSC_1896


太めちょっと気になってきました。


 


秋のスタイルチェンジには欠かせないアイテムですので、


履いてみちゃって下さいね。


折り返してスニーカーで履きたい一本です。


 


 


さて、パンツはキレイ目なの続きます。


セットアップで楽しめるきれいなシルエット。


タフでシワが気にならない便利な一本です。


 


「WIND PANTS」。


DSC_1863


2色展開。


DSC_1876


ヒモが付いて楽ちんに。


DSC_1879


コインポケット。


DSC_1880


ボタン。


DSC_1877


タフな素材。


DSC_1864


バック。


一緒に発売のWIND JACKETともセットアップでお楽しみください。


 


DSC_1865


ネイビー。


DSC_1867


サイド。


DSC_1871


ヒモもネイビーで。


DSC_1872


ポケット。


DSC_1873


出してルーズ感を演出。


DSC_1874


ポケットはこんな感じ。


DSC_1866


バック。


 


DSC_1868


ブラック。


DSC_1870


サイド。


DSC_1869


バック。


キレイさにタフさとルーズ感、


いまっぽい仕上がりのさすがのデザインなパンツです。


 


 


さて、お次は定番のデニム。


ストレートで定期的に必ず欲しくなるワンウォッシュの一本。


その素材の良さをお楽しみください。


 


「5P DENIM PANTS」。


DSC_1904


2色展開。


DSC_1922


ブルーとブラックです。


DSC_1923


バックには心電図ステッチ。


DSC_1905


永遠の定番。


 


DSC_1906


ブルー。


DSC_1908


サイド。


DSC_1912


ワンウォッシュ。


DSC_1913


イエローステッチ。


DSC_1914


月桂樹。


DSC_1915


パーツ。


DSC_1916


リベット。


DSC_1917


あかみみ。


DSC_1918


ちょっと折り返しても素敵。


DSC_1919


オリジナルパッチ。


DSC_1920


ステッチ。


DSC_1921


ピスネーム。


DSC_1907


そろそろデニムを、方は是非どうぞ。


 


DSC_1909


ブラック。


DSC_1911


サイド。


DSC_1910


バック。


ブラックも今年は気になるアイテム。


どぞどぞ色々と履いてみてお楽しみくださいね。


 


 


そんな感じでパンツも盛りだくさんです。


数はいっぱい用意したのですがちょっと問い合わせが多め。


動きが早めかもしれません。


 


気になる方はちょっとだけお早目にです。


やっぱ立ち上げは一本欲しくなりますよね。


 


どうしますかね。


うーん。


 


d6dc7b88


 


 


って感じでまだ続きます。


色々と頑張ってみたらやっぱり文字数に限界きますねw


 


って事でまさかのパート3へ。


続くっ!


 


maxresdefaultDGFH


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

さらに続きです。


ラストパートの3記事め。


総文字数10万に届こうかというところですw


 


まとまるのが下手な中年です。


長くなってすみません。


 


次はインナー。


すぐに着れちゃう凄腕、揃ってます。


 


まずはボーダーと無地の切り替え。


毎シーズン大好物のこのシリーズ。


細かいとこまで気の利いたデザインをお楽しみください。


 


「COMB 8/S」。


DSC_1968


3色展開。


DSC_1954


襟にもこんなボーダー。


DSC_1955


脇下。


DSC_1956


そして裾。


DSC_1957


バックには大き目に。


DSC_1970


一枚でもインナーでも大活躍間違いなしのアイテムです。


 


DSC_1964


グレー。


DSC_1966


横から見るとこんな感じ。


DSC_1948


襟のとこはこんな二段使用。


DSC_1949


薄い色のボーダー。


DSC_1950


前後の長さが変化してます。


DSC_1951


ジャケットを羽織ると見え方が変化。


DSC_1952


これもチラリとオシャレです。


DSC_1953


サイド。


DSC_1965


バック。


 


DSC_1961


ネイビー。


DSC_1963


サイド。


DSC_1962


濃いめのボーダー。


DSC_1958


ブラック。


DSC_1960


サイド。


DSC_1959


シロクロで使いやすく。


 


少しゆったりシルエット。


ラグラン袖で着やすく使いやすく。


いつも最初の入り口に欠かせないそんなコンビアイテムです。


 


 


そしてこんな定番の無地系も。


ワンポイントで表現した刺繍のみのカットソー。


加工されたボディの着心地は最高です。


 


「VV 8/S」。


DSC_1936


3色展開。


DSC_1932


クルーです。


DSC_1933


胸には刺繍とピスネームが。


DSC_1935


バックはこんなゆったり見える仕様になっています。


DSC_1937


さらっとオシャレなロングスリーブです。


 


DSC_1938


ホワイト。


DSC_1940


サイド。


DSC_1924


丸首。


DSC_1925


胸ポケットと刺繍とピスネーム。


DSC_1926


柔らかい風合い。


DSC_1927


バックのこの部分がシャレてます。


DSC_1947


サイドにもこんなデザイン。


DSC_1939


ザックリ使えるカットソーです。


DSC_1941


グレー。


DSC_1943


サイド。


DSC_1942


バック。


 


DSC_1944


ネイビー。


DSC_1946


サイド。


DSC_1945


バック。


 


探した時には見つからない、そんなシンプルなアイテム。


最近の流れでも相当使える一枚です。


一枚でもインナーにもどうぞ。


 


 


インナーが続きます。


グラフィック調のデザインのロングスリーブ。


STG、STORY TO GENERATIONと描かれています。


 


「STG L/S」。


DSC_1989


こんな3色展開。


DSC_1991


バック。


 


DSC_1992


ライム。


DSC_1994


左袖にもプリントが。


DSC_1993


パンチあるカラーです。


 


DSC_1995


ホワイト。


DSC_1997


横から。


DSC_1996


バック。


 


DSC_1998


ブラック。


DSC_2000


サイド。


DSC_1999


バック。


 


サイドにはピスネームもつく仕様。


インパクトのあるデザインはいまっぽいですね。


オリジナルボディが魅力的。


 


 


そんなインナーが3型入荷です。


すぐに使えるラインアップ。


どうぞ着てみちゃって下さいね。


 


 


はい。


最後は小物。


小物も素敵なのいっぱい揃いすぎです。


 


まずはストール。


今シーズンのデザイン「RACE」柄のアイテム。


大判で秋冬に大活躍仕上がり。おすすめです。


 


「RACE STALL」。


DSC_2055


2色展開。


DSC_2048


シャレてます。


DSC_2056


フリンジ。


 


DSC_2053


ブラック。


DSC_2052


グラデーション。


DSC_2041


大判です。


DSC_2042


差し色にぴったり。


DSC_2043


お好きな場所でお楽しみください。


 


DSC_2054


ブルー。


DSC_2050


赤がパンチあります。


DSC_2039


でっかい。


DSC_2044


フリンジも。


DSC_2045


これも首につけるといーんです。


DSC_2046


ほどよい配色。


 


毎シーズンかなら買ってるストール。


大げさですがいつもまずはここからスタート。


これ一枚で夏から秋に変更を感じる、そんな大好きなアイテムです。


 


 


そしてハット。


スウェットハットは珍しく、whizはそれに撥水加工をプラス。


他にはない最高の仕上がりになっています。これいーです。


 


「SWEAT HAT」。


DSC_2001


3色展開。


DSC_2003


グレー。


DSC_2008


水、バンバンはじきます。


DSC_2009


ツバは長めです。


DSC_2007


高級感もありありです。


 


DSC_2004


ネイビー。


DSC_2006


ブラック。


 


大き目のツバがポイントで、


さらには加工も最高級。


こんなハットを待っていた、って声が聞こえてきそうなアイテムです。


 


 


んでもういっちょハット。


こっちはRACE柄になったゴージャスな仕様。


ツバが長めで色々なアイテムと相性抜群です。ストールとか。


 


「RACE HAT」。


DSC_2010


こんな2色展開。


DSC_2017


染み込んでます。


DSC_2018


インパクトあるデザインですね。


 


DSC_2011


ブルー。


DSC_2013


赤が目を引く。


DSC_2014


ツバ広め。


DSC_2015


グラデーション。


DSC_2012


ブラック。


 


ハットを探しに来てくれる人が多いいま、


きっとかぶると欲しくなる明るめデザイン。


どぞどぞ挑戦してみちゃって下さいね。


 


 


そしてキャップ。


ワッペンがかわいいこんなキャップ。


whizらしい形でかぶるだけでオシャレです。


 


「PATCH CAP」。


DSC_2021


3色展開。


DSC_2030


ワッペンがカラーで変化してます。


 


DSC_2022


グレー。


DSC_2029


ブラックにブラック。


DSC_2025


後ろはゴムになってます。


DSC_2026


サイドにはピスネーム。


DSC_2028


横には空気孔。


 


DSC_2023


ネイビー。


DSC_2024


ブラック。


 


その色も安定感ある仕上がり。


さらっと使えるキャップはお見逃しなく。


 


 


小物のラストをかざるはマップのキャップ。


ワッペンが付いたまとまりあるデザインは、


同じ柄のアイテムの相性バッチリ、シーズンも楽しめます。


 


「MAP CAP」。


DSC_2031


2色展開。


DSC_2034


こんなデザインです。


 


DSC_2032


ホワイト。


DSC_2035


空気孔。


DSC_2036


バックはゴムでフリーサイズ。


DSC_2037


いつもの使いやすさ満点です。


 


DSC_2033


ブラック。


 


同じ柄のマウンテンジャケットやショーツに合わせても楽しいアイテム。


一度かぶるとたまらないwhizのこのタイプ。


キャップが好きな方は是非お試しくださいね。


 


 


はい。


長々とありがとうございます。


 


総勢20型。


全型全色入荷でお店もすごいことになってますw


high-dio


 


 


始まる前から問い合わせが多すぎて、


今日がどんな一日になるのか想像が付きません。


 


加工のクラッシュデニムだけでも20本以上用意しましたが、


全然足りないと思います…


 


いつも少なくてすみません…十分かと思ってましたが、


カタログ配布からは反響が大きすぎました。


読みが甘かったです…くそーす。


ba4ba79b


 


とまあ始まる前から言い訳ですみません。


 


んな事言ってられませんよね。


 


 


今日はこんな感じで。


DSC_0187


このジャケットすこぶる好きですのでブラックで。


 


お店の中は新作だらけで楽しい。


DSC_0180


ジャケット。


DSC_0181


パンツとか小物。


DSC_0183


カットソー全般。


早い時期だとサイズも揃ってますので、


どうぞ遊びに来ちゃって下さいね。


 


 


長々と読んでいただきましてありがとうございます。


 


whiz 2016 秋冬、総数132アイテムでオープンです。


 


 


どうぞお時間がる方は遊びに来ちゃって下さいね。


 


一年で一番好きな季節である秋を、


全力で楽しみたいと思います。


 


どうぞ皆さん、宜しくお願い致します。


 



 


そんなこんなで。


まさかの3部作。


長々とすみませんでした。


 


4963


 


最後まで読んでいただきありがとうございます。


 


今日は土曜日。


whiz秋冬スタートです。


 


このBGM爆音でオープン。



 


頑張ります。更新。。。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。


いよいよ明日ですー。


whizの立ち上げ。


!cid_F4A8813F-37EB-4229-B216-EB33E5461FC9


楽しみですねん。


待ってました。


って事でOUT OF THE BOXのテンションで外に飛び出しましょうw


 


晴れたらいいな。


 


って天気予報は曇りのち雨。


気温を下げてくれるのかな。


 


7084


どっちにしてもいつも前向きですw


 



 


 


はい。


 


そんな金曜日はバックチャンネルの入荷ありでっす。


すぐに着れちゃうTシャツや薄手のジャケット。


が入荷でっす。


 


「SWING TOP」。


DSC_1655


さらっとした生地ですぐに着れちゃう万能はおりもの。


DSC_1657


Tシャツの上にサラッと。


DSC_1652


タフな素材とジップもナイス。


DSC_1653


刺繍がグリーンで入るもの「らしい」アイテムです。


どぞどぞ秋に備えちゃって下さいね。


 


 


そしてもういっちょ。


ロンTは定番中の定番。


大きく言いすぎですがファンにはたまらないアイテム。


 


「BC LION LONG SLEEVE T」。


DSC_1666


バックにライオン。


DSC_1664


フロントにはロゴが。


DSC_1662


ブラック。


DSC_1646


袖と一緒に。


DSC_1663


バック。


DSC_1647


不変のBCライオン。


DSC_1674


こんな感じで使い勝手満点。


 


DSC_1658


ODことオリーブドラブ。


DSC_1650


ロゴ。


DSC_1659


バック。


DSC_1651


ライオン。


DSC_1670


アースなカラーで。


 


DSC_1660


ネイビー。


DSC_1649


こんなカラーで。


DSC_1661


バック。


DSC_1648


ホワイトで。


DSC_1675


かるーく着てみちゃって下さいね。


インナーにも使いまくれます。


 


って感じでどぞどぞチェックしてみちゃって下さいね。


 


 


 


ビッグニュース。


みかん星人復活だそうですw


これは楽しみ。


 


 


179463705


 


 



「#ハイ_ポール」で放送されるそうです。


この番組知らないんですがw


みかん星人は楽しみです。


 


 



こんな感じで放送するのかな。


 


 


 


あとこのリュックすごい。


CqTlRQNUAAAqbT4


テンさん…


 


20


こんな感じで使えます。


誰か買ってくださいw


 


 


 


そんな一昨日。


8/24(水)。


 


朝早起きしてお腹いっぱい食べてからのー、


高速ぶっとばして帰ってきました。


んでそのままお店へ。


 


朝からバタバタとあれこれやってました。


xn


 


取りあえず一個ずつ。


 


んで、お昼は、


20160824_144712


ラーメン。せたがや。


 


結局遅くなってしまって、


夜も、


20160824_203532


山頭火の新味しょうゆ。


 


年間500食を目指して奮闘中ですw


朝から食べ過ぎてお腹いっぱいです。


 


 


んでもくもくとあれこれして深夜に帰宅。


またソファで寝落ち。


睡眠時間少なすぎるのもしんどいですなw


 


最近お布団まで体がもたない…


4SU1


中年、疲れを知るw


 


 


そんな水曜日でしたとさ。


 


そんなこんなで。


それではこの辺で。


 


最後まで読んでいただきありがとうございます。


 


今日は金曜日。


あと一日!


頑張ります。更新。。。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やってきましたこのランキング。


少しだけ胸をはれるこれの順番。


 


なぞの団体「日本総合研究所」による、


都道府県幸福度ランキング2016にて、


 


PK2016073002100123_size0


福井県が1位に選ばれました。


謎ですw


2年前の前回に続いてまた1位。


 


色々と総合でトップになってるので、


県がこんなの製作。


001SF


だれでこれ作ったのw


あらかじめ、って言葉がすでにコピーっぽくない。


漢字で書いたら「予め」読めなさそうw


 


じゃあ何かって言われたら分かりませんが、


ずっと幸せ、とか、


おじいちゃんもおかあさんも幸せなんだって、とか。


 


時間をイメージさせて長く、


と栄光を前に出すとなると何が難しいのですが、


PRに使うとなるともっと何かいりそう。新幹線に備えても。


 


幸せの駅とか、色々ともっと実用的かつ、


理にかなった、そして即効性のあるものを求めるといいと思います。


賞味期限は2年、って前回から踏まえて大前提もあるし。


 


すぐに鈴木福くんでも読んで福きたる、福井、


みたいなPR動画を作るべしw


2062443_201511170941559001447762349c


とまあ、いつもの無責任な話です。


 


 


 


タイミングは、


0b8b43c6


いまでしょ、って思うだけの話です。


なんかすみません。


 


 


北陸三県がトップ5にいるのも不思議な話ですね。


基準はいっぱいあるので割愛で、


そう思えばどこも最高。


 


住めば都。


onepiece9_0187


 


 


そんな流れから、


北陸三県のあのスポットを回ってきた話。


 


 


※今日はやたら長いんです、すみません…


 


 


そんな一昨日。


 


 


今回火曜日、ってのと23日(父親の命日)ってのが重なって、


お盆のあとゆっくり帰ってないので帰省決定。


これもタイミング。


 


んで今度帰るときは決めてた、


ちょっと寄り道。


どこに?って?


 


北陸三県有名なポケモンGOの場所見学。


~各地方のポケモンの使い方~


と(勝手に)名付けて行ってきました。


 


一応、もう一回言いますがついでです。ついでw


KG


たまたま通り道とか近くとかです(しつこい)。


 


イレギュラーに人が集まってる人生で一度あるかないかの変化。


これをその場所がどう使って、


尚且つ、これからどうするのか。目の前の現実にどう立ち向かうのか。


 


アカウントの販売や、モンスター交換に備えて、


タブレットを何台も同時に持って、


(別アカウントで)ひたすらやるのがいいと思います。


 


それって「売る気だな」ってバレますがねw


自分は中年なのでやりませんが、


暇があれば今ポケモンで何かできると思います。


 


ガチから一歩引いた目線で見ると、今やってるほとんどはライトユーザー。


 


ですので浸透は遅く、


まだボリュームも残りいっぱい、ピークアウトまでは遠い。


うまく次の情報を投げて、流れを切らさない方向なのが上手。


 


 


まあ固い話は置いておいて、なにかの参考になればと思います。


 


あ、やめたっつったのに、また再開したの?って空気ですが、


新しいの実装とトレードの情報で確実な方向性が見えたので、


ちょっと軽い感じでやってます。


 


図鑑埋めます!ってSAITO-YU-TAのポケモン世代の熱意。


を感じて、そっかー楽しそうだね、って思ったのと、


想像以上に世間が進むことがなく、まーダラダラやればいいか。


 


って気持ちになった2つの視点から、


シーズン2に入った流れでございます。


コミニケーションツールに使えればいいかなと。


 


スマップ解散からリオ五輪終了までの空白を経て。


 


 


ガチでやっても誰もついてこなかったので、


その考えは捨てて、別の方向で楽しむ事にします。


プレイヤーではなく、おしゃべりおじさんとしてw


fb19a4d6


 


 


 


さてさて、それでは北陸有名ポケモン場の話。


まずは福井県から。


圧倒的に優遇されてる場所は「東尋坊」。


20160802_183037


先日、月頭の8/3の段階だとまだ人もまばらでしたが、


今ではものすごい人の数。


 


そしてゴミもいっぱいで、タバコを吸う人も相当増えました。


全然いいと思うのですが何かモメてる空気とかもあります。


人が増えれば当たりまえだよねw


 


さて人気の理由はスポットの場所。


Screenshot_20160803-235305


動かず4発。


ちょっと動くと歩いて3分の範囲に7発スポットあります。


ボールには動いていれば困りません。


 


そしてかなり優遇されてレアなのいっぱいでます。


ちょっと動くと能率2倍。


 


んで、上の画像の個所にずっと座ってる輩とは、


一緒にポケモンできません。


可能性を楽して捨てるならゲームやめればいい。そんな厳しさw


f08db838


 


その点、SAITO-YU-TA、ANDO-ちゃん、MIKIOは、


定期的に移動するので、大事なとこを抑えてるなと。エラい!


ちゃんと段階を踏まえた楽しみ方をしてるなと。


 


ある種、どういう性格か、って判断にも使える場所です。


夜はまっくらで認識できないので一人もおすすめです。


 


でも自分はバレた時に顔から火トカゲが出そうで一人はまだ未経験。


iwasa


 


東尋坊に点数を付ければ、


「5点」。


かたよりはあれど初めて行ったら楽しくて図鑑20は埋まります。


 


マナーなどを守ればきっとこれから新しい流れが出来るでしょう。


 


間違えればポケストップ廃止で、


またチャンスを逃す事に。


活かすも殺すも人次第。なんでもそうですがねw


j3KQFNLvMJeV1V9_ujbMg_221


車だって視点を変えれば危ないものです。


 


 


 


んで次の場所はお隣石川県のナンバー1スポット。


帰ってる時の通り道。


高速度道路のそば、パーキングエリアでいいのかな。


 


「CCZ」。


松任海浜公園CCZ。


コースタル・コミュニティー・ゾーンの略。


 


平たく言えば高速の徳光インター(上り)のあの場所です。


20160822_225541


ここは車がなぜか少ない中、


ひたすら人が歩いています。


回ってみると、外からも歩いて中に入れるみたいで、めちゃくちゃ人います。


 


東尋坊の10倍はラクショーでいます。


これも人口の差でしょうか。


Screenshot_20160822-225325


こんな感じ。


ひたすら歩き、


動き、汗だくです。誰も人の事は気にしない。大きな公園のよう。


 


気のせいだと思うのですが、


CCZの結構離れたこの場所に、カビゴンがいたような…


20160807_032555


彼がカビゴン。


まさかのここにまで来ないよね…


でもあのバディは…いや違うよね…の自問自答。


 


目だけ自分はいいので、体格は同じ。


同じ人はそんなにいないと思いますが、


まさか来てる訳ないし、時間なかったので車ですぐ出発。


 


今度会った時に聞いてみたいと思います。


もし行ってたら、


d0020081_16405893


ってノリでポケモン見せてもらおw


 


平日の夜にも関わらず、


スゲー人でした。


 


滞在わずかでしたがで全部は見てませんが、


5分でゴーリキー、ヒトカゲ出てたのでよさげ。


お好きな方は行ってみてくださいw


 


石川県CCZ。


「3点」。


動くには距離がありすぎるのと殺伐な空気。


 


ストップが重なってないので、


ボールの補充がない。これは痛い。


これと言ってレアなのも少なそうでこの評価です。


 


東尋坊と比べてほしいので、


是非石川県の方は一度絶壁へ行ってみてください。


その能率の良さに舌を巻きます。


 


あとお年寄りとお子さんが多すぎて、


夜中に変な気分になりました。


 


3bS


あの場所でスケボーを練習してる人達からすれば、


すごい変化だろうなと思います。


 


 


 


 


 


んで翌日、帰った時に、


実家から近い、いま富山でも有名なスポット。


「みちの駅 ひみ番屋街」。


Screenshot_20160823-160704


このカビゴンのシュールさw


 


ここは実家から車で5分の好立地。


完全に以上に発生する数に驚かされます。


 


問題はポケストップがばらけてる、って事。


Screenshot_20160823-121517


こんだけ一気に出てきます。


おかしいっしょw


 


人がちょっとだけ歩いてる場所で、


車で移動がちと面倒です。


レアもそこそこって感じですw


 


20160823_135351


観光にはとってもいいんです。


ついでなら最高。


 


おじさんたちが異常に車からやってて驚きました。


 


富山県ひみ番屋街。


「2.5点」。


 


ポケストップが少なく、ルアーはあんまり発動しません。


自分で設置するもユーザーが分からず、


微妙な気分になります。


 


 


出現の設定とかはかなり優遇されてる印象でした。


特にガーディがいっぱい出ます。


軽ーいノリで遊び行くにはとってもいいこと。


 


海の真横です。


 


 


って事で、


PK2016073002100123_size0


この3県のポケモンGO場所ランキングでしたw


 


ちょっと遠出してみよー、


って方がいましたら、


どぞどぞ行ってみちゃって下さいね。


 


 


何の話か分からなくてすみません。


経済的にもどんなのになってるんだろーって、


とっても気になってましたw


 


mzl.disoyohq


もっと他の事を頑張ればいいのにw


 


さて、


スマップと同時にやめて、


オリンピック閉幕と同時に復活。


 


隙間はありますが、


この前、カイリュウ見つけました。


Screenshot_20160822-235203


地味にうれしいw


Screenshot_20160822-235237


個体値はよかったけどまた特技がクソw


これが問題。


わりと今は一周まわってCPの上限だけ気になる。


 


6体当たりまでカイリュウは必要でしょう。


Screenshot_20160824-142444


結局ほしのすながたりないのね…


 


図鑑埋まんないし。


このブロックすっかすかw


Screenshot_20160824-151900


うーむ。


タマゴの引きが悪すぎるw


交換のために最終進化は手元に残しとかなきゃなと。


 


カビゴンはいつもズリから即逃げw


 


レベルはまだ28。


Screenshot_20160823-175008


ろくなもんもらえず。


 


ジムからカイリュウ帰ってこないと思ったら、


Screenshot_20160824-150319


デカくなりすぎてきてるマイジム。


どこまでいくんだろ。


マックス10段階だっけなー。


 


そんな感じでツラツラすみません。


 


 


そろそろ文字数気になってきました。


 


 


話をいまさら戻して、


8/23(火)。


前日CCZ経由で帰宅。


20160823_001851


そろそろキレイにしなきゃ、って思った写真。


 


夜中に帰って話し込んでたら遅くなるーも、


お参りの日で早朝起床。


たまたま23日なのでそりゃ帰りますよね。


 


んで、


近所のラーメン屋さん。


貪瞋痴へ。


20160816_120502


にぼし、白は食べたので、


20160823_115550


今回は黒。


これで全部食べましたが、


にぼし一択です。


8199


しまったなー。


連食するほどお腹余裕なかった。


 


んで家の留守番とかしながら、


番屋へ。


回りの景色がすこぶる素晴らしい。


20160823_135351


こんな場所で。


20160823_140020


海が見える足湯。


20160823_143527


この開放感。


20160823_143637


キレイ。


20160823_143550


雲がアンコウみたいでした。


 


 


 


dl_m09


海沿いだけに。


 


んで、


20160823_122324


散歩。


20160823_165509


保育園とか。


帰省っぽい。


 


んで親戚んちに行って、


色々とこれからの話。


若い子たちとお好み焼き。


20160823_193748


よく食べました。


これもお盆っぽい。


 


んで真面目な話で、


思わぬ展開にもなりつつ、


帰ってきてよかった、って事がいっぱいあった一日。


 


徳を重ねれば徳が返ってくる。


逆もしかり。


 


この日も気が付いたら床で寝てしまった。


随分寝不足が続いてますが、


色々とこれで進んでちょっと一段落です。


Xh


 


そんな帰省でしたとさ。


 


って2パート分を一気に書いたら、


3500文字オーバー。


長くなって本当にすみません。


 


 


そんなこんなで。


それではこの辺で。


 


最後まで読んでいただきありがとうございます。


 


 


今日は木曜日。


頑張ります。更新。。。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)