電機メーカー営業マン(退職)・25歳♂による自分の為の書評・備忘録

電機メーカー営業マン(退職)の25歳♂が、読んだ本の書評をつらつらと書いていきます。駄文ですが、お時間ある方はご覧下さいませ。


テーマ:

タイトル名:LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略

ジャンル :ビジネス書/人生指南書

評価点数 :90点

一言評価 :「長寿化」がもたらす劇的変化への対応指南書

https://www.amazon.co.jp/LIFE-SHIFT-ライフ・シフト-リンダ-グラットン/dp/4492533877

 

(概要)

「自分が100歳まで生きると仮定した時、どのような人生を送りたいか?」。医療の発達および食生活の改善を背景に、人類の長寿化(具体的には100歳まで生きる可能性)が急速に高まりつつある。長寿化により《生活費の確保》や《労働可能年齢の延伸》など個人の人生にとっても様々な変化がもたらされる。今までの常識が覆される。この長寿化という現象に対し、長寿化の恩恵を最大限享受し、いかに幸せな100年ライフを過ごす為には何をすべきか。本書では、仕事や結婚生活に至るまで幅広い切り口から、来るべき100年ライフに向けての対応策について論を展開している。

 

(感想)

僕の様な20代の人間にとり、長寿化、特に100歳まで生きることをイメージして人生設計を行うというのは非常に難しいように感じる。80年先の自分を想像することは簡単ではないからだ。「80歳〜100歳になった時、自分はどのような生活をしていたいか」、ゴールから逆算して「『今』なにをすべきか」を考えることが必要だ。

 その意味では、仕事に対する考え方について、本書では「長い人生を能動的に生き抜くためには、常に新しいスキルや思考法を身につけることが必須となる」と論じている。また、「『大企業に入ったから安心だ、仕事だけしておけば良い』という時代はもうすぐ終わりを告げる」とも記載している。個人的にも全くその通りだと思う。外資系起業に買収された某大手電機メーカーのように、超大企業であっても何が起こるか分からないのがこれからの時代だと感じる。時代が変化しても生き残れる人材へ成長できるように、新しい物事へのアンテナを張り巡らし、自分のスキルを再開発するために時間を使っていく

 

(心に残ったフレーズ)

・長寿化を恩恵にするためには、古い働き方と生き方に疑問を投げかけ、実験する事をいとわず、生涯を通じて「変身」を続ける覚悟をもたなくてはいけない

 

以上

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

もときんときさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。