脱税・申告漏れ日記

大阪の若手税理士が巷に流れる脱税・申告漏れ報道の裏側を分かりやすく解説します!


テーマ:
『脱税の司法書士に有罪 山口地裁』
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110713/ymc11071319050001-n1.htm
MSN産経ニュース 2011.7.13 17:44

『脱税:元司法書士に有罪 事務所に罰金判決--山口地裁 /山口』
http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20110714ddlk35040359000c.html
毎日新聞 2011年7月14日 地方版

過払い金返還請求で得た報酬を過少申告し法人税、所得税を脱税したとされる事案。
・山口地裁から有罪判決を言い渡されたのは法人税法違反と所得税法違反の罪に問われていた元司法書士、Y被告(64)と被告が代表を務める司法書士事務所R。
・同被告は2007~2008年分の確定申告で過払金返還請求の代理人業務で得た報酬を過少申告して、個人で所得税約1400万円、法人で法人税約4700万円を脱税した疑い。
・2011年3月25日付けで山口地検から在宅起訴。→同被告は起訴内容を認める方針で、修正申告済み
・2011年5月26日、山口地裁で初公判。
・2011年6月15日、検察側が同被告に懲役1年と400万円の罰金、同事務所に1400万円の罰金を求刑し、結審。
・2011年7月13日、山口地裁で判決公判があり、長倉哲夫裁判長は「計画的かつ悪質」として同被告に懲役1年、執行猶予3年、罰金400万円、被告が代表を務めていたRに罰金1300万円の判決を言い渡した。


この事案の判決です。
<関連記事>
脱税:元司法書士に懲役1年など求刑--地裁、結審 /山口
脱税:司法書士、起訴内容認める 山口地裁で初公判 /山口
過払い金返還で報酬、司法書士6千万円脱税 山口

以前の記事で執行猶予が付くかどうかがポイントとなりそうと書きましたが、罰金はほとんど減額されなかったものの、執行猶予が付くこととなりました。

そして罰金額ですが相場(?)は脱税額の2~3割と言われており、今回の事案でもその暗黙のルールはしっかり守られていました。

個人 脱税額 1,400万円 → 罰金額 400万円(罰金額/脱税額≒28.57%)
法人 脱税額 4,700万円 → 罰金額 1,300万円(罰金額/脱税額≒27.66%)




独立開業ああ本日も仕事なし―新人司法書士円月堂抱腹絶倒奮戦記


↓ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

税理士なかじっちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。