脱税・申告漏れ日記

大阪の若手税理士が巷に流れる脱税・申告漏れ報道の裏側を分かりやすく解説します!


テーマ:
『新宿の婦人科院長、8千万円脱税で告発』
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110704/tky11070412320002-n1.htm
MSN産経ニュース 2011.7.4 11:42

『婦人科院長を告発=2億円超隠し脱税容疑-東京国税局』
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011070400306
時事ドットコム 2011/07/04-11:42

『避妊薬売り上げ一部申告せず、8千万円脱税容疑』
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110704-OYT1T00678.htm
読売新聞 2011年7月4日14時30分


売上の除外、個人的な遊興費の費用計上により、所得税約8000万円を脱税したとされる事案
・東京国税局から所得税法違反罪で東京地検に告発されていたのは婦人科・美容皮膚科K(東京都新宿区)のK院長(34)。
・同院長は避妊薬の販売数量を少なく見せ掛けたり、診療報酬等の売り上げを除外したり、個人的な旅行や飲食代を経費として計上したりするなどの手口で、個人所得を隠蔽。
・2008年と2009年の2年間で事業所得約2億1000万円を隠し、所得税約8000万円を脱税した疑い。
・2011年7月4日、同国税局が所得税法違反容疑で同地検に告発していたことが発覚。
・同院長は修正申告を済ませた模様。


30歳で開業し、34歳の若さでこれだけの利益を上げていたわけですから、その営業手腕は認めざるを得ません。
ところが脱税手法は、杜撰のひとこと。


避妊薬の販売数量を少なく見せかけるって、「仕入数量-期末在庫数量 ≠ 販売数量」になってしまうじゃないですか。

仕入れているのに販売していない薬の存在が所得隠しを容易に発覚させる原因です。


また、記事では分かりませんが診療報酬の除外は、おそらく自費診療の方だと思われます。

保険診療なら原則、窓口3割負担で残りの7割は社会保険診療報酬支払基金等から銀行振り込みにより行われます。
したがって、窓口3割をごまかせば基金等からの振込額と足しても10割にならないという矛盾が発生するからです。

自費なら窓口で全額負担ですから、そのような矛盾は起こりません。
ただこれも治療に薬を使っているのに、報酬を除外すると避妊薬と同様、仕入数量と販売数量が一致しない原因となります。


個人経費の計上は言わずもがな。

いつも思うのですが、これをやると利益率はおかしくなるし、そもそも請求書・領収書見られただけで、簡単に発覚してしまうしで全然頭のいい方法とは思わないんですが、やる人はそれを理解できないんでしょうか?

根拠のない自信で「うちには調査なんて来ないだろう。来たやつは運が悪いやつだ。」とでも考えているのでしょうか?


開業して日が浅く認識不足だった。見解の相違はあったが、修正申告に応じ納付した

脱税事件のほとんどは「後悔先に立たず」という言葉がぴったりですね。



<関連記事>
銀座ママ、5000万円脱税 簿外口座で“つけ代金”隠す 東京国税局が告発
1億4700万円を脱税 常総の不動産業者 在宅起訴
建物解体ラッシュで10億円所得隠し 法人税法違反で業者告発 東京国税局




所得税入門の入門〈平成22年度版〉


↓ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

税理士なかじっちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。