脱税・申告漏れ日記

大阪の若手税理士が巷に流れる脱税・申告漏れ報道の裏側を分かりやすく解説します!


テーマ:
『新興プランテック、水増し発注で1億所得隠し』
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110704/crm11070411400010-n1.htm
MSN産経ニュース 2011.7.4 11:39

『新興プランテック所得隠し』
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011070402000032.html
東京新聞 2011年7月4日 朝刊


下請け業者に水増し発注し、差額を商品券等でキックバックさせる手法で所得隠しを行ったとされる事案。
・東京国税局の税務調査を受け、所得隠しを指摘されたのは石油プラントのメンテナンス大手「新興プランテック」(横浜市)
・同社によると、川崎事業所(川崎市)の工事責任者が横浜市内の下請け業者に業務用品の代金を水増しして発注、差額分を商品券としてキックバックさせていた。
・2011年7月4日、2010年3月期までの5年間で約1億円の所得隠しを指摘されていたことが発覚。
・経理ミスなどを含めた申告漏れ総額は約2億円。重加算税を含む追徴税額は約9000万円という。
・下請け業者には偽造納品書を用意させていたことなどが悪質な仮装隠蔽を伴う所得隠しに当たると認定された模様。
・不正は税務調査の過程で発覚し、工事責任者は昨年11月16日付で諭旨退職。
・同社は既に修正申告済み。


東証一部上場会社が脱税をしていたという報道ですが、実際のところ同社は被害者であり、本質的には川崎事業所の工事責任者による横領事件という内容です。

横領により損害が発生した場合には、原則として一般従業員が行った行為であれば横領額を損失計上することができます。
しかしながら、それと同時にその従業員に対する損害賠償請求権(益)が発生することから、結局損益が相殺され、すぐに損失として認識することができません。
(請求権の貸倒の事実が認定されるまで資産として残り続ける)

かくして、水増し発注による法人税の負担減少という事実だけが残るため、申告漏れの指摘となるのですね。
しかも納品書の偽造を理由とした重加算税付きで。。


工事責任者は社内調査に対し、「商品券を金券ショップで換金し、顧客の石油元売り会社などとの接待や、社内や協力会社との懇親会、個人的な飲食に使った」などと説明したという。


横領はされるわ、税金はしっかり持っていかれるわで泣きっ面に蜂とはまさにこのことですね。


また、

同社は社員同士で飲食した際、代金を「会議の反省会や打ち上げで生じた費用」として経費処理することがあり、これについても交際費と判断されたとみられる。


そうそう、忘年会・新年会・歓送迎会等のように従業員全員で行けば「福利厚生費」になるものでも、特定の従業員だけで行くと「交際費」になってしまいます。


法人税法上の「交際費」の概念は、一般に言われる交際の概念より広いとされるのがスタンダード。


<関連記事>
大和ハウス、1億4千万円所得隠し 追徴課税は約4億円の見込み
セレモアつくばが所得隠し=7年間で4億円指摘-東京国税局
「モクモクファーム」所得隠し/名古屋国税指摘 3法人計1億円



寄附金・交際費 (法人税の実務Q&Aシリーズ)

↓ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

税理士なかじっちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。