脱税・申告漏れ日記

大阪の若手税理士が巷に流れる脱税・申告漏れ報道の裏側を分かりやすく解説します!


テーマ:
『ファンド元代表に懲役2年6月求刑=グッドウィル買収仲介脱税-東京地裁』
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011062900061
時事ドットコム 2011/06/29-12:45

『ファンド元役員に懲役2年6月求刑 旧GWG企業買収仲介で19億円脱税』
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110629/trl11062912020001-n1.htm
MSN産経ニュース 2011.6.29 11:59


仲介手数料を過少計上し、法人税を脱税したとされる事案
・東京地裁で論告求刑公判が行われたのは法人税法違反と所得税法違反の罪に問われた投資会社「コリンシアンパートナーズ」元役員、鬼頭和孝被告(37)。
・「コリンシアンパートナーズ」が旧グッドウィル・グループ(GWG)に人材派遣会社クリスタルの買収を持ちかける。
・2006年10月GWGが投資事業組合「コリンシアンファンド」(港区)などに883億円を出資し、同ファンドを通じてクリスタルの株式67%を取得する手法で傘下に収める。
・「コリンシアンパートナーズ」が仲介料として現金とクリスタルの株式を取得。
・自社に分配された株式を少なく計上する手法で2008年4月期の所得64億5400万円を隠蔽し、法人税約19億3600万円を脱税した疑い。
・また2007年分の所得税約7500万円を免れたとされる。
・2011年5月9日、東京地裁の初公判で同被告は無罪を主張。
・2011年6月29日、東京地裁で論告求刑公判が開かれ、検察側は懲役2年6月、罰金2200万円を求刑。弁護側はいずれも無罪を主張し、結審。→判決は9月2日。

以下の記事の続報です。
<関連記事>
GWG買収仲介脱税:投資会社元役員、無罪主張--東京地裁
公認会計士に懲役4年6月求刑=グッドウィル買収仲介脱税―東京地裁
グッドウィル、買収先に口止め料10億円…国税「所得隠し」


同被告は2007年分の所得税約7500万円も免れたとされていますが、初公判ではいずれも

(脱税に)関与していないし、共謀もしていない

起訴内容を否認、無罪を主張。


一方、共謀したとされる公認会計士、中沢秀夫被告(53)は昨年12月の初公判で

脱税額は(起訴内容より)より少額です

として、起訴内容の一部を否認しています。


罰金額は脱税額の20~30%が相場のようなので、今回検察側が求刑した罰金2200万円は被告個人の所得税法違反についてのものだと思われます。

法人に対する罰金はまた別の公判で明らかになるでしょう。




実務に活かす税務判決・裁決事例~精選50



↓ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

税理士なかじっちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。