脱税・申告漏れ日記

大阪の若手税理士が巷に流れる脱税・申告漏れ報道の裏側を分かりやすく解説します!


テーマ:
『顧客は社用族…銀座クラブママ5千万脱税容疑』
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110622-OYT1T00607.htm
読売新聞 2011年6月22日14時34分

『銀座ママ、5000万円脱税 簿外口座で“つけ代金”隠す 東京国税局が告発』
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110622/tky11062215380008-n1.htm
MSN産経ニュース 2011.6.22 15:24

『クラブ経営者が5000万円脱税容疑 東京国税局が告発』
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E0E0E2E0878DE0E0E2E4E0E2E3E39191E3E2E2E2;at=ALL
日本経済新聞 2011/6/23 2:36

『銀座のクラブ経営者、5400万円脱税』
http://news24.jp/articles/2011/06/22/07184986.html
日テレNEWS24 2011年6月22日 15:08


つけで飲んだ客から後日受け取った料金を申告せずに、所得税約5400万円を脱税した事案
・東京国税局から所得税法違反罪で東京地検特捜部に告発されていたのはクラブS(東京・中央)のS経営者(38)。
・同経営者はつけ払いの客に対し、指定した簿外の個人口座に料金を振り込ませる方法で、個人事業所得を隠蔽。
・2009年までの3年間で約1億4000万円の所得を隠し、所得税約5400万円を脱税した疑い。
・2011年6月22日、同国税局が所得税法違反容疑で同地検特捜部に告発していたことが発覚。
・同経営者は修正申告を済ませた模様。


売上除外の事案。
飲食店を始めとして、現金商売は証拠が残りにくく課税庁側も売上の把握が困難となります。
掛け売りですと通帳を通しての取引が多くなるため、後からでも脱税の証拠が残りやすいんですね。

ただ、
「じゃあ、うちも現金商売だから、ちょっとぐらいごまかしても分からないよね!」
というのは全くの間違いです。

というのは証拠が全く残らないわけではないからです。

例えば、飲食店などでは当然おしぼりや酒類は外部の取引先から仕入ているわけですから、1ヶ月におしぼりを3000個注文しているのに、その月の客数は500人だったってことは普通ありえないわけです。

酒類も同様で時間はかかりますが、仕入の請求書と売上の帳簿を照合していけば、脱税の実態を解明することは不可能ではありません。

厳密に言えば、今回は単純に簿外口座に売上を入金させていたたわけですから、現金商売の事案とは少々異なりますが。

簿外口座は通帳が見つかった時点でジ・エンドですね。

店の周りの金融機関に手当たり次第、照会をかけていけば、簡単に発覚したであろうことが想像できます。

「S」は高級クラブとして知られ、1人当たりの料金は数万円という。

ということですから、国税局も高級クラブの割には「申告書上の利益率は低いなぁ」と目星をつけていたのかもしれません。


<関連記事>
1億4700万円を脱税 常総の不動産業者 在宅起訴
建物解体ラッシュで10億円所得隠し 法人税法違反で業者告発 東京国税局
小倉優子さん脱税疑惑浮上、年収は4600万円?



所得税入門の入門〈平成22年度版〉


↓ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

税理士なかじっちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。