脱税・申告漏れ日記

大阪の若手税理士が巷に流れる脱税・申告漏れ報道の裏側を分かりやすく解説します!


テーマ:
『元社長、脱税で有罪判決 東京地裁』
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110603/tky11060319520015-n1.htm
MSN産経ニュース 2011.6.3 18:17


架空の不動産売買取引で損失を計上し、法人税を脱税したとされる事案。
・東京地裁において法人税法違反の罪で有罪判決を言い渡されたのは建設会社T社(東京都世田谷区)と同社の元社長、T被告(78)。
・同社は富山市や埼玉県内の土地をグループ間で取引した際に11億円の損失が出たように仮装して所得を圧縮。
・2008年8月期の法人所得約10億円を隠し、法人税約3億円を免れた疑い。
・2010年5月27日、東京国税局が同社と同被告を法人税法違反容疑で東京地検に告発していたことが発覚。
・2011年6月3日東京地裁において判決公判。→同被告に懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役2年6月)、同社に罰金9000万円(同罰金9600万円)の有罪判決。

法人税では基本的に取得原価主義を取っているため、固定資産等の含み損益は課税所得の計算上、考慮されません(評価損の計上等の例外を除く)。
したがって、含み損を実現させて課税所得を圧縮するために、その含み損を抱えた土地等を譲渡することがあります。

しかし、合法的にやろうと思えばもちろんその譲渡金額は、そのときの時価(鑑定評価等)を持って契約すべきですし、グループ会社や特殊関係者への譲渡は特に慎重に行わなければなりません。

売却損を発生させようと、法人が他の法人に時価より低い価格で資産の譲渡(以下「低額譲渡」といいます)が行われた場合、法人税法上、売り手側の法人では時価で譲渡したものとされます。
具体的には時価で算定された売却益が計上されるとともに、実際に取得した金額と時価との差は「寄附金」とされ、法人税が課税されます。
(寄附金は原則損金不算入、売却益は益金算入のため、売却益分法人所得が増える)

また買った方の法人もその差額が受贈益として法人税が課税されます。

<仕訳例:時価1500の土地(簿価500)を300で譲渡した場合。>
<売り手法人>
現預金 300 /土地 500
寄附金1200 /売却益 1000
(原則損金不算入)

<買い手法人>
土地1500 / 現預金300
       / 受贈益1200


一方、法人が役員等に低額譲渡を行った場合は上記の差額1200が「役員賞与」に該当し、寄附金と同じく損金不算入とされます。
買った方の役員にはその差額が役員賞与等として所得税が課税されます。



今回の事案では、

東京都国立市の土地を売却して得た約10億円の利益について、所有する富山、埼玉両県の農地を関連会社に安値で転売する架空の取引を行って・・」

とありますので、

上記の例で言えば、

現預金 300/ 土地500
売却損 200/

として法人所得を圧縮していたのを

現預金 300 /土地 500
寄附金1200 /売却益 1000
(原則損金不算入)

のように寄附金認定が行われ、売却損の損金算入が否認さたものと推測されます。

<参考記事>
都内の建設会社、脱税容疑で告発 法人税3億円を免れた疑い(47news)


ところで、この事案は関連会社を使って含み損を実現させたとこのことですが、
昨年の税制改正で100%グループ内の会社間での一定の資産(※1)の譲渡はその譲渡損益の計上が実質的に繰り延べられる規定が創設されました(※2)。

この規定は選択適用ではなく、要件に当てはまれば、会計上実現した譲渡益が税務上減算される代わりに、譲渡損が発生しても同額が加算されることになります。
実際の譲渡損益の実現は、グループ外の第三者に譲渡が行われた時点になります。

※1 譲渡損益調整資産=棚卸資産、売買目的有価証券、帳簿価格1000万円未満の資産等を除く。
※2 会計上の仕訳は上記、従前のままですが、法人所得の計算上、売り手法人の売却益と買い手法人の受贈益が益金不算入とされます(寄附金は全額損金不算入)。


<参考記事>
平成22年度税制改正に係る法人税質疑応答事例(グループ法人税制関係)(国税庁HP)

<関連記事>
寄附金の損金不算入制度
大和ハウス、1億4千万円所得隠し 追徴課税は約4億円の見込み




図解 グループ法人税制早わかり (1時間でわかる図解シリーズ)


↓ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

税理士なかじっちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。