脱税・申告漏れ日記

大阪の若手税理士が巷に流れる脱税・申告漏れ報道の裏側を分かりやすく解説します!


テーマ:
『金庫に遺産5億円隠し2億円脱税 大阪国税、寝具会社役員を告発』
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110527/crm11052703010009-n1.htm
MSN産経ニュース 2011.5.27 03:00


相続財産を隠蔽し、相続税を脱税した事案
・大阪国税局から相続税法違反罪で大阪地検に告発されたのは、大阪市中央区の寝具販売会社N社のT役員(67)=大阪府吹田市=。
・同役員は2009年3月に66歳で病死した同社社長(当時)の夫から、実子3人とともに総額約11億4300万円の遺産を相続。
・自宅金庫の現金や金の延べ板、約4億9200万円分を除外、遺産総額を約6億5100万円と過少に申告し、約9500万円のみを納税。
・相続税約2億1100万円を脱税したとして、大阪国税局から相続税法違反罪で大阪地検に告発。
・追徴税額は重加算税を含め約2億8800万円で、すでに修正申告済みとのこと。

先の事案と同じく、現金・金の延べ板という現物資産を申告除外しての脱税。
預金や不動産より、現物資産だったら発覚しにくいと考えての隠蔽でしょうが、前の記事でも紹介したとおり、被相続人(夫)が亡くなるまでの収入状況から見れば、どれぐらいの相続財産が存在してしかるべきかは、容易に推測できます。

また、金庫の現金も、最初から現金ではなかったはずで、役員報酬等の形で一旦通帳に入金された収入を引き出す時点で通帳に記録が残るわけですね。
相続税の調査では過去3~4年の通帳を確認して何百万円単位の出金があれば、その支出先が確認されます。

そのときに「家買った」とか「車買った」とか合理的な説明ができなければ、脱税を疑われることになるのですね。

皆さんも大口の資金移動については十分注意しましょう!

<関連記事>
遺産隠し脱税28億、会社役員に懲役2年6月



磯野家の相続

↓ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

税理士なかじっちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。