• 07 Apr
    • 春は出会いと別れの季節

      こんばんは。 休日は2週間ぶりに海へ行ってまいりました~。 まあまあでしたね。 本日はさっそく筋肉痛です。 さて、私はある事情で自宅をスケルトンリフォームしました。 なんと、水漏れだったんですね。 フルリフォームして数年経過し後悔することがたくさんございます。 妻の後悔① 私の知り合いの一級建築士にすすめられた既製品の高価なフローリング。 値段は高いくせに表面は2MMの木目調の集成材が張り合わせてあるだけ。 あまりに傷つくので調べたら「そのフローリングは木目調の集成材です。」とのこと。 我が家には子供がいるので現おもちゃを落とすわ、引きずるはで「傷だらけにもほどがある状態」 一級建築士の提案を真に受けて、物の本質を知って、リフォーム会社の説明不足を後で感じました。 その提案はこうでした。 「貼ると驚くほど良いから!」 おすすめフローリングを貼った後に夫婦二人で本心から感じたこと。 「言うほど全然良くない」 後になって、「将来には傷が味になり目立たない」無垢フローリングで施工すれば良かったと心底後悔しました。 まず冬の足の冷たさがひどく不快。 冷え性の女性にはありがたいことに無垢材は足が冷たくありません! 昨年に私の友人に台東区でマンションを購入いただいて「無垢材」で施工しました。 完成後にお邪魔させていただいたところ、「寝転んでもすごく気持ちいいんです!貼って良かった!」 と、正直な感想を聞くことができました。 無垢材も伸び縮みも計算に入れて、きちんと乾燥させている材料であれば将来困るほどの不具合は生じないそうです。 その友人宅は無垢フローリングの下に「電気式床暖房」のシートタイプを敷設しましたが一冬越してもまったく問題ないそうです。 「既製品があんなにも傷つくなら!」 人生の歩みとともに味わいになる素材で床を施工するのがベストな選択です。 一番やっかいなのは、木目調シートは固い物を落とすとその落ちた部分が凹むので、「表面が濃い茶色の集成材」を突き抜けてしまうと、穴の底の色がまったく違うので、白く浮いて見えて非常に不愉快になります。 無垢でしたら穴が開いてもすべて色は同じ。 しかもです!! 「水分を含ませるとある程度まで元に戻る」そうです! なんだか可愛くなりそうな床で、そんなことをしながら大切に使用することも楽しみとなりますね。 また、素材が気持ちが良いので普段寝転ばなくても「そうしたくなる」そのように友人は話していました。 どうせなら「住む人に喜んでいただきたい。」そう考えるのはおかしなことでしょうかね。 わたしたち不動産業は「利益利益」とお金のことばかりでは「本心から喜んでいただける仕事はできていない」と私は感じています。 我が家の子供はダイニングテーブルがあるのにLDの床に寝そべりストーブにあったっています。 隣は和室ですが寝るとき以外は寝そべりません。 私自身は遠い記憶となってしまい「すごくすごく寂しい」ですが、息子たちの赤ちゃん時代を思いだすと、「赤ちゃんはみな生まれてからしばらく床をハイハイ」してましたよね? リフォームでは、浄水器ナシとアリでは数万円しか値段が変わらないです。 今や新築マンションには欠かせない設備で便利ですし、中にはディスポーザーを後付けしている方もいらっしゃいます。 私は友人にアドバイスして「浄水器付の人造大理石のキッチンに75CM幅の掃除がすごく簡単な耐久性の高いガラストップコンロ、コンロ連動式の換気フード」を勧めて実際に設置しました。 妻が喜んでいるのを見てますので、良い物は関係する人みんなに勧めたいですよね。 企業としては、良い設備にして利益が少々減ったとしても「問題無く黒字」なんですから、お客様、購入いただけるみなさんに「将来に渡って喜んでいただけるように」これからも精進してまいります。 私達営業も仕事を離れたら「一人の人間ですから」ね。 ではまた。

      テーマ:
  • 05 Apr
    • 耐久性や使いやすさを追求したリフォーム

      こんにちは。 ブログが完成しませんのでまだしばらくこちらを利用させていただきます。 さて、ゴールデンウィーク明けにご紹介予定となる物件がございます。 室内のフルリフォームを施しお引渡しさせていただく予定です。 ご存じないかもしれませんが不動産会社のリフォームといっても松竹梅ございます。 それほど高価でも無いのに浄水器がついていなかったり。「時代錯誤の梅です」 ガスコンロがフッ素加工の安い物だったり。「将来的にコート面が剥がれやすいです。やはり梅。」 ドアのストッパーが磁石になっていなかったり。「フック式はドアを固定する際に腰をかがめるのがいちいち面倒です。これも梅。」 キッチンシンクがステンレスだったり。「傷が目立ちやすく安価にみえます。これもそうですね。」 トイレがタンクレスでなかったり。「見た目がちがいます。タンクアリは竹ですかね。」 アクセントクロスだったり、壁や床をタイル貼にするのは見た目だけですのでそのうち飽きます。。 これらはすべて「不動産会社の利益を追求した自分勝手な仕様」だと言えます。 その他、住宅の瑕疵保険に加入しているかも業者の善し悪しを判断する一つの目安になるのではないでしょうか。 ある方の本で拝見した言葉です。 「利益は3割まで。それ以上はお客様からいただいてはだめだ。」 利益を追求しすぎることを戒める言葉です。 世の中すべての人間が共存共栄していくためにはとても大切だと考えております。 買い手のお客様はその設備仕様が「安いものか?高いものか?」はきっとはっきりわかりません。 中古物件はリフォームなされていない物件がほとんどですから、リフォーム済の物件をご覧になると印象がとてもよくて「わーーーっ」と舞い上がってしまいます。 そのリフォーム済「物件価格」が相当高くても気にならないのではないかと思います。 リフォーム完成はまだまだ先ですが、あらためてリフォーム過程を含めてご紹介させていただきます。 フローリングはこちらを使用します。 床に寝転んだ感覚が既製品とは大きく違います。 喘息のお子さんを持つお母さんや既製品の冬の冷たさが嫌いな方にもおすすめです。 床暖房は不要かと思います。 我が家はあの「ヒヤッ」とした嫌なフローリングです。 業者がきちんと説明してくれませんでしたから残念です。 また、今回は遮音フローリングではないので「あの嫌なフワフワ感とスポンジ部分の経年劣化」がありません。 地元や近隣区のみなさまのおかげで当社も7年目になりました。 nkホームズを今後ともよろしくお願い致します。

      テーマ:
  • 02 Apr
    • サーフボード売却と不動産売却

      こんにちは。 1年前からサーフボードを委託販売していただいておりました。 このたびに無事成約にこぎつけたのですが、売却ストーリーと申しますか、不動産と通ずることもありすごく参考になりましたので皆様にも役立てていただければと思います。 スタートの際に委託販売をお願いさせていただいたのは台東区松が谷のあるサーフショップ。 どちらかというと、ある人気のシェイパーの板を積極的に販売するスタイル。 中古の他社製品の販売は片手間のようでした。 当初はわたしの希望額の88,000円で販売開始。 どんどん期日は過ぎてゆき、売れずに他店に販売委託を変更してしまいました。 賃貸と売買の違いと、新築と中古を取り扱うような。 新築は「そのマンションだけを売る」ことに全力を尽くします。 中古を扱う仲介会社は不動産全種を取り扱えます。 委託販売中のお店のホームページでは「その売りたい人気商品ばかり目立たせて」私の板は端の端に追いやられて掲載。 客層としてはその売りたい商品を好む方ばかり集まるので、趣向の異なる私の板はまったくといってよいほど反応がなかったようです。 お店から価格を変更する提案もないし、売る気もほとんどなし。 売る商品が違うなら仕方ないとは思います。 なぜなら、全てのサーフショップではホームページしか購入者にアピールする媒体がありません。 小さな店でも大きな店でもすべて同じですね。 楽天などのショッピングサイトに掲載いただければ良いのですが、自社の売りたい新品は掲載しても中古の委託サーフボードは掲載してくれるはずもありません。 かたや不動産会社は大手、中小問わず中古物件を「インターネットに必ず掲載します。」 掲載先は売却を預かる自社ホームページだけではなく、その大きな規模の運営会社が広告費をかけてCMまでおこなっています。 代表的な会社は、「スーモ、ホームズ、アットホーム、ヤフー不動産」などです。 中でもスーモは「賃貸を探している方」にも大変認知度が高く、賃貸でスーモを知った方が将来的に売買でお探しの際も利用するように思います。 弊社でも同じ掲載物件なのに一番反響率が高いのはやはり「スーモ」です。 サーフボードと異なり、大小問わずどんな小さな会社でも、上記のようなポータルサイトを利用すれば費用も少なく簡単にスピーディーに成約できるのが不動産仲介業です。 最初に委託したお店はすごく小さな部類でしたけど、それが不動産会社でしたら大きな差はなかったと感じます。 商品の見せ方、売り方と申しますか、普段から集客している客層が異なったためと申しますか。 だから売れなかったのですね。 長い期間感じてきたことや、なぜ売れないのかが理解できましたのでこのお店を諦めて「いろいろなボードを取り扱っていて、中古売買にも積極的な」横浜のホリースモークさんに再委託。 価格は1.5万円ほど変更しましたけど大きく差があるものではありません。 結果は25日で売れました。 「この商品を売りたい」という専売性があまり強くなく、「店の商品を全部売りたい!!!」という商人意識を持った前向きで強引なオーナーさんです。 販売手数料は売買価格の20%と高額ですが、個人商店でお店の内装や商品仕入にお金をかけていているので当然の手数料かと思います。 私の板を探している方は「このお店には訪れていた」ので、11か月かかって売れなかったのにすごく簡単に売れてしまいました。 サーフィンに関係する商品を探している方だけがその店を訪れる訳ですから、不動産も同様に「その商品を探している方だけに見せるポータルサイトに掲載するだけ」 ただそれだけで「どんな規模であろうと、簡単に商品が売れてしまう」と結論づけられました。 私達不動産仲介業者は「商品仕入ナシ」「リスクも一切ナシ」で売る方、買う方だけにそれらを押し付けているようなもの。 サービス料会社によって差があって当然で、極論は結果に対してお客様が決めたら良いのではと思います。 ですから、購入のお客様に対しても「仲介手数料無料」でお手伝い可能な業者がたくさんいらっしゃる訳ですね。 わたしの板を購入なさった方は「その強引な店長の人柄が気に入って買った」そんな訳では一切ありません。 「その板が欲しかったから買っただけ」に過ぎない。 仕事に生かすためにサーフボードの長期間売買実験としておこなったのですが、とても良いデータを得たように思います。 14年も売買を経験している私も大変残念ですが、「お客様は商品だけ見ている」だけです。 だって、Kさんを見ていたら買うのが不安になると思います。 ちなみに売ったのはこちら。 個性が強いKさんご協力をありがとうございました。 ただ、個人間売買なので「消費税」はどなたがどなたに支払うのか疑問ですヽ(゚◇゚ )ノ 売れたのだからみなまでは言いませんよ!

      テーマ:
  • 01 Apr
  • 31 Mar
    • 3月アクセス数

      こんにちは。 ホームページの3月集計となります。 ご覧いただいているお客様は大変多いようです。 今月も頑張ります。 よろしくお願いします。

      テーマ:
  • 25 Mar
    • 2月アクセス数

      こんにちは。 弊社2月のアクセス集計です。 各種チラシ内容に虚偽はございません。 今後ともよろしくお願い致します。

      テーマ:
  • 24 Mar
    • 弊社の評判

      こんにちは。 ご無沙汰をしております。 もう間もなく新しいホームページ公開となります。 公開となりましたらごひいきによろしくお願い致します。 さて、「弊社の評判」と検索いただいているお客様がいらっしゃいましたのでお知らせします。 すでに7年目に入りまして過去契約がゆうに3百件を超えてまいりました。 確かに小さなクレームは記憶にございます。 例えば「洗濯機の排水口が無くなっていた。どうしたら良いのか?」 「固定資産税はどこからが買主様持ちでしたっけ?」 「思った以上に退去後が傷んでいる!」 こういったクレームのような、ご説明不足のような事実は実際にございます。 思った以上に傷んでいると感じさせてしまったのは「もっと現況引渡しの意味を細かくご説明差し上げれば」回避できたはず。 固定資産税の日割清算を説明差し上げているにも関わらず「もう一度ご質問をいただく」ということもそうです。 洗濯機の排水口は最初から防水パンに接続したままがふつうなんですね。 私も知りませんでした。 それを引っ越し会社が撤去して新居にもっていってしまいました。 弊社営業が引っ越し会社に事前に知らせていればよかっただけのことです。 もっともっと気をまわして少しのご迷惑もお掛けしないように精進いたしたいのですが、行き届かずにご迷惑をおかけしてしまった際は大変申し訳ございません。 トラブルが発生した場合にはできる限り迅速に、誠実に対応を致します。 弊社の評判はこんな感じになり、お仕事をいただいたお客様それぞれにご意見が異なると思われます。 ただ、「あそこに頼まなければよかった!!!」、「建たないと言ったのにマンションが建ったじゃないか!」などと、嘘をつくことは一切ないので本気でお叱りを受けたことがございません。 細かなお問合せのすべては気遣いが至らなかった結果だと反省しております。 まずはお気兼ねなくご相談ください。 裏表がないのがこの会社全体の特徴と認識しております。 今後とも宜しくお願い致します。

      テーマ:
  • 14 Mar
    • ミエル不動産サイト

      おはようございます。 本日はお知らせをさせていただきます。 昨年より取り組んでおります新ホームページですが、今月中に公開出来そうです。 まだまだ100%ではないのですが未完成のまま公開予定です。 地元や近隣地域のみなさまの役に立てる内容となれば幸いですが。 公開の際はよろしくお願いします。 ここで私の話。 昨日は子供のサッカーを見に行くために全力で仕事を終えたのですが、普段の二倍頑張ったかいがありました。 どのくらい練習を目にしてなかったかはわかりませんが、長くても2週間くらいかな。 いやーー。 子供というのはとんでも無い成長スピードですね。 当たりの強さと俊敏性とボールを受ける前から次のプレーの判断、スペースの使い方、走り方。 2周りくらいは上達していたように思います。 40超えて子供に負ける訳にはいきませんから頭を使ったアイデアが実現できるように頑張ってまいります。 子供にいつも教えられていますが、いつでも自分自身との戦いですね。 尚、新サイト稼働後もブログはしばらく工事中とさせていただきます。

      テーマ:
  • 29 Feb
    • アメブロやめます。

      おはようございます。 このたび、熟慮の末アメブロを停止することを決定いたしました。 その理由ですが、「軽いブログ」になることが多いとの第三者の意見を取り入れた結果です。 同業者でも模倣されるケースが見受けられますので、無料のブログはこのへんで終了と致します。 新しくワードプレスにて構築させていただいておりますのでしばらくの間はお休みになります。 芸能人は良いと思うのですが、如何せん不動産業にアメブロは相応しくないと感じたのが実際のところです。 企業ですから、業務内容や事実をお知らせするのに「いいね」は不要ですし。 昨日TVでも拝見しました賃貸不動産会社の風体。 「あれは駄目だ」と感じまして襟元を正してあらたにスタートをさせていただきます。 長らくご覧いただいた皆様には感謝しております。 ありがとうございました。

      テーマ:
  • 27 Feb
    • 不動産は流動性がとても低い

      おはようございます。 わたしたちの業界は閉鎖的で不透明なのでお付き合いするのも手探り状態で「不安」が大きいのではないかと思います。 取引は「相対している方同士」のものとなり、業者によって物件の価格情報が遮断されます。 極端なお話しですが、中では何が行われていても当事者間で納得していれば「高くても」「とんでもなく安くても」苦情がないことになります。 販売中の物件でさえ「他社からのお話が入っている」「売主都合で販売停止中」等、明らかに利己的な事情で他社への流通を止めるしまうことがたくさんあります。 売る方と買う方の双方から仲介手数料をいただきたいばかリに「依頼者様の利益は度外視」するのですね。 不動産流通とは言いますが、実際は水の通らない「沼」のようによどんだ取引もたくさんございます。 理由は下記に。 中古物件なので適正な価格の見極めが難しい。相対する方の感覚次第となり定義できない。 不動産は同じものがありません。 詳細な条件や内容を個別に時間を掛けて調べないことには適正価格が判明しない。 売買契約時や物件調査時にも有資格者から説明を受ける必要があり、一つの物件購入にも時間が掛かる。 見てすぐに買うといったスピードで取引を行うことは出来ない。 数百万円からと物件価格が高い。 少ない投資で取り組める仕組みがなく、不動産の証券化が進んでいる物件はごく一部。 1Rマンションなどでも数百万単位の資金が必要となるので実際の取引数が限られてくる。 取引市場はレインズ。抱え込みがおこなわれる市場では流動性が極端に低くなり取引が活発におこなわれることは少ない。 証券や株式等と異なり、市場を介した売買取引ではなく1対1の取引での売買となる。 無記名でマッチングにより売買する「取引所」を利用した売買は流動性を促進するために有効だが、同じ物件の取引が2つとない不動産は市場取引には向かないです。 売る方と買う方が1対1で売買を行い、利己的な仲介営業が介在し正しい流通が阻害される。 一対一の取引のために売買頻度が少ない(流動性が低くなる)ことの大きな要因になっています。 依頼者のデメリットは、売るのにも買うのにもとにかく時間が掛かることであろうと思います。 不動産を売りたい人は「良い条件ですぐに売れるなら」それが何よりの利益となります。 不動産を買う方は、初めて見る物件について取引をすることになるので、仲介営業と綿密な情報のやり取りが必要になる。 ご案内時には免許は不要ですが、物件取り扱いや契約時の重要事項説明の際には会社と個人に免許が必要。 相対取引と抱え込みにより淀んだ取引となり「損する方」「得する方」が極端に発生している業界でもあります。 専任媒介でご売却されている物件に直接お問合せの際。 売る方と買う方の双方とも1つの仲介業者が介在することになるとどうなるか。 価格交渉もおこないにくく「物件にお客様が申し込まれているか?」等の情報操作が容易で「他のお客様が申し込まれる予定」などと急がされて「本当に適した価格なのか?第三者の意見」などを仰ぐ時間を与えてくれないことが多いと思います。 そう考えてしまうと「売る方」のみを仲介する。 「買う方」のみを仲介する。 すべての取引で双方から手数料をいただくのを「全面廃止」すれば良いと本気で考えております。 もっと適正に物件情報を流通させることができないのかと試行錯誤しながら頑張ります。

      テーマ:
  • 25 Feb
    • 休日出勤

      おはようございます。 昨日はお客様と商談に川崎まで行ってまいりました。 川崎には縁があり遠い昔によく足を運んでいましたが、今ではすっかり大都会です。 恒例の海はお休みとなりましたが、ご説明を終えご承諾いただいたのでほっとしたところです。 ひとえに売却と言っても「家を売る」だけではないです。 言葉にすればとても簡単ではありますが、それぞれのご家庭や人生に数えきれないほどのご事情があることを再認識させていただいた商談でした。 家庭のご事情や当時の感情までお聞かせいただきましたが、そういった思い出まで背負って仕事をすることになると考え余計に身がひきしまりました。 人気があるマンションで、条件もよく価格設定に間違いないならだれでも売却できます。 「売りました」だけの薄っぺらい仕事だけの関係でしたら誰でも築けるのでしょうけど。 過去のことも含めて本音でお話しいただくのは信頼関係がないと難しいです。 10年、20年と仕事に慣れてくるほど緊張感がなくなりやすく、長くなるほど真剣に取り組むべきだとあらためて反省し、今日より明日と向上する意識をもって仕事をおこなってまいります。 引き続きよろしくお願いします。

      テーマ:
  • 22 Feb
    • 「おれ7時間もサッカーやったよ!」

      おはようございます。 これは昨日自宅に到着してからの息子の言葉です。 お金ももらえないのによく働いたようでした。 長男、次男共に試合があったようで、プラスあり、マイナスありと、それぞれ収穫を得たようでした。 長男はコーナーキックからアシストで1点。 次男はキーパーをしているときに「ハンド」をして相手にPKを与えて1失点。 同じ1点でも勝ち負けを分けることには変わりありません。 負けたら経験にならないのかと言うとそうではないでしょうから。 人生も負けて学ぶことのほうが多いです。 得意淡然失意泰然。 いまだに契約が上がった時に舞い上がっている営業を見ると恥ずかしくなります。 次男はもうハンドはしないでしょうし、長男はまたコーナーキックからアシストを重ねるでしょうね。 朝はチームの練習~チームの練習試合~夜はスクールの練習。 昨晩は仕事が早く終わり時間がつくれたのでスクールの練習を見に行きました。 しかし、つくづく「子供ってすごいなと」 たった10日見ない間にディフェンスもうまくなり、体もつかえスペースもある程度使えるようになっていました。 1対1で6秒で競り合いながらカラーコーンにボールを当てる練習を見ていたのですが、我が息子たちに足りないものをすでに持っている子がいまして。 ボールが背後から投げ入れられ勝負はスタート。 私も注目しているその子は良い攻防ですが負ける寸前。 相手優位でもギリギリまであきらめずに滑り込んで足をだす。 「気持ちが強い。」 子供があんな気持ちになれるように教えられたら道は正しいと思います。 サッカーと人生に必要です。

      テーマ:
  • 21 Feb
    • 「この物件高いですよね?」

      わたしが気が短いからか、自分の家を悪く言われている気がするからなのか「それで?」と思ってしまう言葉なのですが。 本日は攻撃的にはじまってしまいましたが、「ご依頼いただくお客様に立場をおいて考えるから」感じることなのでしょうが。 こういったご質問を弊社が販売させていただいている物件への意見として他社営業からいただくことがございます。 わたしたちも不動産営業ですから、個人の売買経験による「経験値からなる相場感覚」と進行形で販売している物件から感じる「物理的な相場観」は持ち合わせております。 ただ、営業が高い安いを決める訳ではなく、あくまで室内をご覧になったのちに「購入者様の感覚に委ねられるもの」なのです。 私が安いと感じるのが「安い」それが本当に安いわけでなく、安く感じた方にだけ安いのです。 私が「高いなー」と考えても、「安いわよね?」と感想をいただくこともたくさんございますので、まったくわからないのが個人的な相場観だと感じます。 気に入ってくださったお客様の感覚と営業の提案等で購入申込額を決定なさるので販売価格はあくまでも基準点であり、成約予想は推論でしかありません。 そもそも高いと映るのでしたらそのお客様は室内をご覧にならないでしょうし、お問合せもないでしょうし。 ご覧になるからには「想定内」なのだろうと感じます。 アメ横の安売りのように「安いよ安いよ」いったところで、これだけ情報があふれ、一般の方々にも手軽に坪単価が調べられる世の中。 「押し売り」しようにも不可能な時代です。 「高い」と感じている気持ちはご案内させていただくお客様に対しても伝わりますから、そういったプロぶった目線で評論家のように論じる必要は無いと思うのですが。 つい先日も「これは良い数字だと思いますけど」などと仰る営業さんがいらしたものですごく気になりました。 価格へのご意見はさておき、売る方の味方としてもお手伝いさせていただいてるのですごく心外に感じます。 わたしが普段から気をつけていることがございます。 「これは高い」と考えた時点でそのお部屋に自信をもって紹介できないと思います。 他社営業さんの意見も尊重しますが、良い部分は見習い、悪い部分は自分に置き換えて反省しながら自信を持って頑張りたいと感じます。 シーンは違えど子供に繰り返し説明していますが、「あきらめたら終わり」 全力でやってみて、考えぬいてみて。それでもだめならね。 これがすべてかと思います。

      テーマ:
  • 20 Feb
    • 任意売却業者の善悪

      こんにちは。 本日は雨ですので、ご相談いただいた件で不動産売却の一つである「任意売却」の仕組みについてお話しします。 最初に触れておきますが「業者の多くが今も行っているか」私は調査していません。 弊社では任意売却の際に「仲介手数料以外の報酬」を一切請求しません。 まだこういった行為を行っている業者が存在するのであれば大変なことだと思います。 これはノンフィクションです。 さて、家を購入なさるには住宅ローンを利用されるのが一般的です。 人生には様々なシーンがあって、良い時、悪い時が繰り返されます。 「会社が倒産」「離婚」「病気」「転職」等、収入に影響する事柄が発生し住宅ローンが滞ることもあると思います。 しばらく支払いを頑張っていても物理的に無理が生じているものは「必ず停止する」時期がやってきます。 もちろん売主様が「故意」にではありません。 住宅ローンが遅れ遅れになると銀行からの催促がはじまり、一括弁済の知らせから最終的には保証会社へ債権が移ることになります。 一括弁済前にも任意売却はおこなわれたりしますし、タイミング、債権譲渡、流れは金融機関により様々です。 一般のご売却でも複数の不動産会社から依頼先を選定なさるように、任意売却も同様です。 しかし、一般の売却とは様相が異なります。 「絶対に売らなくてはならない期日がある。」 「価格が安くなりがち。」 「売出価格を自分で決められない。」 「部屋の状態が悪い。」等です。 本当に急ぐ際には債権者が認める最低価格で販売スタートすることもございますし、余裕がある時には「相場より少し安め」でお手伝いさせていただくケースもあります。 いずれにしましても価格は安めで状況を考えると「弱い立場にある売主様」なのには間違いありません。 任意売却の特性である、短期間での成約必達、室内状態が悪い、自分で価格を決められないことを理由して「価格操作」する業者も存在します。 方法はこうです。 売主様より売却を受託し債権者から販売開始を承認いただいて晴れて市場流通させることができます。 一般のお客様への販売価格 3,500万円 売主様が認識している販売価格 3,500万円 債権者が認識している販売価格 3,500万円 売出時点ではすべて同じです。 販売活動を続けて一般の購入者より購入申込をいただきました。 一般の方が提示した購入申込額 3,500万円 【販売価格通り】 売主様にご説明差し上げた申込額 3,500万円 債権者に提示して稟議承認いただく際の3,100万円 【安くなっている理由を必死に考え提出。】 債権者の稟議承認後に売買契約の運びとなりますが、契約時にはなぜかそれは2通作成してあります。 売買価格3,500万円 【消費者間用】 売買価格3,100万円。【債権者用】 債権者に送る契約書は3,100万円です。 差額は400万円。 購入者様、売主様、債権者様、購入者ご利用の金融機関。 それらすべてに同額の損失を与えたと同じです。 この差益は債権者が知らない、申告がされない金銭になります。 消費者の方にご注意いただきたいこと。 購入者様は「本当にその価格で納得されているのか?」 売主様は。 「その会社は本当に信頼できる業者なのか?」 「あなたの将来を考えてくれているのか?」 「ローン滞納は別の問題として、依頼者、売主様だと思ってくれているのか?」 「急いで売らなくてはならないと脅されていませんか?」 「仲介手数料以外の金銭を支払う必要ないことをご存じなのか?」 をご依頼前に今一度ご確認、ご検討ください。 債権者やサービサーの方はお仕事ですから感情は入れませんが、「回収可能な債権が目減りする」 購入者様に融資する企業では「住宅以外の金銭を融資をした」と同然ですね。 依頼者の利益を確保して法令を守れる業者と営業が増えていくことを望んでいます。 購入者様におかれましては「任意売却物件」「取り扱い業者」「物件価格」の3点にはくれぐれもご注意ください。 それらの内容、リスクを全てご理解で合意の上でしたら仕方がないと思います。 ではまた。

      テーマ:
  • 18 Feb
    • 海とサッカーといじめ

      oおはようございます。 わたしの良いところ。 休日はきっぱりさっぱり仕事を忘れます。 行ってまいりました「一宮」 茨城に比べ「暖かい」 鴨川に比べ「寒い」 そんな昨日の一宮の水温は暖かかったです。 グローブナシの方が入っていたのにはびっくりしましたけど。 サーフィンの調子はまあまあ。 セット間隔がながく、力が無く、人が多く、波が割れるのは2か所だけ。 良い波も数本ありましたのでOKですけどね。 休日のわたしはいそがしいです。 早々に帰宅しサッカースクールへ。 終わった途端に原宿へ。 サッカーショップKamoにうかがって息子たちのスパイクを購入。 3か月ごとに買い替える必要があるようですが結構な頻度です。 夜は公園で練習~! 受ける前のルックアップとルックアラウンドが出来ないったらありゃしない。 「俺はあの練習苦手だから」と口走る兄弟。 「そんなんいつまでも言うとるけえ余計にできんのじゃろうが!あ!わかっとんかワレ!」 私に強烈な広島弁で「メンタル」面を常に指摘されています。 サッカーで「怒る」ことは無いですけど、悪いことをしていて「叱らない」親御さんも多いと聞きます。 さすがに子供にワレは言いません(笑) 今や様々な情報がオープンになっている世の中。 親にこっぴどく叱られながら勉強し、それらの情報から「なにが本当なのかを自分で選択し判断」する力が必要な時代ですね。 「身分や名前を隠して」ありもしない嘘をついたり、陰でこそこそ人を陥れるような陰湿な人間には育ってほしくないですしね。 一人ではおとなしく、大勢では威勢をはなつ弱い人間が目立ちます。 小学校時代に広島から東京に転校してきて早32年。 広島産の異物として認識されたのか少しの期間に激しい「いじめ」を経験しております。 「ある行為」で一瞬で状況打開したのは人生に必要な貴重な経験です。 最近「大人?のいじめ」を目撃し過去を反芻し思いふけってしまいました(笑) まともな大人はやりませんが。。。 http://www.huffingtonpost.jp/yumiko-sato/the-reason-of-japanese-bully-ijime_b_9190964.html さみしすぎる人間も広大な世間にごくわずかに存在しますが、自分の子供や未来の大人達には「善悪を判断できる健全な大人」育ってもらいたいですね~。

      テーマ:
  • 16 Feb
  • 15 Feb
    • 松岡修造さんのように

      熱い男は嫌われることも多いですが熱狂的なファンもおります。 ヤフーニュースからの抜粋です。 ネットで流通している写真は「著作権違反」ですから掲載できないようです。 別件でご相談している法律関係の先生からお叱りを受けました。 ACミランモントリーヴォの発言から。 ボールが外に出ない限り彼は信じる。 絶対的なタレントではないかもしれない。 しかし、こういう選手がいればチームの目標を達成できるんだ。 そうですね。 悪い考えや他者を陥れるような行為はチーム全体に伝播しますし、ひどく悪影響ですよね。 悪い流れや考えをすぱっと断ち切るのが本田選手のような「人間」なんでしょうから。 他人の意見に左右されず「意思」を明確にしていると最後まで自分を信じられますから。 前に前に倒れるのが人生ですよね~。

      テーマ:
    • 弊社ホームページの仕事量

      弊社ホームページは中小不動産会社にありがちな一般的な仕様です。 しかしながら、見えない部分に立ち上げの際に様々な工夫を施しております。 ホームページからの「売却」「購入」相談は年間に相当数いただいております。 ホームページをご覧になりご来店いただくことも多数ございます。 隣の台東区からのご来店も多いです。 ホームページからはマンション名で検索されてのお問い合わせを頻繁にいただきます。 他社と比較して多いか少ないかを比べたことはございませんが、月間6,000件以上の訪問がありホームページからお問合せでのご成約が多いようです。 総アクセスは月間72,000件以上ですが。 この中には不動産仲介会社のアクセスも含まれていますので困りものですね。 物販ではございませんので50,000件/日とはいきません。 中古戸建や土地、マンション等もホームページに掲載できない事情の物件もございますので、ご興味お持ちのお客様がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。 本日もマンション限定でお探しの購入のお客様よりお問合せをいただきました。ホームページからのお問合せをいただきまして誠にありがとうございました。 ご指定マンションは「常駐管理」で夜間はガードマンがおりますので、本日中には管理人様に確認してご報告させていただきます。 また、新しいサイトを構築していますが事情があって公開が遅れております。 旧サイトも手を加えてより「効率的な力を発揮できる」サイトにしています。 こんごともよろしくお願いします。

      テーマ:
    • 崖っぷちからパワーアップして生還

      おはようございます。 本田選手! 今期初ゴールおめでとうございます。 「ヘイトスピーチの嵐」を耐え忍んだ結果。 見えない壁を突き抜けるほどの「信念」には恐れ入ります。 本田さんも自身でおっしゃってました。 「今後の自分の人生にいきてくる」だろうと。 崖っぷちの方にも参考になる。 自分が間違っていないと証明しましたね。 わたしたちも励みになります。 お客様に対する「不実告知」や「嘘」が数多く発生している業界です。 存在しないものを仕立てあげて仕事をいただいたりするのは消費者の方が訴えたりすれば「業法違反」となります。 価格が高すぎて背伸びしてまでその物件を購入しようかと、迷い、悩んでいる方がいます。 「もう少し待ってみませんか。この価格と条件では今すぐに買わないほうが良いです。」 と説明差し上げるのも「営業」と「宅地建物取引士」の役目ではないかと。 無理やりに圧力を加えてあとからつけた「士」なんて本物ではありませんしね。 一生懸命に勉強なさって合格された「士業」の方々が怒り心頭です。 仕事でご一緒した弁護士さんが相当お怒りでした。 「者」を「士」に変えても本人自体は何も変わってませんから。 向上をやめない方は別です。 少々法律や基準法等に詳しく、契約書等が作成できるだけの免許よりも、人間として感性が残っている人を求む。 「私の考えではそうです。」 それが「信念」だと思いますし。 がんばります~。

      テーマ:
  • 14 Feb
    • 売る、買う方のいずれも参考になるサイト

      こんにちは。 私たちが発信、発言することは「利害関係」にあるので疑われることが多いです。 売るかた 、買う方の双方にもわかりやすいホームページを見つけました。 すごく参考になると思います。 「うまい話は無い」 私たちが言いたいことを上手に伝えています。 http://fudousan-katsuyo.com/4022/ 頑張ってください!!

      テーマ:

プロフィール

エヌケーホームズ

誕生日:
2010年2月
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
わたしたちはnkhomes(エヌケーホームズ)です。 スカイツリー南側の不動産会社です。 ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ランキング

総合ランキング
610691 位
総合月間
259001 位
住まい・マイホーム
4198 位
日々のできごと
45422 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。