清水気功の真髄

テーマ:

エスプリンクの気功セミナーに出会って人生が

変わった人をインターネットで見る。

 

 

彼らの感想を見るたびに人生をやり直す事が

できると実感している。

 

 

その継続プログラムがいよいよ今週土曜日か

ら始まる。色々準備しているがどの位準備出来

たか解らない。

 

 

一つだけでもと思って、呼吸法だけはそのブロ

グを11編書き取った。そして一部実行を始めた。

 

 

吐ききる呼吸法から実行し始めたが、何と驚く

なかれ始めたその日から効果を確認できた事だ。

 

 

この気功法の面白さにとりつかれたようだ。この

清水気功は間違いなく、超能力の強化法と呼ば

れるものだ。

 

 

太極拳やヨーガをやってきたのもこの清水気功に

出会う為のものであったことが解ってきた。

 

 

 

気功の序奏

テーマ:

気功で人生が変わると意識してから今日で51日目

 

 

目立った身体変化は、身体の中に内在して外面上

は辛うじて80キロを割り込む所まで来た事か?

 

 

意志さえ強ければ今頃は70キロの二十代に戻っ

ている筈なのに、意志のコントロールが出来てい

ない。

 

この意志のコントロールは効かなくても自分の習

慣を作ることによって意志をコントロールできる事

をインターネットの情報で知った。

 

この方法は毎食前に呼吸法を実施する事でその

食欲が抑えられる事を解ったのである。

 

 

これは恐らくこれからの生涯に亘る習慣になるだ

ろう。二十代からの人生で最大の発見である。

 

 

この食前にする呼吸法により食欲がコントロール

されるだけでなく、小腸のメラトニン物質の発生に

より活性酸素が除去される事も知った。

 

 

顔に表れるシミが減ったのはこの性かも知れな

い。何よりも腹囲の減少により身体の動きがシ

ャプになった。

 

 

しかし油断は禁物。創立記念日の饅頭を瞬間

に二個も平らげた。

 

 

 

 

人生が変わる。

 

 

幾度も経験してきたが再び人生が変わる予感がする。

 

 

2月18日は人生が変わる予感がした。1月14日のセ

ミナーでも感じた。 昨年の秋から清水先生のブログを

読み始めた時からその予感は直ぐに出てきたが、読ん

進んで行くうちにその思いは深まってきた。

 

 

そしていつの間にやら呼吸法のトレーニング実践日が

四月の一日になっていた。一日の大半がこの気の研

究に取り組むようになってきた。これ程経営者にとって

よいトレーニングは他にないと断言できる。

 

 

その効果を実感しているからだ。身体の芯が日毎に強

くなって行くのが解るからだ。四月からの本格セミナー

に向けて最終の準備段階である「呼吸法の実践」に取

り組み始めた。

 

 

こんな恐ろしい「人生メソッド」がある事が信じられない。

小周天である自分の肉体から宇宙の大周天に繋がる

メソッドの数々は経営者「の究極の勉強」である。

 

 

今から一年後が楽しみである。

 

 

 

 

 

 

 

 

気功と経営

テーマ:

気功セミナー

 

3月18日のセミナーからほぼ一ヶ月が経つ。

 

 

この気功セミナーを受けて、過去の数十年に亘る勉強の

集大成がこのセミナーである事が理解できた。

 

 

人間の本質的な力や潜在能力というものがどういうもの

であるかという事を体験できるのがこのセミナーの特徴

である。

 

 

経営に於ける人物評価が如何にいい加減なものである

か我々が普段使っている常識というものが如何に惰性

に流された知識の上に成り立っているものかよく解った。

 

 

気功セミナーがこれからの経営において全ての能力開

発の中心にある事もよく理解できた。

 

 

それに何よりも今まで持っていた常識が殆ど崩壊してし

まうほどに新しい考え方を学ぶ事が出来た。

 

 

歳を取れば老化現象が起きるのは当然である。これは

明らかな間違い。生活習慣をきちんとすれば年取れば

取るほど記憶力が増すことを知った。

 

 

同様に年取れば取るほど思考力が増すことも解った。

脳にエネルギーの充填さえ出来れば人間の脳は年取

っても衰えない事が解った。

 

 

人間にとって思考力や記憶力が年と共に衰えるなどと

いう常識は間違いである事をこの一ヶ月の自分の実験

で確認できた。

 

 

その老化を防ぐエネルギーが呼吸の中にあることも実験

出来た。また老化した身体も呼吸法により若返る事が解

った。

 

 

これら気功の実践により、人間の健康や可能性について

新しい提案や発想が出来るようにこの気功を実践して行

きたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気とは神の化身

テーマ:

気という言葉に気がつけば漢字の語源は気から作

られている事が解る。

 

 

気の正体は宇宙の神

 

 

何千何百万年もの時間を経過して地球に大気が出

来た。このお陰で人類が住めるようになった。私は

本気で霊界を行き来していると公言しているが、毎

回霊界から色々学び取ってくる。

 

 

呼吸という生命の根源について霊界で色々と教え

られる事が重なるについて色々霊界で見聞してき

た事をこれからこの世で伝えて行きたい。

 

 

霊界では時間の感覚がないというよりまだ霊界の

様子が解らないので解ったところを伝えるようにし

て行きたい。それぞれの人間の行状によって霊界

に住む世界が違うからだ。

 

 

霊界という世界の住民のランク付けがあり、人間の

生前の行状の履歴書が霊界に存在している事が昨

夜の霊界のセミナーでわかった。

 

 

人間の行状の全ては霊界の戸籍に記入されその

全ての記録が残っている事を教えてもらった事だ。

その霊界の通信簿はその人間が生まれて以来生

命が尽きるまでの一息一息ごとの記録が残ってい

る事なのだ。

 

 

この一息ごとの通信簿にあっけに取られた内容に

ついては長くなったので明日に続くとしよう。