【ブログ説明】
沢山の国民が電磁波照射で拷問され、冤罪や自殺に追い込まれたり、病気に仕立て上げられたり、自殺に見せ掛けて殺されて来たという集団ストーカー犯罪。加害組織や隠蔽加担する者達を許してはいけません。

尚、集団ストーカーの被害者には【実際に電磁波等ハイテク攻撃や国家的組織から執拗なストーカー行為を受ける本物の被害者】と【被害者を陥れる為のヘイト偽装者や、恰も統失症であるかの様に装う様な偽被害者】も存在する様です。注意して下さい。



ダイヤモンド参考)集団ストーカーは世界中の諜報機関によりシステム化された国家的な組織犯罪です。







ダイヤモンド過去に週刊文春等で報じられた集団ストーカー犯罪ですが、これは単なる宗教絡みの犯罪ではありません。

(宗教団体等組織的に犯罪加担する者達は、国家権力を用いた命令によって行動するだけの末端協力者に過ぎないのだと思います。法律上、ヘイトは加害者側の思う壺なので流されるのは危険と考えるべきです)
《2017/6/4》


ダイヤモンド追記

6月6日明け方に、筋肉を拘束される軍事兵器の様な攻撃を再び行われました。今も緩やかではありますが続けられていますセキセイインコ青


上記ブログ記事「世界的な組織犯罪」は先日6月4日にアップをしましたが、何故最近は行われていなかったテク攻撃が再び開始されたのかと考えると、この記事の内容に何か不都合があるのか、それとも口封じを急ぐ理由があるのだろうかと考えています。私は仕事関係の都合上、普段でも加害者側が近付き易い環境下で生活をして居ります。集合住宅にお住まいの被害者さんは何方も周囲を取り囲まれ易い生活環境であろうと推測しますが、私の住む集合住宅駐車場には青パトを現在でも常駐される等の圧力を普通に受けている状況です。

(ですがこの青パトは近所の末端加害者の方には多少なりとも効果がある様ですので、稼働していない限りは致仕方無いと思っています)

ならば自宅や仕事を変えれば良いと普通はお考えになるかもしれません。しかし集団ストーカー被害者の方は粗確実に就職を妨害されている為、一度勤められたら出来る限りそこで続けられる事が最も幸いな事なのです。

住まいもなかなか変えられないのが現状なのでは無いでしょうか。変えたところで被害は何処でも継続されるでしょうし、私の場合は追い出し屋的な被害要素も含まれて居りますので、逆に絶対にここで頑張らなくてはと思っています。(攻撃は現在床下から行われています)

凡ゆるシーンで雁字搦めの状況ではありますけど、私は私を信じて居りますし、心はとても健康ですセキセイインコ青
《2017/6/7》




ダイヤモンド追記2

このページがトップに来る様にしておく為、本日も追記のスタイルとさせて頂きます。

ダイヤモンドターゲットとなるきっかけとミスリード

集団ストーカーターゲットとなる背景は色々とあるそうですが、「財産や生保を狙った裏金造り」と「言論弾圧」の二本柱が主な狙いなのではないかと考えています。(今は我々を使った実験段階の様ですが、これから一般大衆に向けて実践段階に入るのではないだろうかと推測しています)


(闇依頼等もそういうサイトがある事は知っていますが、情勢を見ていると国家犯罪を隠す為のミスリード狙いの線が濃いのではないのかなと感じています。そんな小さな組織単位の犯行では無いのです。攻撃期間や攻撃種、工作員動員数や部隊を考えると、依頼の線ではどう考えても不可解です。
色眼鏡を取外して冷静な眼で見据えてみれば、24hの監視に加え、被害者宅周辺での公共工事乱発、全国に於けるヘリや軍事兵器の導入等、数千万単位の成功報酬でも成立はしない犯罪であると考える方が辻褄が合います)


個人的見解では、どちらかというと国政に対する言論弾圧を主な目的としている感じがしますので、「仏敵」も末端加害者に焦点を合わせさせ、ミスリードをさせる為の情報であって「政敵」の方がより近いのではないのかなと考えています。


ですが私には特に思想も無く、宗教団体だけで無く不動産関係者や実際の生保担当者の方の付き纏い参加も確認して居りますので 追い出しと裏金造り狙いきっかけ の線が濃厚なのかなと思っています。


《ミスリードについては、集団ストーカー被害者は常に命懸けで生きる為の情報を集めている訳ですからそれも致仕方の無い事なのかなとは思います。ですが自省を含めて、真実を混じえた巧妙なデマや偽情報がこれだけ出回っているので情報入手には特に気を付けたい所だなと思って居ります》

ところで、
私が6月6日に再び狙われたのは、このブログのリンクが原因なのかもしれないなと推測はしているのですが、単にゾロ目狙いの可能性も否定出来ません。そういうどうでも良い所にかなりの拘りを見せ(ている様に装ってい)ると感じますので単に其れだけである可能性も否定は出来ません。ですが、だとすればそんな理由で今回また命を狙われたのかと思うと情けなくもなります

海老(ブログ)で鯛(冤罪被害者)を釣ると豪語する工作員もいる様ですので被害者の皆様には私も含めて十分に注意をしたい所ですねオカメインコ《2017/6/7》


ダイヤモンド追記 3
《2017/6/12》
今朝はこれまで加害行為を行って来ていた近隣犯に対し、何としてもこちらに証拠撮影をする等の行動を取らせたかった みたいでした。

(その様子をまた別の誰かに撮影をさせたかったのかな?)


昨日から頭部10箇所くらいをレーザー照射されています。薬剤もピンポイントレーザーも血管を収縮させる様な働きがある様で、水分が減る為か照射箇所の頭部皮膚がボコボコと凹んで来ています。

軍事兵器の様な筋肉拘束使用で顔や首等の筋肉に対する執拗な煽り行為も受けました。(口元や鼻の付近にも薬剤をシュッと吹き掛けられています。気流もコントロール出来る様です)



そして今日は早朝から薬剤噴射とマイクロ波照射、アンカリングでの煽り攻撃を受けています。



【これが加害者組織による犯行手口の一つです】


本来は理性的で正常な被害者に対し、『 薬剤&アンカリング&マイクロ波』等のセット手法を用いて、犯罪者に貶められた被害者さんが過去に沢山いらっしゃる様です。

(自分も同じ様な手口で執拗なセット手法を受けて居りますので、その方がどの様な攻撃を受けて来られたのかが良く分かります。敢えて敬語を使わせて頂きました。)


後に新聞ニュースで捻じ曲げられた【印象操作報道】をされている方も居られましたね。「神経薬剤を受けていた」と犯行組織側に幾ら訴えても揉み消されてしまうのは当然と言えば当然です。


この様な手口は傍目から見ても全く分からないと思います。


例えになるかどうかは分かりませんが、簡単に言うと、他人からは全く見えない所で、複数の加害者達から、吹き矢に入れたサボテンの小棘で一斉にチクチクチクチク四方八方から刺される様なものなのです。(注 : 実際はサボテンの棘どころではありません)


集団ストーカー被害者は良く「これは実際に被害を受けてみないと分からないと思います」と言いますが、その表現が最も的を得ていて、個人に被害を認識させる為のベース造りは数ヶ月〜数年単位で行われている様ですから、被害を受けている者の何日かを見ただけではどの様な嫌がらせ行為を受けているのかは到底理解は出来ないのではないかと思います。


(ベース期間について凄く簡単な例えで言うならば、女性ですと「買い物時に必ず妙な人物に付き纏い監視を受ける」男性ですと「頻繁に職質を受ける」という様な感じで、「もしかすると自分は疑われているのではないか?」と思わずにはいられない様な事例が数ヶ月〜何年もの間に頻発するのです。その間に被害を認識させる為のベースが造られている様です)


ダイヤモンドどうか知って下さい

同じ被害を受けている側には、その被害者が何をされているのかが良く分かります。が、そうでは無い方にはどうか少しでも知って頂きたいと願っています。


●我々被害者は常に、それら国家的組織による執拗な攻撃に日々耐えながらも理性的に生活をしています。


●そして時に生命の危機に達する程の拷問を加えられても、只ひたすらに耐えています。


●嘘で歪められ、何も知らない所から遠回しに屈辱を受けても文句も言わず、只ひたすらに我慢をしています。


この国家犯罪が、いつか明るみに出る日を信じているからです。





ダイヤモンド自分が受けて来た被害内容から考えて、以下の記事は非常に納得が出来るものでしたので参考の為にリンクを貼らせて頂きます。(ウォーカーさんのオススメサイト紹介項目にあります)

もしも自分が被害を受けていない状態で読んだとしたら俄かには信じ難い内容であるとの認識止まりだっただろうなとは思いますが、これ迄の警察によるパトカー・ヘリを動員した執拗な付き纏いや、消防、自衛隊機、各企業、地方行政等凡ゆる機関への介入行為を考えればこちらの方が辻褄が合います。

ブログ記事  公安犯罪について


※被害者が突然ブログから姿を消したり、嘗ては理性的であった筈の被害者が現在は宗教批判に徹する様な状態である場合が儘あります。姿を消した場合は、単に被害が無くなった可能性もありますが、冤罪や工作疾病、強制入院等の社会的抹殺が心配されます。

※宗教批判への偏りについては上記にもあります通り「被害者をヘイト誘導して犯罪に陥れる為の罠であったり、ミスリードを誘う為の工作」である可能性が非常に高いと思われますので、単に辛辣な攻撃被害からその様に転向してしまった事もあるのかもしれませんけど、アカウント乗っ取りの可能性も視野に入れておくべきかと思います。



ダイヤモンド最近は事実隠蔽の為か、集ストパトロール等の付き纏いは激減しました。他の人に見られている時は絶対に犯行を行わない様です。(薬剤やガス剤噴射被害が今は本当に多いです)


ダイヤモンド激減はしましたが先日 前方の車両が、信号が黄色に変わるまで ゆっくりと徐行をして進路を塞いでいた時、エアコンから神経ガスか気化薬剤の様なものが噴出されました。(どの様な種類の薬剤かと言うと意識が若干混濁したり判断力が低下する様な作用があるものと思われます)

赤信号がいつもより1分50秒以上長くなっていた時、右手からやって来たのはT署パトカーでした。この様な薬剤を巧みに利用した陰の犯行が現実に行われています。


国家組織から毎日毎日何度も何度も神経薬や血管を収縮させる様な薬剤を強制的に吸わされています。左側頭頂部に対し執拗に電磁レーザーの様な照射を受けています。

屋外でも店内でも同じ様に薬剤噴霧や電磁波照射を受けています。(多数客がいる中で、店内での神経薬剤散布はテロ行為に抵触しませんか?)


これを書いている今も薬剤噴射や、左側頭頂部に執拗な電磁波攻撃を受けています。いつもは床下から軍事兵器的な攻撃が行われていましたが、現在は遠隔コントロールで自宅照明器具など全ての配線を使用して照射が行われている様です。照射器具の周りは変色を始めています。

それでも私は丸腰ですセキセイインコ青《2017/6/12》
AD

リブログ(1)

  • ”世界的な組織犯罪(追記3あり)”

    私も、集団ストーカーは世界的な組織犯罪だと考えています資料も海外の方が豊富なので、世界中の被害者で情報を共有できたら素敵です 一般読者の方に知って頂きたいのは、私たち集団ストーカー被害者は超法規的組織により科学的拷問を受けているということです。これは、現在の日本で起きている現実です そして、私は警…

    ウォーカー

    2017-06-19 22:29:31

リブログ一覧を見る