猫のすももとかりんの果物畑

"すもも(ママ猫)"と"かりん(息子猫)"と過ごす「猫との共同生活初めて日記」です。


テーマ:

かりん君・・・?お外で変な音が聞こえたから、

若干腰が引け気味なのはわかるとして・・・。


「なに?」

猫のすももとかりんの果物畑


もしかして・・・。

猫のすももとかりんの果物畑


お腹が・・・。
猫のすももとかりんの果物畑


お腹が出てないか?( ̄□ ̄;)!!


「失礼だな。」

猫のすももとかりんの果物畑


ポヨンと一部分だけ・・・。まみー似?(^▽^;) 


親子ってのは、似ないでいいところばっかり

目を覆いたくなるほど似てしまう by MYハハ。

ぽちぽち応援していただけると励みになりますっ!


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

猫のすももとかりんの果物畑


*****************************************************************

さて。時間がたくさんあるので、今年はやたらと読書しまくっている。

先日は、東日本大震災関連の本を2~3冊読んだ。

これに関してはまた別途ちょろっと感想なんぞ書く予定。


今回は、久しぶりにハマリまくった漫画。

Landreaall(ランドリオール)」 (おがきちか作)について。

(漫画を読書っつーのかい?という突っ込みはご容赦下さい・笑。)


ジャンルとしては少女漫画でファンタジー。らしい。

男の子がいっぱい出てくる。

知っている作者さんではなかったし、たまに、ネットで「面白い!」と見かけたものの、

なんとなーく「ファンタジー」とか「学園編」とかっていうのを見て、

「読むの面倒くさい・・・。」と思ってしまっていた。


しかし!「Landreaall(ランドリオール)」。

いやあ、読まない期間、損した!と思える作品。

電子書籍でしか買ってないので、現行20巻だけど、18巻までしか読んでない。


主役の10代の兄妹の関わるお話が、なんとなくゆるーく進む。

学園編では寮に入るんだけど、その兄妹の日常や周りの友人たちのキャラとかも楽しい。

で、さりげない会話や出来事に、ちゃんと張られた複線があって、

それが後々見事に形になって、何度も読み直して「ああ、ここね!」と、

楽しみ再発見!みたいなのもいい。


ちゃんとマトモな大人も出てくる。大人も魅力的なんだよなー。

主役兄妹の両親がそもそもの物語のスタートでもある。

その辺も絡んでくるのでお気楽漫画、という訳でもない。


主役のお兄ちゃん、外見もだけど中身がいい男!妹も素直でかわいい。

からっとさらっと楽しい漫画。

時々こそっと切なかったりもするんだけど・・・。なにしろ、じわ~り、とはまる。


凄い作者さんだなと思った。

10代の子供っぽさと、大人の世界に入っていかなきゃいけないのがわかってる

それぞれの登場人物の描写もうまい。

コマ割っていうか人の表情の配分で言外に色々含まれてるところも、読み応えがある。

何より全てが押しつけがましくないのに、「友情」とか、

「思いやり」とか「正義」や「義務」が、伝わってくる。

それがちーっともクサクない。こういうのが、ゆるーっとさらーっと書いてあるのが

作者さんの力量なんだろうなあ。


男子寮での雰囲気は、昔好きだった「ここはグリーンウッド」を思い出した。

絵もほんの少し似てる。

べったべたの変な恋愛話も出てこない。

女性の方で、「鋼の錬金術師」が好き、とか、「BANANA FISH」が愛読書、とか

田村由美さんラブ、とか、でも「犬夜叉」「めぞん一刻」も読んでるさ!

というなら、楽しめないかなあ?と思っている。


ちなみに、ここ3~4年で読んで気に入った漫画は「チェーザレ」 

「クレイモア」 「ブラック・ラグーン」 「ヨルムンガンド」 「鋼の錬金術師」 

「秘密」 「乙嫁語り」 「7SEEDS」かな。

「7SEEDS」 は、電子書籍が15巻までしか出てなくて、続きを待ってる・・・。

早く続きが読みたいよぅ。


文章ばっかりかい!と思われた方、アマゾンで見てみてください!

また、カスタマーレビューも私のちんたらした文章より有益だと思います。


参考までに。電子書籍だと、ebook japanでは8巻まで、

hontoでは18巻まで出てますヨ。

いいね!した人  |  コメント(4)

足音のんのんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります