巨木屋日記

巨木と森とガッツリ飯




テーマ:
明日、大阪のとあるマンションで住民の皆さんに対して剪定講習会をさせて頂きます。
「どんな空間になったら、このマンションに住んでて良かった〜ってなるやろ?」から始めます。

大晦日の朝に一体何人集まるんやろか?って疑問もありますが、マンションの植物を住民自身で目標を持って管理していくようになれば、そこは今までに無いような面白いコミュニティになっていくかもな〜って想像すると、ワクワクして早よ明日にならへんかなぁって思っています。最終日にこんな楽しそうなイベントに呼んでいただき感謝です。

<アーボジャパンメンバー各位>
遠足の前夜のように、ワクワクして眠られへん!早よ明日になってくれ!
みたいな毎日を送る2018年にしていこうぜ!

<皆様>
本年の営業は12月31日の18時まで。
来年の営業は1月3日の8時からです。
お声がけ宜しくお願い致します。

任せておけばアーボジャパン
BossHead/Jin Kobayashi

テーマ:
人にはそれぞれになりたい者があり、
木にも個々になりたい形がある。

その木がどうなりたがっているかを読みとり、手助けやアドバイスをする事が、その木を担当する樹木屋の任だと思っている今日このごろ。

ぬくぬくした部屋の中でネットニュースだけ見ていてもよく分からないので、仕事の帰りに現地を見に行ってみた。
許可が降りなかったのだろうか。周辺では反対運動が起こり署名活動や看板が立ち並び、さぞ殺気立っているのかと想像していたが、夜の神戸港に吹く冷たい風になんら躊躇もなく会場は人で賑わい穏やかで平和な時が流れているようにも見えた。

はたして、この木は世界一のクリスマスツリーになりたかったのだろうか。明日はヒノキになりたかったのだろうか。鎮魂のためになりたかったのだろうか。神社の鳥居になりたかったのだろうか。フェリシモのバングルになりたかったのだろうか。
それよりも、生まれた地であと100年200年生きていたかったのだろうか。天然記念物に指定されたかったのだろうか。バイオマスチップになりたかったのだろうか。オーケストラのバイオリンになってみたかったのだろうか。大きな木の絵本みたいになりたかったのだろうか。

自分自身常に私利私欲なく、一点の曇りなしに木の気持ちを読み取っているかと問われると言葉に窮する。これが生業であり、スタッフがいて、先も見てしまう自分もいるから。
立場が違えばゴールが違う。
自分がもしこのプロジェクトリーダーだったとしたら、誰をも満足させられる答えを導き出せたかどうか、この木を見上げながら自問自答していた。

500円の入場料を支払い展望台と呼ばれる木の真下まで入ってみた。遠景では見えない物が近景では見えてくる。
<ツリーを見るのが嫌な人は見なければいい>
と言われてもプロならば機会を作って目の前で見た方が良いように思う。

近くで見ていたまだ幼い少女が「わ〜こんな大きな木は初めて見たわ」「これは船で運んできたらしいよ」お父さんが答えていた。

<人の心に植物を植える>
ことはとても大事なことだけども、植樹は一瞬。
植えた植物を一生育てていくことはそう簡単ではない。

小林仁

テーマ:
4月10日(日)
アーボマスター・デモンストレーション
予定通り開催します!


内容が少し変更になりました。「アーボリスト・レスキュー」ではなく「アーボリスト・リスクアセスメント」です。レスキューを楽しみにしてくださった皆さま申し訳ありません。しかしながら、高所樹上作業における危険性を見つけ出し、これを除去、低減するための手法を学ぶこともとても大切です。ぜひご来場ください!


米国アーボマスターが今年も大阪に来てくれることが決まり、4月11日~15日の日程で「アーボマスター講習会」が開催されます。

講習に先立ちまして、4月10日(日)オープンセミナーとしてアーボマスターによるデモンストレーションを行います。

野外開催、入場無料、悪天候中止となりますので、コチラのブログで詳細を確認の上、ご来場ください。駐車場の関係もありますので、メールにて「御名前、所属(会社名)、参加人数」をお知らせ頂けると助かります。info@arborjapan.comまで、よろしくお願い致します。

アーボリストの技術を間近で見られるチャンスです。ぜひ、お越しください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日時:2016年4月10日(日)
12時開場
13時デモンストレーション開始(約2時間程度)

場所:大阪府民の森むろいけ園地
大阪府四條畷市大字逢阪、大字清滝及び大字南野地内
http://www.osaka-midori.jp/mori/muroike/access.html

※先日お知らせした住所が「くろんど園地」になっておりました。開催場所は「むろいけ園地」です。申し訳ありませんでした。お間違えのないようによろしくお願い致します。


※悪天候、またはやむを得ない事情により中止になることがあります。4月9日(土)の18時前後にこちらのブログにて開催決定を告知させていただきますので、4月9日(土)の夜にコチラを一度確認してからお越しください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12時よりのこぎりメーカー「Silky」(ユーエム工業様)が、のこぎりの試し切りブースを開設予定です。是非お立ち寄りください。

ぜひ、お越しください!お待ちしています。

アーボジャパンSTAFF:M.マッコ

テーマ:
年始より募集を開始しておりましたアーボマスター講習会、遂行人数に達しましたので、今年も開催いたします。

応募して頂いた方には詳細をメールにて随時お送りしておりますので、今しばらくお待ちください。

また、まだ参加人数に空きがありますので、興味のある方はぜひご参加ください。(jin@arborjapan.com)

ーーーーーーーーーーー
【アーボマスター講習会 2016 inJapan 日程】

★基礎講座_チェーンソー講習
2016年4月11日(月)、12日(火) 2日間

★応用講座_リギング講習(枝降ろし講習)
2016年4月13日(水)~15日(金) 3日間
※受講には条件があります。
ーーーーーーーーーーー
※リギング講習は、ロープクライミング講習とチェーンソー講習の受講が必要です。参加をご希望の方はご連絡ください。

テーマ:


先週、1月28日(木)~30日(土)に「ロープクライミング講習会」を開催しました。今までアーボマスターで行ってきた「クライミングL1」を今年はアーボジャパンが受け持つことになり、初めての講習会となりました。

初心者の為のクライミング道具の名前からロープの結びなどの基礎知識からはじまり、プロとして実践的ですぐに現場に役立つ知識まで、講座や実技を行いました。また、復習会として参加された方は、他の人が現場でどのような作業を行っているかを知ることが出来る情報交換の場ともなりました。



アーボジャパンがこのような講習を行うのは、テクニックを教える為だけではありません。3日間を共に過ごしますので、講習中はもちろん、食事、お風呂、夜は囲炉裏を囲んでの語らいと、3日間ずっとアーボリカルチャーに触れることが出来ます。今回の夜はスプライシング(ロープの端の始末の方法)を皆さんで行ったようです。

西日本のアーボリカルチャーを盛り上げる為、今後もこのような講座を随時行っていきたいと考えています。同じ講習会をあと2回、2月と3月に予定しております。興味のある方はぜひご参加ください。もちろん、西日本だけでなく全国からの参加をお待ちしております。

以前に受講された方の復習会も同時に行っています。復習会は一度この講座を受講すれば、何回でも参加出来ます。(参加費1日1万円)基礎の復習から現場での疑問や質問をお持ち頂ければ、一緒に解決していきます。

アーボジャパンのクライミング講座の特長は
・疑問・質問には全力で答える
・満足頂けなければ、全額返金
・夜も熱い

ぜひ一度日本一熱くて濃い「アーボ合宿」にご参加ください!お待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【クライミング講習会日程】

★2月25日(木)、26日(金)、27日(土)
クライミングL1 3日間コース

★3月24日(木)、25日(金)、26日(土)
クライミングL1 3日間コース
「クライミング講習会」
詳しくは、12月8日のブログをご覧ください


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【アーボマスター講習会 2016 inJapan 日程】
★基礎講座_チェーンソー講習
2016年4月11日(月)、12日(火) 2日間

★応用講座_リギング講習(枝降ろし講習)
2016年4月13日(水)~15日(金) 3日間
※受講には条件があります。
「アーボマスター講習会」
詳しくは1月11日ブログをご覧ください。



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。