ブラック企業アナリスト / キャリア教育プロデューサー 新田龍の
blogをご覧頂きありがとうございます。

株式会社ヴィベアータ(キャリア教育プロデュース、執筆、講演)
のホームページはこちら

olim(オーナーを務める会員制bar)のバーテンダーblogはこちら
http://ameblo.jp/atcf-olim/

----------------------------





 




●「初対面の3分で誰とでも仲良くなれる本」 

台湾、韓国、中国、タイでも翻訳出版!



●「逆転内定」 黒&ゴールド 2012年度版 




 アマゾンビジネス書ランキング1位! その後電子化!
 読者の皆さま、ありがとうございます。
----------------------------
【メディア出演】
●フジテレビ「さんまのホンマでっか!?TV」
テレビ朝日「ワイドスクランブル」
NHK総合「週刊ニュース深読み」
NHK教育「オトナへのトビラTV」、「ハートネットTV」
NHKラジオ第一「イクメンが世の中を変える」
J-WAVE「ラジペディア」 ほか
映画「ブラック会社に勤めてるんだが、俺はもう限界かもしれない」
 公式応援メンバー
●「読売新聞」「PRESIDENT」「AERA」「週刊現代」「週刊東洋経済」
 「日経ビジネス」「日経Woman」「日経ビジネスアソシエ」「夕刊フジ」
 「CIRCUS」「月刊サイゾー」「MONOQLO」「月刊人事マネジメント」
 「キャリアガイダンス」「週刊SPA!」「BAILA」
「R25」「R17」ほか
●「Yahoo!ニュース」「J-CASTニュース」「livedoorニュース」
 「mixiニュース」「COBSニュース」
「ダイヤモンド・オンライン」
 「イーキャリア」
「All About」「ASCII.jp」「excite」「ZDNET」
 「リクナビNEXT」「B-ing」「Web an」ほか、記事掲載多数
----------------------------
----------------------------
【連載記事のご案内】
●「あの大企業の裏側」
●「大切な我が子が、無事優良企業に内定するための虎の巻5カ条」
 (以上、ビジネスジャーナル)
●「ブラック企業を見抜く、抜け出す」(goo)
●「bizトピックス」(キャリコネ)
●「学生よ騙されるでない! ブラック企業の見抜き方」
●「面接官の視点と本音」 (以上、@IT自分戦略研究所)
●「はじめてのITコンサルタント転職ナビ」 (翔泳社キャリアジン)
●「すぐ試したくなるキャリアアップワンポイントエッセンス」
●「コミュニケーションの極意」 (以上、月刊コミュサポ)
----------------------------
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
テーマ:★「しごと」と「はたらく」
2016-06-08 10:00:00

「だめんず好き」はブラック企業にハマりやすい!?

「恋愛で『だめんず』や『モラハラ男』を掴んでしまう人」と、

「ブラック企業にハマってしまう人」はタイプが似てる、

という持論を持ってるんだけど、賛同してくれる人はいるかな?

<「だめんず」と「ブラック企業」にハマってしまう人の共通点>
・自己評価が低く、自分に自信がない
・素直で努力家で責任感が強い
・承認欲求が強い

<何が起きるか?>
・自分の中にある「心の穴」を、他者(恋人や会社)によって

 埋めようとする
・相手から「何とかお願い…」と頼られると、理不尽な要求

 でも「頑張ります!」と応じてしまう
・「ダメな自分を拾ってくれたのが今の相手なんだ」と

 恩義を感じて尽くしてしまい、「いろいろあったけど、

 私も成長できた…」と思い込める

<心当たりがある人は…>
まずは成功体験を一つでも増やし、自己評価を高めること

から始めよう!心身ともに充実し、友人関係に恵まれて

いれば、ブラック企業ともだめんずとも縁遠い生活を

送れるはず!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:├メディア出演
2016-06-07 10:00:00

6月7日(火)発売「PRESIDENT WOMAN」7月号でコメント

6月7日(火)発売「PRESIDENT WOMAN」のコラム

 

「知らないとコワい! 『BLACK企業 7つの真実』」

 

に登場してるよ!

 

カメラマンさんに言われるがまま、ブラック企業の悲喜こもごもを

表情で表現してみたぞ!

 

 

 

 

「PRESIDENT WOMAN」7月号

http://woman.president.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:├メディア出演
2016-06-03 10:00:00

6月4日(土)夜10時より、BS-TBS「ホンネDEジャパン」に出演

ブラック企業アナリストは、未だに慣れないバラエティ番組の
収録を頑張ってきたよ! 


今回出るのは、知ってそうで知らない、あの業界の真実を
明らかにする番組「ホンネDEジャパン」だ。


私がコメントする担当回のテーマは「企業不祥事」
専門分野だよ! 採り上げたお題はこんな感じ。

・会社員の34%は、自分の職場で〇〇を経験したことがある!
・会社員の66%は、上司に〇〇をしたことがない!
・会社員200人に聞いた『共感できない仕事の名言TOP3』とは?
・社会人の87%が、誠意を感じないと思った謝罪は〇〇!

そんなアンケート結果に絡めて、私がいろんな事例を出して
いくんだけど、どこまで放送されるかな~

・某大手有名食品会社が、スタートアップ企業に発注した
Webサイト制作費とプロモーション企画料数千万円を
踏み倒したうえ、「発注は社員が勝手にやったこと」と
開き直り、その社員をクビにしてシッポ切りをしようと
している話

・某大手ジム運営会社が、効果的なダイエットメソッドを
開発した有名トレーナーを顧問に迎え入れ、ノウハウを
全部マニュアル化して自分たちのものにするやいなや、
即座に顧問契約を解除してブランドまで奪い取り、
当該ブランドを引き続き使用しているトレーナーを
逆に訴えている話

・某人材サービス会社が、法律違反や業界ルール違反を
派手にやらかしており、それを指摘したブラック企業アナリスト
をウソツキ呼ばわりして自分たちを正当化している話

などなど…

放送は6月4日(土)夜10時から!
嵐とニュースキャスターの裏番だけど、まあタイミング合う
ときに観てくださいな。

「ホンネDEジャパン」
http://www.bs-tbs.co.jp/honne/


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:├メディア出演
2016-05-24 10:00:00

週刊SPA! 5月31日号 「実名公開 薄給な会社」特集でコメント

週刊SPA!さんの「実名公開 薄給な会社」特集でコメントしたよ!


SPA!さん、いつもこういったテーマを特集するときに思い出して
くれてありがとう! でもね、私の写真が8年前のやつなんだ… 
次回は新しい方を使ってね!

<なんで安いの?>
以下の要素が複合的に作用して、平均年収に反映するのだ! 
決して「平均年収が低い会社=労働力搾取のブラック企業」
とは限らないぞ! 

(1)業種特性
小売、卸売、サービスなど、そもそも利益率が高くない事業を
手掛けており、もともとの業界平均年収自体が低い。

(2)女性比率
特にアパレル系の物販は、年収が低めで若い女性社員の
比率が高い傾向があり、平均値を押し下げる効果がある。
結婚・出産などで勤続年数が短い社員が集計に入る場合も。

(3)離職率
半年未満など短期で離職する人が多い場合、賞与が加算
されず平均値を押し下げる。

(4)正社員扱い
人材派遣や業務請負、介護など多くの「登録スタッフ」がいる
場合、通常は非正規扱いだが、会社によっては正社員扱い
をして集計に加算する場合がある。
(給与水準は非正規のまま)

(5)本社所在地
地方都市に本社がある場合、全体的な平均年収が低めに出る。
給与が低くても、生活物価を考えると水準的にはそれほど
悪くないケースも。

「ウチも平均年収安いぞ!」って人は、ぜひリークしてね!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:★ブラック企業アナリストの仕事
2016-05-18 10:00:00

NPO法人「マタハラnet」代表 小酒部 さやか氏との対談記事公開

NPO法人「マタハラnet」代表の小酒部 さやか氏と対談してきたよ!


氏のご活躍には日々刺激を受けているが、改めて詳しくお話を
伺えたことで、今さらながら学ぶことが多かったのだ。

・マタハラは「働き方の違いによるハラスメント」。
「長時間労働ができない」=「異質な働きかた」として
排除の対象になり、上司のみならず、同僚や後輩からも
四面楚歌になることもあり得る

・「産休・育休制度の存在を知らない」
「社内で周知されていない」
「制度を理解せずに非難する人がいる」。
これらは会社の経営問題であり、マネジメントの怠慢

・会社は業績だけではなく、ダイバーシティを推進するなどの
環境改善活動に対しても評価すべき

とくに、私ができてなかったのはこの点。

*********************************

新田:小酒部さんたちの活動は、短期間にこれほどの実績を
    残されたわけですが、そもそもどのようなビジョンや
    戦略がおありだったのでしょうか。

小酒部:マタハラnetを立ち上げた当初から、メインストリーム
    を目指していました。政府の有識者として招かれること
    も目標のひとつとしてやってきたので、現状に対しても
    批判的、対立的なスタンスをあえてとらないようにして
    きました。政府や行政のトレンドに合わせて、彼らの動き
    にぶつけて活動すれば、メディアも取り上げてくれます。


*********************************

全文は以下より。

(1)「後進国」日本にマタハラを許さない職場つくるには
http://www.j-cast.com/kaisha/2016/05/14266556.html
(2)マタハラ対応は企業にとってもチャンス
http://www.j-cast.com/kaisha/2016/05/16266561.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。