2005-02-14 21:31:43

メキシコ国旗に秘められた神話!!

テーマ:マヤ・アステカの日々
国旗にはその国独自の深~い意味があります。それは民族の伝説だったり、独立時代の背景だったり・・・。
メキシコ国旗にもメキシコ人の祖先「アステカ族」の古い言い伝えから発祥した神話が秘められています。

メキシコ国旗の中心にある”絵柄”何かご存知ですか??
そう

サボテン(Nopal)の上で蛇を食む鷲(aguila)

です。
昔、アステカ族は北部辺境を彷徨う遊牧民でした。それが戦闘民族として勢力をつけ、アステカの神、ウィチロポチトリの命じた「鷲がサボテンの上で蛇を咥えている」場所に町を建設するようにとの神話に基づき建設されたのが、テホチトラン、現在のメキシコ・シティーなのです。

ラテン・アメリカでもそういった図柄のある国旗は珍しいのです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-04 21:39:16

メキシコの地震

テーマ:マヤ・アステカの日々
 1980年代にメキシコで大地震がありました。特に首都・メキシコ
・シティーでの被害はひどく当時はかなりの援助を世界各国から受
けました。
基本的にメキシコは鉱山特に銀の鉱脈が多く地盤がしっかりしており
地震があっても大きく地面が揺れることはないそうです しかしメキ
シコ・シティーだけは違いました メキシコの礎となって古代文明ア
ステカ帝国。彼らの首都テノチトランは湖に浮かぶ湖上都市だったか
らだ その中心には彼らの神々を祭る大神殿・テンプロ・マヨールが
あり当時の世界でも最も進んだ文明であった。

 このテンプロ・マヨールの記事を今週のメル・マガ(まぐまぐ)で
配信しております 興味あればどうぞ~!!

http://www.mundolatino-j.comhttp://www.mundolatino-j.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-03 00:34:59

チェチェンイツアーの不思議

テーマ:マヤ・アステカの日々
ニトリの日々ですが、自分のHPに関連して「マヤ・アステカ文明」
についての経験を語ります

5年前の新婚旅行でカンクンにてマヤ・チェチェンイツアーを訪れたときのこと・・・

中央のピラミッドの急な階段を登りながらカミサンと互いにビデオを撮り合ってどうにかピラミッドのてっぺんについてから見る景色は最高!! 
その景色をとっておこうと周りの森林や青い空、そして向こうに見える生贄を乗せた「チャックモール」すべてビデオテープにおさめたはずだったが・・・

帰国後すべての記録したテープを確認してみるとどうしてもこのピラミッドに登ったときの映像が真っ暗で見えない、音声はあるのに、ただし妨害電波のような音がしていて

やはり神聖なる場所での撮影はだめだったのか・・・・

マヤでいうククルカンはアステカでの「ケツアルコアトル」と呼ばれる
平和の神である。ピラミッドで夕方ククルカンがピラミッドにそってのぼっているように見えるのもまた神秘的である
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。