2005-05-18 00:18:30

選択は消費者に

テーマ:グルメな日々

米国産牛肉の輸入再開問題で賛成・反対意見が分かれるところであると思う

しかし結局最終は消費者の判断に任せる・・・というのが良作であるのでは

ただしそれには偽装、不正は行わず、正式なルート、産地を開示するという条件


をつけてのことだが


どうしても心配だから多少高くても安全な国産牛を選ぶ


という人もいれば


科学的には多分大丈夫だから安い米国産を食べる


という人もいよう


不安な人が多ければ輸入されても消費量が少なく、以前ほど輸入されないかもしれない


そうなれば米国も日本以外の国に輸出ターゲットを変えてくるかもしれない


業務用の原料としてもちゃんと産地を表示してもらえば消費者の判断にゆだねるべき


 でも現状からいえば米国産牛肉がなくてもちゃんと世の中回っている・・・・



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

nitori0811さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■セックスフレンド

気軽にセックスを楽しめる!ご近所同士のスキンシップやセックスしたい純粋な願望を満たしてみませんか?写メもあって直接メール送信OK

7 ■アダルト

アダルトサークルをご紹介!素敵なきっかけ探し!アダルト好きな方にはお薦め

6 ■アダルト

アダルトな一時を楽しめる…素敵なアダルトライフを求める女性様より朗報です。

5 ■初めまして

米国牛肉の輸入が再開された場合消費者が選択すれば良いと言う判断は難しいケースもあると思います。吉野家みたく肉そのものが見えていて米国産だとうたっていれば食べなければいいけど外食チエーンレストランはハンバーグや肉を一部使った料理などは輸入国までは厳密に表示しないだろうし消費者が選択できないような気がします。

4 ■はじまして♪

はじめまして。

(こちらの記事には直接関係なく恐縮ですが)

私はこの度、『アッセンデルフト葵』というネットショップを始めました葵と申します。
こちらのような素敵なブログさんにアフェリエイトさん、バナー・リンクさんをお願いできれば、
とあつかましく、ご挨拶に参りました(^^)。

一度ホームページを覗いて頂ければ幸いです。

アメブロもはじました。
http://ameblo.jp/assendelft-aoi/

3 ■「北の家族」で食材偽装

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=NGK&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005052501002392
「「知床地鶏のサラダ仕立て」に、ブラジルや中国産の鶏肉を使用したり「十勝牛の火山噴火焼」に米国産牛肉を使っていた。」

あとは近江牛偽装とか、こういう嘘さえなくなれば、いいんですけどね~。世の中うまくいきませんね。人間の嘘が一番のリスク。。。。

あとは、歯科とか、医療の場で感染しない性質のものなら個人の選択も成り立つんですがそうじゃない、公衆衛生の問題で、困っちゃいますね。

2 ■結構知らない間に食べているもの・・・

コメント有難うございました。結構肉以外で使われていて知らずに食しているものってりますよねえ。骨がゼラチンとして薬のカプセルに使われているとか・・・

1 ■別に気にしない・・

私は結構気にしないほう...子を持つ親となった今もう少し気にしろよって感じかも。

牛肉よりも、それを原料として作られた食材(ゼラチン等)、もしくはそれを使って作られた食料に対しては結構無関心なんですよね。

私は肉自体はそんなに気にしないけど、ホルモンや骨を使って造られた食材には気を使います

それ以外にも、牛肉より鶏肉のほうが危険だし...(病気を持っていても、発病する前にパックに入って売られちゃうから)

正直、気にしていても、知らない間にもっと危険なものを口に入れているんですよね。

安全はお金と引き換えじゃないと手に入らない・・・嫌な世の中になったもんだ

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。