AutoCADで「VP」と入力すると

テーマ:

AutoCADで「VP」と入力すると

なんとなく、ビューポート関係のコマンドが実行されるような気がしますが、

実行されるのは「VPOINT」(3D視点コマンド)が実行されます。

 

 

3D形状を平行投影で表示したい時、正確な角度で指定できるので重宝します。

クラシックメニューの時代には、メニューから選択できたのですが、

現在のAutoCADではこのメニュー バーは表示されません。

 

VPOINT(短縮形はVP)と入力します。

 

等測投影図として表示したいなら「南東アイソメビュー」等の既定の視点方向が使えますが、不等測投影図でキチンと角度指定をしたいなら、このVPOINTが必要となります。

 

AD