昨夜は晴海トリトンスクエアにあるオートデスク(株)へ

「Autodesk Revit Architecture ユーザー試験」「Autodesk Fusion 360 ユーザー試験」のリリースイベントに参加しました。

 

 

これまで国内で実施されるオートデスク認定試験はAutoCADとInventorのみでしたが、これにRevitFusion 360が加わることになりました。

 

CAD利用技術者試験等、CADに関する資格試験には様々なものがありますが、これらは国内向けのもの。

それに対して、オートデスク認定資格は世界共通の資格です。

弊社はオートデスク認定資格プログラムの試験会場となっているのですが、先日も海外で働く予定の方から認定資格についてのお問い合わせをいただきました。

 

今回スタートする「Autodesk Revit Architecture ユーザー試験」は、

BIMに関する試験としては日本初となります。

 

弊社の業務は製造系がメインですが、建設・土木関係のお問い合わせをいただくこともあります。

今のところはまだRevitのトレーニングは行っていませんが、社内には一級建築士のスタッフもおり、対象とする分野も徐々に広げていきたいと思います。

 

AutoCAD、Inventor、Fusion360の出張講習、個別講座はCADCIL(キャドシル)へ

CADCILはニテコ図研が運営するAutodesk認定トレーニンセンターです。

 

トリトンブリッジのイルミネーションもきれいでした。

 

AD