泣き虫アスリート日記

2009年5月、メタボだった体に
ムチ打って走り出しました。
2011年4月、宮古島トライアスロンを
号泣しながらゴール。
完走すると泣いてしまうことの多い、
泣き虫アスリートの日記です。


テーマ:
 競技中の事故は本当に悲しいものです。
さっきまで元気にしていた親友が、一瞬で
帰らぬ人となるのです。

2013年5月15日のものなので少し古いかも
しれませんが、友達が教えてくれたアメリカでの
トライアスロン競技中の事故に関する記事を紹介します。

アメリカでも日本と同様に、事故の急増が
問題となっているようです。
学術誌のものではないので、科学的な検証よりも
感情に訴えるような文章になっています。

『朝、会場に向かう車で渋滞していたから』
『トイレ待ちが長かったから』
そんなことも、事故のきっかけに
なりうるのかもしれません。

応援してくれる仲間のため、家族のため、
大会を運営してくれているスタッフや
ボランティアさんのため、
そしてトライアスロンのためにも、
事故を起こさないように皆で心を引き締めましょう。


ー以下、簡単に訳してみましたー
(英語の読める人は、以下のリンクを読んで下さい。)
http://www.usatoday.com/story/sports/olympics/2013/05/15/swimming-deaths-trouble-triathlon-officials/2164793/




写真左のマーガレット•ポメッタさん(50歳、3児の母)
は、スイム中の心臓発作で亡くなりました。
仲の良かった友人と、レース前に撮った写真が
彼女の最後の1枚になりました。



アメリカでのトライアスロン大会中の死亡者は、
競技人口の急激な増加とともに増えています。
年間の競技参加者数は2003年の193000人から、
2011年の500000人と急上昇しています。
この間、45人のアスリートが死亡し、うち
31人はスイム中の死亡事例でした。

スイム中に心停止を引き起こす理由として、
冷たい水による血管への刺激と運動から
起こる急激な心臓への負担、
ウエットスーツによる胸部の締め付け、
波や多くの選手ともみ合うことになるスタート、
など、いろいろ説明されています。
他にも理由はいろいろと考えられています。

ポメッタさんのケースについて、友人からの
証言をもとに検討すると、朝の交通渋滞や
トイレ待ちの長い列のためにウオーミング
アップをする時間がもてなかった、そして
混み合うスタート地点でも、レース前スイムを
するような場所は確保できなかったそうです。

実際に何が起こったかは明確にはなりません。

川に飛び込んだあと少しして、ポメッタさんの
遺体はライフガードによって、応援していた
娘のいる岸へと運ばれてきたのです。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

↑ポチってくれると嬉しいです。

---------------------------------------------
<ダイエット日記>
2012年1月1日(体重70.0kg、体脂肪率11.5%)からの経過
       体重68.0kg(-2kg)
       体脂肪率:12.1% (+0.6%)
---------------------------------------------
<練習日記>

<Swim>
1月の走行距離:23.8km(10回分)
2月の走行距離:25.5km(9回分)
3月の走行距離:34.2km(14回分)
4月の走行距離:0km(0回分)
5月の走行距離:0km(0回分)
6月の走行距離:28.7km(12回分)
7月の走行距離:16.8km(6回分)

<Bike>
1月の走行距離:0km(0回分)
2月の走行距離:194km(3回分)
3月の走行距離:104km(2回分)
4月の走行距離:0km(0回分)
5月の走行距離:0km(0回分)
6月の走行距離:0km(0回分)
7月の走行距離:120km(1回分)

<Run>
1月の走行距離:185km(15回分)
2月の走行距離:121km(9回分)
3月の走行距離:129km(9回分)
4月の走行距離:0km(0回分)
5月の走行距離:26km(2回分)
6月の走行距離:260km(17回分)
7月の走行距離:105km(5回分)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ニッシーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。