泣き虫アスリート日記

2009年5月、メタボだった体に
ムチ打って走り出しました。
2011年4月、宮古島トライアスロンを
号泣しながらゴール。
完走すると泣いてしまうことの多い、
泣き虫アスリートの日記です。

NEW !
テーマ:

 スイムはトライアスロンの中で、もっとも

死亡事故の多いパートです。

宮古島大会でも過去に事故はありましたが、

透明度のよい遠浅の海での海で、しかも

船上やボード上からの監視だけではなく、

水中からも多数のダイバーが監視をしてくれています。

安全管理はかなり徹底しています。

そういう運営サイドの努力を無駄にしないためにも、

選手側も決して事故は起こさぬように努力を

しなくてはいけないと思うのです。

 

宮古島大会は1600人近くが一斉にスタート

するのですから、バトルになるのは必至です。

(本当はバトルを減らすため、ウェーブスタートを

採用して欲しいというのが、個人的な願いです。)

 

昨年、五島列島大会でバトルに揉まれて溺れる

寸前状態まで追いつめられた経験から、今回は

ひかえめに後方からスタートして、バトルを

避ける作戦に出ました。

スイムパートは最後列からのスタートです。

 

最前列の選手がスタートしてから1分半程して

やっとスタートしました。

先頭はずいぶんと先まで行ってしまいました。

でも焦らないです。どうせ私の実力ではトップ

選手に追いつくことはないのです。

スタートで数分損しても、バトルで消耗するよりは

楽な筈です。そんなことを自分に言い聞かせて

無駄に焦らないように工夫しました。

 

 

スイムのレベルが平均よりも少し速いくらいの私には、

本当なら中盤でスタートするのがいいのかもしれませんが、

中盤は最もバトルの激しいエリアなのです。

 

それに最後列から出て気がついたのですが、

レベルの高い選手に追い抜かれる時よりも、

自分よりもレベルの低い(余裕のない)選手を

追い抜く方が、冷静になれてストレスは少ないです。

スイム中は、自分の後ろの選手よりも前の選手

の方が、目が行き届くようです。

選手の場所さえわかれば、バトルを避けるような

隙間を狙う泳ぎもしやすいように思いました。

タイムを数分犠牲にしてでも、自分のように

バトル嫌いなものとしては、最後列スタートは

ありだなと思いました。

 

のちに聞いた話では、やはり多くの選手が

バトルでかなり強烈に叩かれたり蹴られたり

したようなので、ひどいバトルに巻き込まれなかった

だけ、よかった気がしました。

 

そのようにして約1時間、冷静に泳ぎきりました。

消耗はしていません。ただしスイムアップした時点で、

1時間を越えていました。

6年前の初ロングの時は58分でしたから、その時

よりも遅いです。

よほど蛇行でもしたのか??

 

 

と思ったのですが、後でガーミンのデータを見ると

3087mと87mしかロスがありません。

佐渡島の時は400mほど余計に泳いでいたのですから、

かなりまっすぐに泳げた方です。

それでも1時間以上かかっています。

 

その理由は後で知りました。

べた凪に見えた海ですが、潮の流れがあったようです。

前半の1700mまではスピードが落ちてしまい、

それに抗って泳ぐために選手の密集度が増し、

バトルが悪化し、しかもスイムの苦手な選手の多くが

1700mの関門を越えることができずに、

スイムパートでリタイアとなったそうです。

 

 

(↑)結局今回のスイムパートでのリタイアは100人。

 

スイムでは時計のチェックがおろそかになりがちです。

私の知り合いは関門アウトを宣告されるまで、

間に合わないことに気がつかなかったといいます。

ゆったり気持ちよく泳いでいたら突如リタイアを

宣告されたため、呆然としたそうです。

自分の責任とはいえ、悔しいですね。

彼は1700m地点でボートに収容されて戻った

そうですが、その地点でざっと60人程度の人が

関門アウトだったそうです。

 

(↓)前回私の参加した6年前の大会ではでは6人だけなので、

今回のスイムリタイア率は、かなり高かったと言えると

思います。

 

 

こんなこともあるんですね。

 

 

ともかく私自身は63分程度でスイムアップ。

60分以内は当然と思っていたので、多少は

ショックですが、でも焦らないよう自分に

言い聞かせながらバイクウェアへ着替えました。

トランジットに約10分をかけました。

 

昨年のバラキンではバイクパートに入っても

スイムで上がりきった心拍が戻らずに苦労したのです。

そのことを思えば、ダメージを残さずにバイクへと

入れたのは成功と言えます。

 

バイクスタート直後、バイク上で軽く肩の

ストレッチをしながら筋肉の動きを

バイクモードへと変えていき、宮古島1周半

のバイクの旅へとすすみました。

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

にほんブログ村

↑ポチってくれると嬉しいです。


--------------------------------------------- 
<ダイエット日記> 
2012年1月1日(体重68.0kg、体脂肪率11.0%)からの経過 
体重65.0kg(−3.0kg) 
体脂肪率:8.0% (−3.0%) 
--------------------------------------------- 

 

 

<練習日記>

<Swim>
1月の走行距離:21.5km(9回分)

2月の走行距離:21km(7回分)

3月の走行距離:30km(12回分)

4月の走行距離:21.7km(8回分)

<Bike>
1月の走行距離:70km(2回分)

2月の走行距離:269km(5回分)

3月の走行距離:561km(5回分)

4月の走行距離:233km(2回分)

<Run>
1月の走行距離:182km(13回分)

2月の走行距離:131km(7回分)

3月の走行距離:218km(13回分)

4月の走行距離:192km(11回分)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。