テーマ:

(。≧ω≦)ノこんにちはっ!!


【『鼻 ちくのう

  『痔 』 

   専門相談窓口


日本専門薬局同志会 中国連合会 です♪

( ↑ クリックで詳細情報にジャンプします ↑ )


5月24日(日)広島 岡山 山口 島根のお店で

集まって研究会を開催しました!


この時のご講演の内容を

田辺ドラッグストア 田辺先生

( ↑ クリックでお店の所在地の ↑ )

ご報告してくださいましたので、お伝えさせていただきます。




ご講演いただいた漢方ワカマツ薬局児島圭子先生

ここから

↓↓↓↓



・ゼミや連研で勉強してきたことを

 お客様に伝え切れていますか?



・毎年3千万人。国民の80%が鼻が悪いというデータから

 日本人の殆どは鼻が悪いのです。



・「ぢ」と「ちくのう」は慢性疾患で、回復までに時間がかかり

 本来、完治し難い為に、長期間の治療が必要な疾患。

 また、原因の除去が不完全になりやすく、

 体力が低下していることからも、回復が不完全な状態が続きます。



・1000万人(国民の1割近く)が副鼻腔炎になっているが、

 副鼻腔炎から起きる「咳」で悩んでいる人はもっと多い。



・慢性副鼻腔炎とは?

 <原因>
      風邪などのウィルス感染
      細菌感染
      アレルギー
      虫歯
により急性副鼻腔炎にかかる方が年間3千万人。

症状が3ヶ月以上続いたら、慢性副鼻腔炎ということになります。
後鼻漏とは、副鼻腔炎の中の1つの症状のことをいいます。



・副鼻腔はいくつあるでしょう??

 左右に4ヶずつ=8個あります。




・下記のイラストは、

 歯と副鼻腔が近いという説明の時に使用されるそうです。

 排膿する漢方薬は歯槽膿漏による歯茎の腫れにも有効。

※排膿する漢方薬の注意点。

 排膿作用(溜まったものを出す)があるので、

 歯茎から膿が大量に出たり、痰が大量に出て悪化したと

 間違う方もいらっしゃるので、事前に伝えて下さい。



・鼻は粘膜で覆われています。

 粘膜は粘液で満たされていて、

 血管から出る水分が鼻水です。



・鼻水が粘膜の乾燥を防ぎ、加湿をする働きがあります。

 毎日1,5~2リットルの鼻水が出ては

 喉を通って胃に流れています。

 (健康な方には無意識で、感じません)


・大脳から自律神経を通して鼻水が出ます。

 鼻水の量が増えるのは、異物を排除するためです。

 鼻水が増えると炎症が起こり、白血球が出て異物を食べます。

 黄色い鼻水は、白血球のカスです。


・鼻づまりというのは、鼻水が鼻腔に詰まっているのではなく、

 鼻の粘膜が炎症で腫れている状態をいいます。

 粘膜の炎症を取らないといけない。

 水分の代謝と血流の改善が鼻水・鼻づまりには大事です。



・鼻は何をしている?



 酸素を取り込んでいる←1番大事なところ。

 肺・・・華奢な臓器で澄んだキレイな空気を好みます。

 その為に鼻が頑張って働いています。

 鼻が除菌と加湿をして肺に空気を送っています。

 言わば、フィルターとラジエーターの働きをしています。

本気で鼻の根本的な治療をやってみたい!

このツラい鼻づまりを何とかしたい!!

この止まらない鼻水何とかしたい!!!

などございましたら、

下記から、お近くのお店にお問い合わせくださいネ♪

↓↓↓↓

鼻と痔の専門相談ができる薬店薬局店舗一覧

( ↑ クリックで 一覧のページにジャンプします ↑ )

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

鼻 と 痔:ぢ の専門相談ができる薬局薬店 日専同中国連合会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。