高知の香り米

テーマ:

米選択の自由を下さい(笑)!

 

今回は米について熱く語ります。

 

先日、ディアモールを歩いてたらイベントコーナーで

高知のとある村?町?の観光PRをしてました。

そこで香り米を発見!!

 

ジャスミンライスをこよなく愛するので

速攻でお買い上げ!

750gで500円。

安くはないけど、国産の香り米をは貴重なので嬉しいです。

 

日本の米にしちゃあ香りが強いので、

やたらと「普通の米に1割混る程度で」と言われましたが、

この香り米100%で炊いたのが一番美味しかったです。

 

どうして日本人は香り米をここまで嫌うようになったのかなぁ。

 

自身、大の米好き。

今、一番美味しいと思うのが北京の稲花(だったと思う)香米です。

大陸の東北部(遼寧省やハルピン、鴨緑江辺り)で採れる

「東北米」、これがいい具合にホロリ崩れて粘り過ぎない、

自身の理想的なお米です。

 

ネチャ~ベチョ~として甘いだけの日本のうるち米が

どうにも美味しいと思えません。

 

米にも香りが欲しいですね。

 

まさか、高知で伝統的に香り米を作ってるなんて、

意外でした。

 

でも「伝統的に」ということは日本人も昔から香り米派がいるということ。

日本人だってジャスミンライスが好きなのよ~。

 

もうそろそろ料理に合わせた米選びができるようになって欲しいです。

これだけ海外の色々な米を食べる機会が増えてるから、

香り米の良さが分かる人も増えてるはず。

 

この料理には日本のうるち、

この料理にはパサパサのジャスミンライス等など、

使い分けするのが一番です。

 

それに今は米の質自体が向上してるから

香りがある=不味いではないのに。

質のいい米は産地・品種を問わず美味しいです!

 

高知の香り米、コスパを考えるとブレンドしてしまいますが。。

たまの贅沢で香り米100%にしようかしら~。

 

もっと日本全国に広まって手頃な値段で買えるように

なって欲しいですね。

 

 

にほんブログ村テーマ 中国で自炊・家ごはんへ
中国で自炊・家ごはん

 

にほんブログ村テーマ 香港/HONGKONG/ホンコンへ
香港/HONGKONG/ホンコン

AD

コメント(2)