嬉しい荷物に入ってたさやインゲンを漬物にしてみました。

いっぱいあるので色々とレシピを検索しながら

お料理するのは本当に楽しいです~。

 

どうやら台湾ではさやインゲンを四川風の漬物にするそう

自身、、全く知りませんでした。

唐辛子や白菜を漬物にするのはよく聞きますが、

さやインゲンは初めて!

 

手元に材料はいっぱいある、これぞ神のお告げ(笑)

とばかりに張り切って仕込みました。

 

材料はさやインゲン一掴みぐらい。

漬け汁は水・塩(水の5%)・花椒(中国山椒)6粒ぐらい。

 

さやインゲンは洗ってザルに広げ、

水気が完全に無くなるまで乾かします。

 

漬け汁の材料を全部合わせて沸騰させ、

塩を完全に溶かして冷まします。

 

フリーザーパックにインゲンと漬け汁を入れ、

室温で2日程放置。

酸味が出てくるまで発酵させます。

san ingen1

 

これ以降、保存は漬け汁を捨てて冷蔵庫へ入れます。

それでも早めに食べきった方がいいかも。。

カビが生えたり腐ったりしやすいんで。

 

この酸っぱいインゲンの漬物をいつものように炊きます。

 

さやインゲンの漬物は洗って少し塩気を抜き、

適当な長さに切ります。

ニンニクは叩いて香を出します。

 

小鍋に酒・ニンニク・唐辛子を沸かし、

切ったさやインゲンの漬物を入れて

調味料を吸わせるように火を通します。

 

少し煮詰まったら鰹昆布の出汁を加え、

蓋をして柔らかくなるまで炊きます。

 

蓋を取ってしっかり煮詰めれば出来上がり。

saningen2

 

発酵しつつもインゲンの香りがしっかりあります。

花椒もほんのりと、ニンニクの香りと相まって

いい味を醸し出してます!

 

生のとはまた違ったいい酸味と風味がついて美味しい~。

これは今までにない感覚です。

 

さやインゲンを漬物にする、、

全く無かった発想ですが漬物に向きますね。

しかも漬けるのは相当簡単!

 

これからさやインゲンがいっぱいある時に仕込みたいです^^

 

 

にほんブログ村テーマ 香港/HONGKONG/ホンコンへ
香港/HONGKONG/ホンコン

 

にほんブログ村テーマ 中国で自炊・家ごはんへ
中国で自炊・家ごはん

AD