にしもんのブログに訪問ありがとうございます。コメントは大歓迎ですが、

商業目的・アダルトサイトや

宗教への勧誘と見られる書き込みはお断り致します。

こちらの判断で見つけ次第削除します。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-21 21:00:00

白菜のトマト煮

テーマ:

夫の会社で忘年会があったそう。

お客さんを招待しての「正式な」会。

 

なので・・なので・・

恐怖の乾杯がぁ~~~!!

あの白酒地獄の宴会です(笑)

北方なので酒に強い人達が多いんですよねえ。。

 

まあ、、もう何回目かになるので

コントロール法は心得てきたみたい。

無事にスカイプで会話ができて良かったです~。

こちらも、もし泥酔して何か悪い事が起こってたら・・

と心配でした。

 

これは文化の違いなのでど~しようもないですが、

本人は勿論、家族も大変です。。

 

白菜は丸ごと1個なので毎日少しずつ食べてます。

話題としてはツマラナクなってきてるかしら(笑)

でも食べてる本人はかなり楽しんでます~。

 

今回、本邦初のトマト煮に!

白菜=東洋系の野菜

なのでトマト煮自体も珍しいかな。

カリフラワーの流れで閃き、

居ても立っても居られなくなりました。

 

ええ、、いつもの暴走癖全開です^^;

 

材料は白菜、香味野菜はニンニク・玉ねぎ

調味料はトマトペースト・酒・味醂・醤油・胡椒・八角

他に出汁ガラ昆布と鰹昆布の出汁です。

トマトには絶対醤油です!

 

白菜は大きく切り、ニンニク・玉ねぎは薄切りにします。

 

圧力鍋に調味料全部と香味野菜、

出し殻昆布を沸かし、

香が出たところで白菜を加えます。

蓋をして加熱し、白菜から水分を出します。

 

しんなりしたところで鰹昆布の出汁を加え、

蓋をして加圧20秒、

圧力が抜けるまでそのまま蒸らします。

 

蓋を開け、昆布と八角を取り出します。

焦がさないように気を付けながら

しっかり水分を飛ばせば出来上がり。

hakusai tomato

 

八角×トマト。

一見洋風ですが味はしっかり中華~~。

八角はほんの少ししか入れないので、

香が効いていつつも柔らか。

なので本当にいい風味付けで美味しいです。

 

味醂とトマトペーストと醤油が

白菜臭さというか、、独特のアクを消して

味をしっかり引き出してます。

 

自身、、それ程白菜って好きではないんですね。。

どうにも突き刺さるような白菜味が微妙に苦手。

 

ですがトマト・八角に味醂、

これが上手い事このアクとクセを消してくれ、

更に加圧してるからトロンとしてます。

食べやすく美味しくなって感動モンでした。

 

白菜ってどうしても鍋の具ばかりになりがち。

なのでこんな中華の一品もおススメです^^

 

写真の残り2品は赤蕪の粕漬大根葉の麻椒風味

このお野菜、全~部「嬉しい荷物」のです~。

 

にほんブログ村テーマ 中国で自炊・家ごはんへ
中国で自炊・家ごはん

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-01-20 21:00:00

大和真菜 2種

テーマ:

タップリ入ってた大和真菜、

ちょっとしたバリエーションをつけ、

煮浸しで楽しんでます。

 

菜っ葉は中華を見習い、

あまりゴチャゴチャと手を加えずにしています。

 

よく考えてみると彼らは

炒めるか茹でるか以外してないんですね。

あ、、勿論例外もありますが、

毎回菜っ葉はこんな感じで定番化しています。

 

基本の煮浸しは鰹昆布の出汁・酒を沸かし、

洗った大和真菜を加え、

強めの火でサ~~っと火を通します。

 

すぐに火から下ろし器にあけて冷まします。

そのまま数時間放置。味を染ませたら出来上がり。

 

バリエーションは豆豉・麻椒・蝦醬で。

 

まず、酒・味醂・ニンニク・唐辛子

豆豉か蝦醬の内一つを加え沸かします。

香が立って来たら鰹昆布の出汁を加え、

半分ぐらいになるまで煮詰めます。

 

ここに大和真菜を加え火を通し、

器にあけて冷ませば完成です。

こちらは豆豉バージョン。

mana douchi

 

麻椒バージョンは先に麻椒とニンニクを乾煎りして

香をしっかりと出し、

鰹昆布の出汁を加えます。

あとは同じ。食べる時に麻椒・ニンニクは取り出します。

mana majiao

 

もう~~どれもいい風味付けになってて美味しい!

大和真菜はアクをほぼ感じず、

菜の花系の風味がしっかりしてるから

こんな強い調味料と合わせても

存在感があって最高です~。

 

菜っ葉好きには嬉しい品種。

本当にもっと気軽に買えるようになって欲しいです^^

 

 

にほんブログ村テーマ 中国で自炊・家ごはんへ
中国で自炊・家ごはん

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-19 21:00:00

奶油白菜(白菜のクリーム煮)

テーマ:香港式・食

嬉しい荷物に今が旬の白菜が入ってました。

 

かなり助かります。

というのも冬瓜同様、切らなかったら長持ちするから!

寒いと室内に放りっぱなしでもオッケ~。

凍っても問題ナシ。

(北京では80年代ぐらいまで冬の野菜=白菜。

しかも秋口に一冬分を大量まとめ買いで表に放置。

表は氷点下10度ぐらいなので冷凍保存状態。)

 

大きくても丸ごと1個で入れて頂いて

本当にありがとうございます!

 

外側から1枚ずつ必要量を剥がして使ってます。

 

奶油白菜=白菜のクリーム煮です。

これがまたナゾなお料理。

母がまだ独身の時(40年ぐらい前)、

花嫁修業で通った料理教室で習った中華料理だそう。

日本の料理本には確かに「中華料理」として紹介され、

20年ぐらい前の本格的な中華料理のレシピ本に

「北京の代表的な料理」とまで書いてあります。

 

奶油(エバミルク)を使ってる時点で北京料理じゃない

のは確かです!

どっから「北京の代表的な」が出てくるんだか。。

北京で乳製品は未だに高級食材、

一般人が食べてるメニューや家で作るお料理で

そんなモン見た事ありまへん(笑)

 

結論、自身の中で奶油白菜は香港料理。

エバミルク=香港で間違いないでしょう~。

 

ちなみに、台湾でも奶油白菜は普通~~のレストランや

100元熱炒では見かけません。

しかも

奶油白菜=白菜入りのグラタン

という認識です。

 

今回も和洋中折衷で作ってみました。

 

材料は白菜、香味野菜は玉ねぎとニンニク

調味料は酒・味醂・塩・胡椒・酒粕・

ホタテパウダー・コーヒーフレッシュ

あとは出汁ガラ昆布と鰹昆布の出汁です。

 

白菜は大きく切り、玉ねぎとニンニクは薄切りに。

 

圧力鍋に酒・味醂・塩・酒粕・ホタテパウダーを沸かし、

玉ねぎとニンニクを加えて香が出るまで加熱します。

ここに白菜を加えて蓋をし、水分を出します。

 

鰹昆布の出汁・出汁ガラ昆布・胡椒を加えて

蓋をして加圧20秒、すぐに火から外し

圧力が抜けるまでそのまま蒸らします。

 

蓋を開けて昆布とニンニクを取り出し、

しっかり煮詰めます。

水分が無くなれば火を弱め、

コーヒーフレッシュを加えてフツフツさせれば完成です。

naiyou baicai 2

 

お味は・・いつもの?!和寄り中華~~。

大成功です!

クリームが全体をまろやかにしつつも、

魚介系の旨味がしっかり効いた東洋のお味。

 

白菜独特のクセは消えつつ風味は残ってました。

加圧したから白菜のちょっとトロっとした食感もいいですね。

 

美味しい白菜料理。

なのに本場で浸透しなかったのは何でかな??

一時期香港で流行ったお料理になってしまったのは

少し残念です。

 

あ・・次は台湾風に白菜グラタンにしようかしら~。

まだまだあるから楽しみが続いて嬉しいです^^

 

にほんブログ村テーマ 中国で自炊・家ごはんへ
中国で自炊・家ごはん

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。