2018年4月 台北 その4

テーマ:

この日は・・一人は15年振りに、

もう一人は8年振りに会う友人と一緒にランチです。

 

今年は懐かしい顔ぶれと再会の年です、何故か。

色々と連絡がついて実際に会えるようになりました。

不安はあります。でも楽しみでもあります。

 

四平街の最寄り駅松江南京駅で待ち合わせ。

みんなそれなりに老けたけど(笑)

元気そうでやっぱり変わってなくて安心しました^^

 

素食(ベジタリアン)レストランへ。

養心茶樓

http://jp.ysvege.com/

日本語のページがあってビックリ!

 

何故ここかというと・・

自身が事前に「山蘇を食べたい」とリクエストしたから。

地元の人が選ぶレストランなので期待大~。

 

3人だったので色々と注文。

山蘇以外は敢えて希望を出さずに台湾人のおススメを味わうことにしました。

 

待望の山蘇~~。

yama so

少々苦味がと少しトロンとしてました。

味や食感では水蓮の方がいいかなぁ^^;

 

それよりも合いの手でいただく百合根のほんのりした甘味と

山蘇の苦味を一緒に味わうと美味しい。

新しい発見でテンションが相当上がりました!

百合根ってすごいです。

 

澎湖絲瓜(トカドヘチマ)の豆腐詰め蒸し。

hetima touhu

この中に薏仁が入ってて、これも新しい発見で感動~~!

 

美人腿という名のマコモダケ料理

meirentui

 

台湾人は蘿蔔糕が大好き。

lobakko

 

荷葉飯、自身このお店で一番気に入ったのです。

hasuokowa1

具に銀杏とキノコなんて香港ではあり得ないのですが、

アッサリ派なのでこっちの方が本場の荷葉飯より美味しい!

hasuokowa2

 
この青梗菜入り蒸し餃子もかなり良かったです。
これで皮が透明な浮き粉のだったらパーフェクトですが、、
残念ながら小麦粉の皮でした。
chengcaijiao

 

ハッキリ言って、、ベジタリアン料理なんて油だらけで美味しくないし、、
と全く期待してませんでしたが、このお店はどれも美味しいです。
 
ええ、余計な油も塩気も甘味もなく、食材本来の味を引き立ててます。
だからといって物足りないとかアッサリしすぎでもありません。
ここら辺のバランスが絶妙!
日本人にピッタリのお味。次回は両親を連れて行きたいです。
 
食後は前回見そびれた胡蝶館を目指しました。
ら・・平日は団体オンリー、土曜日に一般開放でした><
またしてもハズレ。。
 
なのでまだ行ったことなかった植物園へ。
捷運小南門站から歩いて行ける距離です。
nanhaixueyuan
 
ら、、歴史博物館もあり、
そちらの方が面白そうだったので付き合ってもらってイザ中へ。
 
15元のコーナーは宋織という織物の展示と
現代アーティストの作品でした。
 
まあ、、値段を考えるとこんなモンという規模でしょうか。
宋織はかなり手の込んでて故宮博物院に置いてるレベル!
もっと見たかったけど数は少なかったです。
 
で、、ど~~しても気になったのが特別展の「いわさきちひろ」展。
 
これがねえ、、250元!!
ナンデヤネン~~~。
という値段設定でしたが、
日本にいても見に行く機会がないので見ることに。
 
いやあ、、これが250元の価値が大いにあって面白かったです。
小学生の郊外学習集団も来てました。
 
で、、懐かしい石油ストーブの周りで寛ぐ子供の絵があったんですね。
自身の記憶にもある光景だったのでハイテンションで友人に解説。
だって、、
台湾で生まれ育った人は「石油ストーブの暖かさ」って分からないですから。
 
ら、、係員の仕事を取ってしまったみたい。
自身の解説がきっとそのまんまだったのでしょう。
小学生と係員に唖然とした顔で見られてました^^;
 
ああ、、充実のいわさきちひろ展。
iwasakicihiroten
台湾人視点で展示物を選んでるのが面白かったです。
海外で日本の絵を見るのもおススメです~。
 
この日もまたオッチャンの店でガッツリ沙茶と鰹節の入ったスープ。
蝦仁羹飯に果物は柳丁(台湾オレンジ)にマンゴーでした。
xiarengeng
liuding 4
 
疲れた体に染み渡る鰹節と沙茶のスープ。
台湾はどこで何を食べても美味しいです^^
 
その5へ続く
 

にほんブログ村テーマ 香港/HONGKONG/ホンコンへ
香港/HONGKONG/ホンコン

にほんブログ村テーマ 中国で自炊・家ごはんへ
中国で自炊・家ごはん

2018年4月 台北 その3

テーマ:

2日目はお買い物の日。

まずは腹ごしらえでいつもの康定路にある朝ごはん屋で

itumo zaocan

 

漢堡不加蛋熱紅茶

hanbao 2018.4

 

五香粉と醤油に胡椒と台湾味の薄っぺらいハンバーグ、

玉ねぎ・キュウリにケチャップマヨネーズとマーガリン。

少し甘めのふっかふかのパン。

 

これぞ台湾のソウルフード、魯肉飯よりもおススメです。

ギュ~っと薄く鉄板に押し付けてカリっと焼いた

ハンバーグ部分がいいんですね。

 

飲み物は甘いホントの紅茶が一番合います^^

 

コンビニに毛が生えたようなスーパーですが、

品揃えがすごくて、ここでしか買えない物があります。

なので外せませんね~~。

itumo supa

 

歩いて桂林路のカルフールで大方の買い物は終了。

 

日本語だけ見ると熱いのか冷たいのか、、どっちやねん~~!

atui samui

中国語部分を読むと正しい使い方が書いてありました。

ホットでもアイスでもオッケーということ。

 

今回は器を見たくなったので鶯歌へ。

 

老街へ辿り着く前にも魅力的な市場がぁ(笑)

西瓜大のコールラビが売ってたり、野菜果物、、どれも美味しそう!

極めつけはプーアル茶の問屋さんまで。。

 

楽しすぎてなかなか目的地に辿り着けません。

 

更にこんな撮り鉄スポットへも寄り道。

ying ge senro

 

自強號かな??通過です。

tuuka

 

老街に着く頃にはかなりしんどくなってました^^;

 

台湾は日本と雰囲気が似てるのでついつい油断してしまいます。

が、、こんなのを見るとやっぱり外国やなぁと実感。

陸軍のトラックと車っぽいです。

どこへ運ぶのかな?

gun

 

台北に戻っても勢いでお買い物。

ぬぉ~!!「極度乾燥しなさい」がぁ~~!

kyokudokansou

欲しかったけど、、思った以上に高かったし、

「しなさい」部分が書いてあるアイテムはセンスが微妙。

結局何も買いませんでした。

 

これまた定番の「新純香」でお茶とドライフルーツにマイタケチップを購入。

年賀状=クーポンでオマケをいただけました^^

 

鶯歌でお仕事中。

shanban

 

台北で見たお疲れさん。

xiaban

 

その4へ続く。

 

 

にほんブログ村テーマ 香港/HONGKONG/ホンコンへ
香港/HONGKONG/ホンコン

にほんブログ村テーマ 中国で自炊・家ごはんへ
中国で自炊・家ごはん

2018年4月 台北 その2

テーマ:

自身の定宿は捷運桃機線が便利なので

時間はかかるけどコレがいいんですね~。

途中自転車と同じぐらい?!になるのは

まあ慣れれば大丈夫です^^;

 

南海電車の広告にビックリ!

nankai1

 

この切符のセットは安い!どこでどうやって買うかは不明。

nankai2

 

お買い物の後はお楽しみにしてた花枝羹飯~。

前回、店が休みで食べ損ねたから気合を入れていただきます。

hoekigi

 

地上に降りるとこんなガツンと来る味が美味しいです。

紋甲イカなので噛み応えもイカ自体の味もしっかり。

沙茶と鰹節の旨味に香菜がたまりません。

 

自身は骨の髄まで鰹出汁でできてるので(笑)、

1日1回は食べたいですね。

 

本日の果物は楊桃

yangtao 2018.4

フワっと甘い香りと瑞々しさ、これぞ台湾の果物~。

美味しくいただきました。

 

コンビニでこんなポテチを発見。

koucha poteti

奶茶味。しかもロイヤルアールグレイミルクティーだそう。

 

芋と油嫌いのくせにポテチは大好き~。

自分でも不思議に思います^^;

 

結果は・・アカ~~ン(怒)

 

キュウリ味やらライム味やら色々と食べてきた中で・・

究極に不味かったです。

ここまで不味いポテチに初めて出会いました。

 

何もかもが中途半端なんですよねえ。

香ばしさもミルクティーの味もありますが、

甘さ×塩辛さがどっちも変に控え目な上、

ミルクティーの味と全く合ってませんでした。

 

蜂蜜バターで甘ショッパイ~というような美味しさが皆無です。

 

一口でサヨウナラしました。

 

興味のある方はどうぞ^^;一度ぐらい味わってもいいかしら?!

 

その3へ続く

 

にほんブログ村テーマ 香港/HONGKONG/ホンコンへ
香港/HONGKONG/ホンコン

にほんブログ村テーマ 中国で自炊・家ごはんへ
中国で自炊・家ごはん