カヤックフィッシング & BikeTrial 

カヤックに乗って釣りをします(そのままですね!)
自転車に乗って 止まってます(一瞬ですが)
バイクトライアル(JBTA等) 審判員もしてます


テーマ:

@nisihoriが投稿した写真 -

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
先日、審判員の講習を行い 無事クリアしました。
講習会を行うために、JBTAJCFまた講師としてスイスから駆けつけたりと、いろいろな方々が努力してくれたおかげです。
だから、落ちたらどうしよう・・・・と、かなりプレッシャーもありました(笑)

今回の講習の内容で一番勉強になったのは、マーカーです。

競技規則では、セクションが出来上がっているため、 arrows(矢印)、 gate(ゲート)と呼んでいますね。

今まで、マーカーは準備された色付きのプラスチックの板で、セクションに着けられると案内板となっていました。

規則上セクション内では、アロー(矢印)、ゲートと記述されています。

アローとは、今までの片マーカーを意味しています。

ゲートとは、マーカーが向き合いいわゆる”閉じた”状態のことです。

まあ、わかっていますが・・・・・
選手がセクション下見でコミッセールに、

このマーカーの意味を教えて下さい??
と聞くのと、
これは、アローですか?ゲートですか??
と聞くのでは だいぶ違ってくるのではないかと思います。

セクションは、大会開始前に決まっていて、
そのセクションを受け持ったコミッセールが責任をもち、理解し判定するものと理解しています。
難しい判定を迫られそうな場合には、規則を見直し行動し それでもわからない場合には運営側に聞きましょう(笑)


****************
ここからは、私的感覚も入りますので、絶対だと思わず、大会主催者に問い合わせの上判断してください。
アローは、セクション内に引かれたセクションテープです。
セクションテープということは、タイヤがセクションテープの上を走っても加点にはなりません。
しかし、ハブ-ハブ等の中心線がまたぐと、テープの上をまたいだのだから5点の加点となります。
アローは、中心点の内側を走りなさい。と規定されていますが、
他カテゴリーのアローに対しては その限りではありません。
だから、中心線の外側を走っても加点の対象にはなりません。

しかし、ひとつのアローに対し、前輪が外側、後輪が内側と走って場合は・・・・厳密には5点でしょう。(私は取れませんが)
もう少し分かりやすいシュチュエーションは、前輪がアローの右側を走り、後輪が左側を通過したら・・・完全に5点です。
空中でも5点。だってセクションテープ越えだから!
バランスを崩して、アローをまたぐも5点ですね。

と、勝手に言っていますが、実際にはライダーズミーティングで確認してくださいね!!
あと、アローの上を走って アローが落ちたら5点ですからね。
****************
と勝手な妄想を書きました。

あと、セクションコミッセールの方々
セクションの責任は全て、コミッセールにあります。
問題が起こったことは、逐次 大会の運営側に報告を行ってください。
医療チームの連絡先も確認しておいてください。

プラス小言として、セクションインしたら、次のライダーをニュートラルゾーンに呼び入れてください。
走り終わってから呼んだのでは、競技時間が長くなります。
ライダーが、パンチカードを渡した時点で”準備は全て終わり、直ぐに走れます!”の意思表示です。
呼ばれた時点でいなければ、一番最後に回す。というのは極端ですが、呼んでも叫んでも応答がなければ次点にするのは当然だと思います。
理由は、他の選手の時間を奪っている行為ですから、たまたま同点でクリーン数も同じ場合には、時間で勝敗が決まります。
 2名が競っているときに、他の選手がニュートラルゾーンに呼れてもなかなか来なくて、時間で勝ち負けが決まることがあるかもしれませんので。

その他、大きな理由がなく、パンチカードを返却することも問題だと思います。返却の場合にはセクションコミッセールに尋ねましょう。(これはまた別の話ですね)

長々と書きましたが、競技がメジャーになれば、サンデーコミッセールが参加することもあるでしょう。
その場合、規則は規則で、以下でも以上でもなくなりますので。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
用宗を楽しくする会のイベントに参加しました。
リンク先はFacebookです。

って、久しぶりの更新ですね(笑)

前日、急遽帰省することになり、タイミングが良かったのでお手伝い込みで楽しんできました。

参加者は、FBにて13人 コンパクトな感じだなと思っていましたが、前日には22人に増えていた・・・・。

で、当日!



これでも、全員ではありません(海況により帰られた方もいるかも)
最終的には参加者46+スタッフです。(子供含む)

今回の仕掛け人がプチ説明をしています(笑)


開始時点での海況は、かなり荒れ荒れ!
楽しめる波ではなかったのですが、2時間くらいすると何とか乗れそうに!
スタッフがフォローしながら出廷していきます。

最初の波を越えれば後は帰りの着岸までは超楽しめます!

私は適当に乗って、適当に食べて、適当な時間になったので神奈川に戻りましたが・・・・。
いつものことですね。

来年もイベントを開きたいと言っていました。
よろしければ是非参加してみてください。

ただし海況によりイベントの変更等もありますので、その辺りは覚悟してください。


さて、来週の9月27日は自転車のイベントです。
これまた適当に楽しんできます。
興味のある方はこちらから

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。