WEB熱線 アジアの街角からin東京 LOJINのブログ

WEB熱線 中国江蘇省南通OJINのアジアの街角からを継続する、東京のLOJIN(東京の老上海)のブログです。


テーマ:

日本に学ぼう!
在日中国人が語る日本企業の実態
日本人は過ちを認めない民族?
やっぱすごいわ、日本
ロスに出現した中国“愛人村”

最近の日中韓の話題細々

LOJINの古くからの友人の話です


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
政治のことは無視し、日本に学ぼう!「日本はなぜ世界の大国
になりえたのか?」―中国ネット配信日時:2014年12月1日

2014年11月30日、中国のネットに、「中国人が学ぶべき日本の
素養」とするコメントが掲載され、日本人の美点についてつづら
れている。以下はその概要。
日本には中国人が学ぶべき美点が数多く存在する。政治は無視し、
中国人が学ぶべき日本の優れた点に注目すべきだろう。

日本を語るうえで真っ先に思い浮かぶのが、礼節だろう。日本は
礼節の国であり、おもてなしの精神は日本人の徹底した気配りが
よく表れている。おもてなしの精神は相手への尊敬の念を表して
おり、相手を尊敬することで、相手からも尊敬されるのだ。

同時に日本人は世界で最も努力を惜しまない民族でもある。ハイ
テクや経済、文化の分野において日本が世界の大国となりえたの
もこの精神によるものだ。(翻訳・編集/内山)

--------------------------------------------------
LOJINが世界の大物になれなかったのは、この精神が足りなかっ
たから。
日本人として恥ずかしい!・・・??と言う事はLOJINは中国人
民と・・・イーヤンダ。いやだ、いやだ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
在日中国人が語る日本企業の実態、「中国人は日本の仮面に惑わ
されている」―中国ネット    配信日時:2014年12月2日

2014年11月28日、日本の企業に就職した在日中国人と語るネッ
トユーザーは、自分の目で見た日本を評価し伝えた。以下はその
概要。

日本を悪く言うつもりは全くない。日本に留学し、日本で就職し
た一中国人の目線で見た日本をお伝えしたい。私は食品生産工場
に就職。中国人ということで差別されることがなかったのは恵ま
れた環境だが、日本人従業員の中には自分勝手でいい加減な人も
少なくない。

ある日本人の同僚は「ばかやろう」が口ぐせで、機嫌が悪いとす
ぐに人をののしる。さらにトイレに行ったきり30分戻らない人も
いる。

「日本は労働者の天国」と考える中国人もいるかもしれないが、
それはあまりにもおめでたい考えだ。日本では過労で命を落とす
人も少なくないし、残業代を支給しないブラック企業も多く存在
する。私の同僚で実際にひどい仕打ちを受けた人がいる。過労で
倒れて入院したにもかかわらず、会社は「先天性の疾病がないか
調べなさい」と彼に実費で検査するよう指示した。そして、「人
が倒れるにはさまざまな原因がある」と、医療費の負担を拒否し
た。その上、職場に復帰すると、会社は彼が倒れたことで損失を
被ったとし、再度倒れた場合は解雇すると言い放ったという。あ
まりの仕打ちに、彼はわれわれとの酒の席で「不公平だ!」と大泣
きしたのだ。

この書き込みに対し、「どの国にも欠点は存在する。日本は学ぶ
べき点が多いが、人間である限り、醜い部分も当然存在する」
「中国人は日本の仮面に惑わされているのだろうな」といったコ
メントが寄せられている。(翻訳・編集/内山)

--------------------------------------------------
LOJINも思います。職場に関しては日中同様です。給金の違いは
有りますが物価の違いも有り、生活の仕方で差は無いかも知れま
せん。
仕事終わって仲間で一杯やってる時が一番楽しい時でしたね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本人は過ちを認めない民族?「いや、それは大いに間違ってい
る」―中国ネット      配信日時:2014年12月2日

2014年11月30日、慰安婦問題や歴史問題をめぐって、中韓では
日本の謝罪がないと批判する声があるが、中国のネットユーザー
は「日本人は過ちを素直に認める民族」とコメントを掲載してい
る。以下はその概要。

中国人の中には、日本人は過ちを犯しても認めないと考える人が
いるが、それは大いに間違った認識だ。日本人は間違いを犯せば、
程度にかかわらず真摯に謝罪する。

同時に、日本人は学習能力が非常に高い民族でもある。強大な相
手に遭遇したとき、積極的に相手を理解し、相手が如何にして強
大なのかを一生懸命に研究する。そしてそこから学び、自分をよ
り強くしていくのだ。いまだに日本に多くの中国文化が残ってい
ることが、日本人の学びの精神を表す何よりの証拠だ。
(翻訳・編集/内山)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本のサービスはやはり「神」だった!「やっぱすごいわ、日本」
「比べものにならない」―中国ネット配信日時:2014年12月9日

2014年12月8日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に、
日本で受けたサービスの素晴らしさを訴える投稿があった。

投稿では、以下の2つの体験談を紹介している。

「新宿のある店で、カメラを入れるためのウエストポーチを買お
うとした。女性店員さんに『もっと大きなものがありますか?』
と聞くと、彼女は首を振る。彼女は私に後をついてくるよう身振
りで示して歩き出した。すると彼女はそのまま店の外に出て、反
対側のまったく別の店へ案内してくれた。そこで私は気に入った
ポーチを買うことができた」

「中華レストランに入ってギョーザを1皿注文したら、店員さん
が『ギョーザ6個1皿で750円ですが、お腹がいっぱいになるに
は3皿は食べないといけないので、それだとあまりにも高くつき
ますよ。麺類の方がいいですよ』と言ってくれた。おかげで私は
おいしい担担麺を食べて満足することができた」

この投稿に対する主なコメントを紹介する。

「やっぱすごいわ、日本」
「自分たちの素養を高めてから、日本の批判をしないとね」
「中国人と日本人は根本的に比べものにならない」

「日本に行って初めて、人と人とのつながりを感じたよ」
「憎いけど尊敬する国だ。日本は」

「大日本帝国はいい!」
「日本で中国人がやっている店に入ったら、態度は悪いし、
5000円以上の商品を買えと迫ってきた。日本人のお店なら、い
つも丁寧で親切な扱いを受けるのにね」(翻訳・編集/本郷)

--------------------------------------------------
良い勉強をなさってますね。すばらしい!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ロスに出現した中国“愛人村”、富裕層が高級住宅を買いあさり
―中国メディア      配信日時:2014年12月11日

2014年12月10日、参考消息網は記事「米カリフォルニア州に中
国の“愛人村”、街中には高級車がごろごろ」を掲載した。

米カリフォルニア州ロサンゼルスの高級住宅街といえばビバリ
ーヒルズが有名。だが実はもう一つのビバリーヒルズがある。ア
ルカディア市は今、「中国人のビバリーヒルズ」と呼ばれるよう
になった。立ち並ぶ高級住宅のほとんどは中国人の大富豪が所有
している。街中にはマセラティなどの高級車がごろごろしている
状況だ。

中国の富裕層の間では子どもを米国留学させるのがブーム。その
ためにも家が必要だと考える人が少なくないという。また、富裕
層自身が住む場合、近くに愛人の家も必要になる。一人の富裕層
で二軒、三軒の住宅需要が生まれる寸法だ。(翻訳・編集/KT)

--------------------------------------------------
LOJINも是非是非お友達になりたい一人の中国人ですね。
この様なお方と。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最近の日中韓の話題細々
ーーーーーーーーーーー

今回も、日本は良いとこ一度はお出で~♪って歌い続けたくなる
話題を。
中国人の皆さんがネットに寄せたこんな良いお話も有ります。


--------------------------------------------------
<ボイス>中国の若者よ、日本に行きなさい!「行って初めて日
本との差を理解できる」―中国作家

8日、日本を訪れる中国人は増加傾向にあるが、中国の作家は中
国の若者に「若い時に一度は日本に行ってほしい」と呼びかけて
いる。


--------------------------------------------------
将来を考え日本留学を決意した中国人、「日本は素晴らしい国」
―中国ネット
7日、中国のネットユーザーは、「日本は素晴らしい国」と題し
て自身の日本留学についてつづった。


--------------------------------------------------
日本のハイテク地下駐輪場に驚きと称賛の声=「小日本に感服」
「俺たちにはまず無理」―中国ネット


--------------------------------------------------
中国人が日本で“たまらない”と感じる9つのこと=「日本では
使い放題」「日本の薬は…」―中国ネット

7日、中国のインターネット上に、「中国人が日本で最も“たま
らない”と感じる9つのこと」と題する記事が掲載された。


--------------------------------------------------
日本では当たり前、イヌの散歩時のマナーに中国人がビックリ!
「本当なら日本人は恐ろしすぎる」―中国ネット

6日、中国のインターネット掲示板に書き込まれたイヌの散歩時
における日本のマナーを紹介するスレッドに、中国のネットユー
ザーからは民度の高さを称賛する声が多く寄せられた


--------------------------------------------------
日本の自衛隊を称賛する中国ネットに、韓国ネットが反発=「当
たり前のことなのに」「韓国のことは無視?」

6日、韓国メディアによると、日本の陸上自衛隊が、実弾1発を探
すために約670人の隊員を動員したことが、中国で話題となって
いる。これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメント
を寄せている。


--------------------------------------------------
「実は中国人は日本の歌を聞いて育った」と400以上の原曲を紹
介=中国ネット「こんなことあり得るの?」

3日、中国版ツイッター・微博に書き込まれた日中の音楽に関す
るつぶやきが話題になっている。


--------------------------------------------------
犬の散歩時には「ふんを持ち帰る」日本人のマナーにビックリ!
=日本の民度の高さに気付き始めた中国

6日、中国のインターネット掲示板に立った「日本人は犬の散歩
のときにビニール袋と水を持って行く」と題するスレッドは、中
国人にとって新鮮な驚きだったようである。


--------------------------------------------------
<書評>中国の若者は日本のどこに感動したか?=ホッとする
「日本再発見」の書―『中国が愛する国、ニッポン』

中国のインターネット人口は世界一。微博などSNSも発達して
おり、膨大なネット空間を様々な情報や意見が飛び交っている。
本書はこれらを広く収載したもので、旅行や留学などで日本に接
した中国庶民の新鮮な驚きや包み隠しのない心情が込められてい
る。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
LOJINの古くからの友人の話です。我々は相も変わらず中国は勿
論、日本国内でも飲み会では何となく中国小姐の居るスナックの
扉を開きます。

東京の居住区でも馴染みの中国スナックが数軒有り、日が暮れる
と電話のベルが煩くなります。

中国スナックではまず、ママが広州出身なら広州人が多く、上海
人のママで有れば上海人或いは近郊の小姐達と、店によって人種
が固まっています。

で、その中最も馴染みの上海人の店に通っては、現在未だ独身の
67歳友人に誰か紹介してやりなよってしょっちゅう言っており
ました。

そして今年8月にその友人が上海に飛ぶ事に。???何で、私の
知らない所で話は進んでいました。え?上海でお見合い?3人居
る中から選ぶの!
へ~~!で段取りは如何するの?ママが全て組んでくれたから大
丈夫って?
ま~良くも俺に黙って此処まで進めてたもんだね、すご~~い!
とは言うもののチョットカチっと来たところも。

3日ほどして彼が帰国してきました。「若い30代も居たけどや
っぱ年の事考えて50代にしたよ。それで直ぐ来週には来日する
からその時は相談に乗ってね。」

1週間後お昼の食事に招待されました。その彼女も彼の側に居り
まして、上海で近所に住んでいて、親同士が知り合いだったとか
言い、今は日本人と結婚し東京に居住している日本語達者な小学
生連れの女性と、彼女を紹介したスナックママ、そして私。

誰もその中には彼女の本当の知り合いは居りません。上海で近所
だったと言っても話した事もない二人と、全く知らない彼女で有
るけれど友達の友達からの紹介だから絶対大丈夫と言うスナック
のママ。
酷い話で彼女のビザは1ヶ月しか無いので直ぐに婚姻届を出した
いと言う。

「何故そんなに急ぐのだ。しばらくはお付き合いして様子を見な
がら決定すれば良いでは無いか、」と私。
「時間が二人には無いの!二人が行ったり来たりの時間と金も勿
体ないし、第一結婚するのは貴男じゃ無くて彼なんだから貴男が
余計な心配しなくても大丈夫よって」捲し立てるスナックママ。

おまけに、「私はお礼を貰おうとかお金で動いてるじゃ無いから
ね!彼の為の親切なんだよ!」だとさ。

「だけど物事には順番ってものが有り、急いで・・・・ぶつぶつ
ぶっぶっ・・・。じゃお前それで良いの?直ぐに婚姻届け出した
いの?っ」て彼に聞いたら、うんって言うから用意されていた届
け書に印鑑押してやりました。

そしてだめ押しの一言「この先上手く行かなくても俺には関係無
いからね」って一言吐いて置きました。

その時の食事は喉を通らずビールばかりをゴックンゴックン。
気分悪く帰宅し、それ以来そのスナックには私は行っておりませ
ん。それなのにこれまでの様に電話も来ません。

その1ヶ月後しばらくぶりで彼と顔を合わせて、聞いたところ彼
女の通訳が居ないので小学生連れの彼女の自宅側に引っ越したと
か。知らなかった~!
そして話を進めていくと・・・・エッそんなの有り?(続く)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
≪ WEB 熱線 ≫アジアの街角からin東京のメルマガは
まぐまぐ!のページhttp://www.mag2.com/ にアクセスし、
此処で アジアの街角からin東京 を検索して下さい。
購読に自分のアドレスを入れて(登録)をクリックして下さい。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。