マツモトアートセンター(183)

テーマ:

24日夜、アートセンターへ

前回彫った銅版を刷る。

メゾチントのつもりだったがちょっと違うテイスト。

何かが違う。

しかしそれなりに以外なものになって面白い。

北澤先生は3階で受験生の指導をしつつ時々1階の私の作業を

見に降りてくる。

私の余ったインクがもったいないと、それを使って5分で作品を

創られた。インスタレーション作家としての血が騒いでいるらしい。

次元が違う。

 

28日の第64回アートカフェのチラシができる。

いつも北澤先生と西村先生が忙しい合間を縫って作られる。

私の銅版の制作途中が背景に映っているのである。

 

AD

17日夜、アートセンターへ

前回は前々回の銅版で多色刷りを試みた。

今回は自己流でメゾチントに挑戦。

次回刷ってみる予定。果たしてどうなるか。

第64回アートカフェが4月28日(金)に開催されます。

今回のテーマは「版ー画」です。

安曇在住の版画家・小平彩見氏も参加してくださるとのことです。

とても楽しみです。

版画に興味ある方は是非どうぞ。

AD

第6回松本岐子セミナー

テーマ:

9日(日)、東京・エッサム神田ホール2号館。

第6回松本岐子セミナーに参加した。

100名限定のセミナー。いつもながら皆さんの熱気を感じる。

今回は九星から発想された腹診の見方がテーマ。

6名の患者さんが実技で見事に症状改善された。

松本氏の読みが冴えわたり、一時自分もこんなすばらしい治療ができるのではないかという錯覚に浸った。

 

前回のDLPFCから発想された治療法も洗練されて活用されていた。

この方法は私にとってかなり有効性と可能性を感じることのできるものだ。「医道の日本」にも方法と症例が記載されているので是非試していただきたいと思う。

 

AD

アートセンターのデザイン・工芸科の講師、

横山綾子先生が水彩画の講座を始めます。

興味があり、時間の都合が合う方は是非どうぞ。

 

場所 マツモトアートセンター(大手1-3-32)

時間 4月から12月の毎月第二・第三水曜日

    午後2時から5時の間の2時間。

費用 入会金5000円、月謝5000円

申し込み 電話にて

       0263-33-5511

 

横山先生はとても分かりやすい指導をしてくださいます。

水彩画を始めたいとお考えの方にはピッタリと思います。

 

テーマ:

最近同じパターンの夢を見る。

 

街を彷徨い、右へ左へと行くのだが目的地に着かない。

果ては不毛の大地が眼前に広がってきたり、絶壁の向こうに目を見張るような荘厳な山がそびえていたり・・・。

 

顕在意識の指示を潜在意識が待っているように思える。

しかしこの年にして迷うのである。

若い時のような「夢」が描けない。いつ死んでも不思議ではない。夢を描こうにも、先を想定する力が弱いのである。