酒屋店主のBLOG~笑ウ門ニハ福来ル~

創業1911年(明治44年)の酒屋で活躍する脱サラ四代目店主のゆる~い日常♪


テーマ:

先週、サラリーマン時代の同期4人で飲みに行きました


4人中3人が転職し、今はそれぞれの道を歩んでいますが、


やはり同期の桜、気楽に飲める楽しい仲間です。


この日もいい感じの個人経営居酒屋店からスタートです音譜


生ビールからはじまり、ハイボール、そして次はどうしようかな?


と思っているところへ目にとまったのが大好きなホッピー目


しかし以前からこの街でキチンとホッピーを出している店に


遭遇したことがありません。


あまり期待せずに白ホッピーを注文!?


やっぱり‥‥汗


残念ながらこの店もホッピーの出し方が基本から大きく


逸脱していました汗汗


ホッピーの美味しい飲み方の基本は三冷(さんれい)といって


500ml用のジョッキを凍らせ、焼酎(できればキンミヤ焼酎25度)


とホッピーをキンキンに冷やすことからはじまります。


そしてまずジョッキに焼酎を70ml程度入れ、それにホッピー1本を


一気に注ぎます。そうするときれいな泡が立ち、


まるで本物のビールのようになります音譜


これを守りさえすれば、家でも美味しいホッピーが堪能できます。


またホッピーをつくる際の禁じ手がいくつかあります。


まず氷を入れないことビックリマークそしてかき混ぜないことなどです


しかしこの店では容量350ml程度のビールグラスに氷と焼酎が


入った状態でホッピー瓶と一緒に出てきましたあせる


当然、ホッピー1本は入られないので何回かにわけて注ぎながら


飲めということです。


そのため最初の一杯はやたらアルコール度数の高いホッピーになり、


二杯目はノンアルコールビールのようなホッピーになります。


そして氷が入っているので炭酸がとんでしまい、当然気のぬけた


ホッピーになります叫び


しかしこの街ではこの方法でホッピーを出す店ばかりなのです汗


ホッピー愛好家の私としては残念でなりませんが、


いつか必ずこの街で美味しいホッピーを出す店を見つけようと、


今後も一杯だけは注文することを心に誓った夜でしたメラメラ





















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

通常の『酒の会』は我々酒販店が酒蔵とタッグを組み、


そのお酒の拡販を目的として催すというのが一般的です。


しかし昨日、私の住む柏崎市西山町坂田で行われた『酒の会』は


全く違うものでした。


酒を酌み交わしながら地域の世代間交流を行いたいという主旨で


『酒の会』実施を思い立ったのが坂田地区の町内会。


その想いを実現するお手伝いをしたのが酒屋である私。


会場は気の利いた割烹などではなく地区の集会場。


料理は地元店の仕出し弁当。


全く新しい形の『酒の会』でした。


内容は二部構成で、前半が『夏子の酒』ゆかりの酒蔵、久須美酒造の現当主、


久須美賢和社長による利き酒セミナー、そして後半が参加者による


懇親会というものでした。


募集定員ぴったりの参加者30名が定時に揃い18時半スタート。


前半の利き酒セミナーでは酒器、お酒の温度などを変えながら


実際に利き酒をしていだき、その体験してもらった感覚をもとに楽しく


日本酒を飲むコツを久須美社長がわかりやすく伝授するというものでした。


最初は少し硬かった雰囲気も若手の乾杯により一気に和らぎ、笑いとため息に


包まれた素晴らしいセミナーでした。後半は良くわからないご近所さん同士の


自己紹介を交えつつ、日本酒を酌み交わしながら地域の絆を深めました。


気が付けば二時間半が経過。あっという間のひと時でした。


日本酒を題材としたお祭りイベントには溢れんばかりの人が集まる反面、


全酒類の中でシェアが一割を切り、絶滅危惧酒とも言われている日本酒を商う者


として、本当に沢山のことを教えられた素晴らしい夜になりました。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年12月の第一回から、先月、829日の第六回まで、


地元柏崎のラーメン屋『中華食堂竜王』を舞台に繰り広げてきた


ライブイベント『竜王ライブ』がお店の移転を機に幕を閉じました汗


私がプライベートでやっているアコギブルースユニット『ファンダンゴ』


5回出演させていただき、そうそうたる出演者のつなぎ役()として


ステージを温めてきましたメラメラ


そもそも地元柏崎で演奏の場を求めていた我々が、以前ライブハウスの


オーナーだった盟友の木村君に相談をし、その紹介で演奏させて


いただいたのが竜王ライブの始まりでした。


当初から地元アーティスを優遇することなく、純粋にクオリティ重視


で出演者をブッキングし、面白い空間創りを心掛けたため、


賛否両論あったと思いますが、お客様には大好評でした!!


鹿、おばんざい、The Pepper Hot Boys、瀬戸口正樹、


舘恭介&トラッドソウル、吉田睦with Sektなど、


本当に素晴らしいアーティストが柏崎に来てくれました音譜


この素晴らしいイベントが終わってしまうのは本当に残念ですが、


今また別の場所でこれを継承したライブを企画しているところです。


いつの日か柏崎のライブイベントといえば『○○○』といわれ、


第一線のアーティストが挙って出演し、そして何よりお客さんが


楽しめる空間、そんなライブイベントに育て上げたいと思いますアップ


その日まで我々ファンダンゴも走り続けますグッド!






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。