• 25 Sep
    • 鹿のフンと研修会

      こんにちは、ミッシーです。 鹿です。 奈良の春日野、青芝に~ 腰を下ろせば 鹿のフン フン フン フン 黒豆や フン フン フン 黒豆や フン フン フン フン 黒豆や~ 吉永小百合さんの「奈良の春日野」を口ずさんでしまうほどでした。 そうです、今日は奈良へ行ってきました。 自撮り棒を持った中国人観光客がたくさんいました。 「近畿地協リハビリセラピスト研修会」にPT角栄と一緒に行きました。 非常に美しい建物で、庭も緑がいっぱいで、研修じゃなく、ここでのんびりしたいという気持ちになりました。ちゃんと研修行きましたよ。 今回の研修テーマは「地域包括ケアシステムへの挑戦」という壮大なもので、講師は湯川直紀先生でした。 これからの地域包括ケアシステムにおいて、セラピストに求められることは 「情報発信」であり、どのように伝えていくのか、伝える技術だと言われていました。 介護は生命寿命と健康寿命の差を埋めるもので、これからの世の中、これを避けていくわけにはいきません。 さて、地域包括ケアシステムは、市町村管理で、住民参加のケアシステムですが、セラピストがいかにして地域(生活)に入っていくのかが問われます。 これは主に、医療(病院)側と介護(在宅)側の、それぞれの情報発信だけでなく、セラピストから患者、利用者、その家族への発信なども含まれます。 午後からは、午前の講演を踏まえて、グループディスカッションをやりました。 私はグループの司会をやることになり、あたふたしながらも何とかこなすことができました。 今日の研修で、またいろいろな考え方を知ることができました。 地域包括ケアは住民参加です。 まずは、この取り組みは、セラピストなど医療従事者に“やってもらう”ものではないということを、地域の方々に知ってもらうことから始めなければなりません。 西淀病院でも、友の会の方々を通じて、運動教室のボランティア育成などにも取り組んでいます。地域との連携作りはもっと密にしていくことが課題かもしれません。

      NEW!

      2
      テーマ:
  • 24 Sep
    • 胃カメラやってきました。

      こんにちは、ミッシーです。 今日は年に1度の職員健診でした。 今回は久々に胃カメラに挑戦しました。   自分の中ではオリンピックイヤーに胃カメラと勝手に決めていました。 ということで4年ぶりの胃カメラ(中3年は胃透視でバリウム飲みました)です。 前回は口からで、えずくわ、涙は止まらないわで、もう大変だったので、今回は鼻からカメラにしました。 前処置をして、いざカメラ飲み! 鼻を通る瞬間は、ちょっぴり痛かったけど、口に比べたら(口を100%しんどいとする)、鼻は40%~50%でした。今回は涙で視界が曇ることなく、モニター画面を見続けることもできました。 何より、親切な看護師さんが肩や背中をさすってくれて 「大丈夫ですよ~、上手にできていますよ~」 と優しくささやいてくれたから、乗り越えられたと思います。 やっぱり、看護師は天使なのだと実感しました。 約5~7分後・・・ 結果は「きれいな胃ですよ。はい、いいですよ~」でした。 何にもなくてよかったです。 意外と普段ストレスを感じていないのだなと思いました。 決して、胃が荒れるほど頑張ってない、無責任な奴ではありません。 いい意味で適当なのがいいのかもしれません。 高田純次さんを見習っています。適当教典 (河出文庫)/高田 純次 ¥594Amazon.co.jp 今は、昨夜からの絶食明けで、胃に優しそうなヨーグルト、サラダから食べています。 右の視力が落ちていたのがショックでした。

      6
      テーマ:
  • 20 Sep
    • スクエアステップリーダー養成講習会

      お久しぶりです(^_^) アロハです🙋 3月から取り組み始めたHPHがやっと形になってきました🤗 9月19日(月)にスクエアステップリーダー養成講習会をのざと診療所で開催しました😄 長崎大学の中垣内先生に講師として来て頂き参加者はなんと32人も集まりましたぁ😆👏🏻 講習会続きでおつかれのJALさんも 頑張ってました😎 科長も楽しそうでよかったです🎵 もっと楽しそうなダンプ😁😁 研究室の後輩で、今年1年目のダンプにもこれからHPH引き継いでいこうと思います❗️ 期待してます😊 受講後、筆記試験もみなさん合格しました🙆 講習会が無事開催できたのも3月からコツコツといろいろなところで紹介させて頂いたおかげです。 病院から外に出させてもらったり、スケジュール組んでもらったり、代診に行って頂いたリハ科のみなさんのおかげです、本当にありがとうございました(^_^) 通常業務に加えて、セラピストとして自分のしたいこともさせて頂ける環境で働けて本当に幸せです🤗 改めていい職場だと感じました🙇 まだまだ3年目で未熟な部分ばかりですが、病院のリハビリも外での活動もできる範囲で頑張っていきたいと思います🤗 これからもよろしくお願いします‼️ アロハでした〜🙋

      10
      テーマ:
  • 19 Sep
    • 勉強会に行ってきましたm(_ _)m

      お久しぶりです🙇 JALです😄 この度、PNFベーシックコースに行かせていただきました。🎉🎉🎉🎉🎉🎉🎉🎉 コースは、前半5日・後半5日の計10日間で行われました。😲 現在の西淀病院でコース受講はOTでは、2人目です。 西淀病院では、2週に1回パターンとテクニック練習とその間に振り返りや応用変を先輩方々が行ってくれます。 そんな環境でもあったので、とても受講しやすかったです😁 コース受講者は、職場も経験年数も違いますが皆さん同期として繋がれました。 とてもよい刺激になりました😄 明日からはまた現場に戻り、勉強したこと還元出来たらと思います🙇 長期の勉強会に行かしてくれた職場に感謝しています🎉😄💐

      5
      テーマ:
  • 16 Sep
    • レディの筋トレ風景

      こんにちは、ミッシーです。 スポーツの秋ですか? リハ科は毎朝自主トレ部がストレッチしたり、筋トレしたりしています。 今日、仕事を終えて帰る前にリハ室を覗くと、OTマイムとOTバニラがいました。 プランクで体幹を鍛えていました。 「あ~、キツイ!」 「お腹が~!」 という悲鳴をあげながら頑張っていました。 これ以外にも複数のメニューをこなしていました。 私が作成した「君にもできる筋トレメニュー」を週5ぐらいのペースで実施してもらっています。 1回20分ぐらいでできる内容で、最初は簡単で負荷も軽めでしたが、1か月以上続いているマイムのメニューは、なかなかハードです。 最初は10秒×3から始めたプランクも、今では120秒×3もできるようになっています。 共済の企画で「健康いきいきキャンペーン」というのがあります。 運動や禁煙、休肝日を設けるなど、自分で決めた健康の取り組みを3か月間実施するんですが、それも兼ねてやっています。 年末にはバキバキの腹筋が見られることを期待しています。

      5
      テーマ:
  • 14 Sep
    • 昔のイラストが出てきた

      こんにちは、ミッシーです。 今から16年前、私がまだ新人だったころに、労組の方から、“とある依頼”があった。 「手帳の表紙を描いてほしい」 絵を描くのは好きだったし、今でこそデジカメとパソコンで患者さんの自主トレメニューを作成しているが、当時は手描きイラストだった。 趣味も兼ねていたので、描かせてもらった。 当時の原稿が残っていたので、スキャンしてみた。 細いペンと、昔大学ノートに漫画を描いていた時のスクリーントーンが残っていたので使った。 今はポロシャツとトレパンだが、この頃のリハ科はまだケーシーだった。 PTのモデルは私で、当時はヘアジェルで髪の毛をツンツンにしていた。 500gのが1週間でなくなるぐらい使ってカチカチに立てていたが、介助の時に患者さんから 「髪の毛が刺さるわ」と言われてやめることにした。 そして、これが手帳だ。発行は2000年9月30日と記されていた。 色は誰かが付けてくれたみたいで、出来上がったら、こんな感じだった。 懐かしいものをみつけて、ちょっぴり当時を思い出していた。

      8
      テーマ:
  • 12 Sep
    • 残暑厳しい、就職説明会

      こんにちは、ミッシーです。 今日は茨木市にある、藍野大学作業療法学科の就職説明会に行ってきました。 2日間にわたり、80施設ぐらいが説明会に来ることになっています。 施設ごとのブースが設けられており、20分×3回の説明を行いました。 毎回3名、計9名の学生が説明を聞きに来てくれました。 約80施設に対して、今年度卒業予定の学生は40名弱であり、学生1人が1施設に就職するとしても、半分の40施設には来ないことになる。 説明会で話す内容も、すでに暗記の域に達しており、こんな質問が来るだろうということも先回りして、全部話しちゃったりして、 「何か、質問ありますか~?」 と問うても、“シーン”としてしまい、 「あぁ、しゃべりすぎちゃった」 と、後悔してしまいました。 今日、説明会で西淀病院のブースに来られた方は、 一先ず病院を見に来て下さい。

      9
      テーマ:
  • 06 Sep
    • 9月に入りました!

      こんにちは右京です! 西淀病院に入職してもうすぐ2年になります( ¨̮ )仕事もプライベートも充実してると思います笑 9月に入りましたね♪今年の夏を振り返りたいと思います(*´∀`) 今年の夏は車で初めて祖母の家に行きました。片道8時間もかかったけど、空気はすごく綺麗でのんびりできました( ¨̮ ) 歩いて5分の距離にある海( ˙˘˙ ) お盆には京都名物行事の五山送り火を見に行きました。しかし、ゲリラ豪雨で車から降りられず( ;∀;)大文字だけ見れました( ¨̮ ) 8月末には下鴨神社に糺の森の光の祭 というライトアップを見に行きました。 幻想的な空間でした( ¨̮ ) 秋も楽しみたいと思います\( ¨̮ )/

      7
      テーマ:
  • 30 Aug
    • 漫画喫茶にて

      こんにちは、ミッシーです。 先日、久々に漫画喫茶(ネットカフェとも言うの?)に行ってきた。 暑いし、暇だし、遊んでくれる友達いないし、とりあえず歩いていたら漫画喫茶に辿り着いた。 幸い空いていたので、畳敷きの席をとった。 さて、何を読もうか・・・? 最近話題になっているコミックにするか、映画化されたものにするか・・・? 週刊誌にするか・・・? 結局、「ドラゴンボール」31巻にした。 ちょうどBSフジで日曜日にドラゴンボールZの再放送やってて、同じ所からその先を読んでみようということになった。 まぁ、漫画喫茶はエアコン効いてる。効き過ぎてる。 寒い! というわけで、ドリンクは飲み放題なので、まずはホットコーヒーから。 普通はグラス一杯にコーラやフファンタオレンジなんかを入れるんだろうけど、とにかくエアコンが効きすぎて寒かったのでホットコーヒーにした。 座椅子に腰かけ、いざ読書(漫画だけど)。 その後、ジンジャーエール、ホットコーヒー、ソフトクリーム、カルピスソーダ、ホットカフェモカと飲み放題は続き、ドラゴンボールも孫悟飯が無事セルをやっつけたので、そこまでにした。 結局、漫画喫茶が寒かったことと、飲み過ぎてお腹がチャップン、チャップンになって苦しくなったので、1時間半で出てくることになった。 780円のひと時だった。 やはり何事も、目的なしにおこなうと、結局すぐに飽きてしまうのだということを知った。 しかし、たまに行く漫画喫茶は、それなりに楽しかった。 休みの日は、ほぼひとりぼっちなので、 一人映画、一人ジュンク堂、一人スーパー銭湯、一人繁華街速歩(ぶらぶら歩かない)、一人餃子をテイクアウト&公園でビール、など・・・というふうに、どれかをやって過ごすことになっている。 究極は半日ジムでトレーニング(翌日しんどい)こそ、最高に楽しい。

      13
      テーマ:
  • 29 Aug
    • パラリンピックも観よう

      こんにちは、ミッシーです。 あと9日でリオパラリンピックが始まります。 TVでは、リオオリンピックのメダリストたちが毎日のように登場しています。 夜更かしもしくは早起きして観ていた方もいると思います。 パラリンピックは観ますか? もっとパラリンピックも盛り上がっていいと思うのですが、そういう雰囲気はなさそうです。 NHKが放映するそうです。 「バリバラ」や「ハートネットTV」でも取り上げるそうです。 先日、24時間マラソンをするチャリティー番組がありました。 様々な障害者の方々が、海を泳いだり、山を登ったり、ダンスしたり、私はそれを観て感動しました。 普段からそういう放映をすればいいのにと思います。 きっと色んな所で色んな障害者スポーツ(スポーツに限らずですが)など、やってると思うのですが、朝、夕、夜のニュース番組で放映すればいいのにと思います。 「今日のプロ野球でした。・・・さて、次は今日の車椅子バスケです」 てな感じでどうでしょうか? パラリンピックは9月8日開幕です。

      9
      テーマ:
  • 27 Aug
    • 夏の毎朝キウイ

      こんにちは、ミッシーです。 朝食にフルーツを欠かさないようにしている。 秋~冬場は梨、柿、バナナ、リンゴを 夏場は、オレンジ、キウイ、バナナを食べている。 キウイは消化を助け便秘にも効果があるらしい。 ビタミンC、食物繊維、カリウム、葉酸、ビタミンEなどバランスよく栄養を含んでいるそうだ。 成人では、1日1~2個食べると、便秘改善効果があったり、食後に食べることで血糖値の急激な上昇を抑えたりするそうだ。 とはいえ、普段近所の八百屋で買っているキウイでも5個入りさんきゅっぱ(398円)と、1個当たり80円程するから、それを一気に2個は財布が悲鳴を上げるので、毎日半分に切って、それを更に半分に切って(4分の1)、野球少年の息子に食べさせている。 普段からそれほど便通は悪くないし、血糖値も高くないから、キウイ効果を感じているわけではないが、毎朝フルーツで、身体は比較的快調だ。

      9
      2
      テーマ:
  • 22 Aug
    • 残暑ざんしょ

      こんにちは、ミッシーです。 オリンピックも高校野球も終わり、夏休みもあと10日をきりました。 「え~、夏休みもうすぐ終わるやん・・・」 という、小学生らしいコメントと工作、自由研究など手のかかる宿題を全くやっていない息子の悲鳴を聞きました。それが小学生の夏休みってもんだよ。 さて、9月でHPHの取り組みで始めた健康運動教室が1周年を迎えます。 今は、10月8日に開催される日本HPHカンファレンスで発表予定の抄録を作成中で、この1年を自分なりに振り返っていました。 それなりに常連の方々(その中に8/18までの全23回皆勤の方がいました)の参加のおかげで、ストレッチ・筋トレ教室は賑わっていますが、毎回同じメニューで飽きられてはいないかと、毎回ヒヤヒヤしていました。 「同じやから忘れんでええんよぉ~」 というマダムたちからのコメントを頂いて、それなりに効果が出てきているのだなと勝手な判断をしています。最近では、プログラムの途中に“特別メニュー”と称していつもとちょっと違う運動を取り入れて、喜んでいただいています。 2年目はとりあえず体育の日までに体力テストでもやってみようかと思います。 種目は・・・ 握力、長座体前屈、開眼片足立ち、5m歩行速度ぐらいでいいかな? とにかく、まずは抄録を作成してしまわねば。

      14
      テーマ:
  • 17 Aug
    • 看護の現場

      こんにちは、ミッシーです。 今の医療界、特に看護師の働く環境は過酷だ。 ルポ 看護の質――患者の命は守られるのか (岩波新書)/小林 美希 ¥907Amazon.co.jp 本書のはじめにに書かれていた。 深刻さを増す人手不足。 入院期間短縮化と在宅化。 効率ばかりが求められる医療制度の中で、看護師の負担は重くなって看護の質は劣化し、看護師にとってのやりがいが奪われていく。 読み進めていくと、全国的に同じようなことが起こっていて、同じような過酷な環境で日々看護師は働いているのだと思った。 看護師になりたいと思った理由に、 業務をこなすためだけに病棟を日々走り回って、早期退院のことばかり考えて、医師と同じような高度医療技術ができる人になりたいとは、決して思っていなかったはずだ。 病気や怪我で入院して治療・療養している人に寄り添って、少しでも不安を和らげて、元気になってもらえるような人になりたい、というようなことを考えていたと思う。 そんな寄り添う看護をやりたいという思いは、今の医療制度では、それは夢になりつつある。 看護は看護(みまも)る仕事なのだ、と私は思う。 このような効率とスピードを追い求められる現医療制度の中で、患者にとって良い医療、看護、ケアの実現のため、様々な職種が、それぞれの視点で専門性を発揮しているチーム医療の実践の現場のことも書かれていた。 そのなかの一つに、同じ民医連の病院である埼玉県にある“みさと協立病院”のチーム医療の実践が紹介されていた。 医師、看護師、ケアワーカー、セラピスト、管理栄養士、薬剤師など多職種がチームとなり、一人の患者の意思を尊重したケア、残された機能をどう高めていくかを話し合いながら、連携してアプローチしている様子が書かれていた。 足りない人手は他職種で補い合い、同時に様々な角度から専門的な関わりを持つことで、結果的に無理なく早期在宅退院につなげられているのだろう。 セラピストも専門知識・技術だけを身に着けるために研鑚する時代ではなくなってきているのではないか? 今はチームの一員として、いかに他職種と協働できるか。そしてそこで必要とされる専門知識・技術を活かすことが求められるのだろう。 それが結果的には、その病院の医療の質として評価されるのだ。 その第一歩として、お互いに他の職種のことをもっと知っておくべきなのだろう。 この本で看護の現場のことが、今以上に理解できたような気がする。

      13
      1
      テーマ:
  • 14 Aug
    • 親父のスタンプラリー

      きよしです お盆に実家に帰省すると 西国三十三所巡りの掛け軸が完成して 和室に飾られていた 親父が定年退職後から巡り始めて あまりに早いペースで巡るものだから 周りの人たちに 「そんなに生き急いで大丈夫か!?」 「巡り終えて倒れるんちゃうか」 と心配されていた 今のところ何も起こってない それにしても なかなか見事な掛け軸に仕上がっている‼︎ 西国三十三所巡りは 本来はゆっくり巡るのがいいらしいです ゆっくり巡ることが出来る時間とお金があることに感謝しながら

      7
      テーマ:
  • 13 Aug
    • これは神戸牛ではありません

      こんにちは、ミッシーです。 晩ご飯の買い物に近所のスーパーマーケットへ。 お盆期間中も朝から野球の練習に行った息子が、「肉、食べたい」って言ってたから、とりあえず肉売り場へ。 お盆期間だからか、いつもよりちょっと高値の肉が並んでいる。 普通の肉でいいのになぁ・・・と思っていたら、ふと後ろから 「スミマセン」 と声をかけられた。 振り返ると中年の外国人のおじさんが肉のパッケージをもって一言、 「Kobe beef?」 何故、店員でもない私に? しかし、ここは最近「NHK基礎英語2(中学2年相当の英語)」を毎日聞いて、英語の勉強をしている成果が試されているのだと思い、おろおろせずに対応することに決めた。 よく見ると鹿児島県産と書いてある。 ていうか、「こんな街中のスーパーマーケットには神戸牛は売ってないよ」って言ってあげたいが、基礎英語ではそこまでは習っていない。 早く答えてあげないとおじさんが困ってしまう。 「This is not kobe beef.」 ドヤ顔で答えた。 するとおじさんは、うなづいて 「ア~リガト~」 と言って行ってしまった。 こんな拙い英語でも伝わるんだな。

      7
      4
      テーマ:
  • 11 Aug
    • いつもと違う夏

      こんにちは、ミッシーです。 いつの間に8月に祝日が?今日は山の日、私は出勤していました。 さて、 今年の夏は、オリンピックと高校野球で連日盛り上がっている。 TVでも同じだ。 例年、この時期は7月末から8月15日過ぎまで、戦争の特番が組まれていた。 8月6日も9日も、式典の模様はニュースで中継されていたが、当時を映像や証言をもとにした特番が見られない。 気になって8月15日のテレビ番組欄を見てみた。 NHKでちょっとだけ「終戦の日」云々の1時間足らずの番組、映画「日本のいちばん長い日」の放映ぐらいだ。 7月末からの半月程は、戦争特番を見ながら、改めて戦争について、平和について考える機会だと思っていた。せめて夜中だけでも放映して欲しかった。 この時期だからこそ説得力があるのに。 何か今年の夏は、いつもと違う。

      10
      テーマ:
  • 08 Aug
    • そうめんと夏

      こんにちは、ミッシーです。 猛暑でもう、しょうがない!ダジャレでもいわなければ、やってられないぐらい暑い。 最近の日曜日の昼食は決まってそうめんだ。 子供の頃は 「え~、またそうめん?」 と不満ばかり言ってたけど、おっさんになってからはそうめんの美味さ、ありがたさを感じるようになった。 そうめんは何よりもつゆが大事だが、私はそれよりも薬味が決め手だと思う。 すりおろし生姜、ねぎ、みょうが、ごま・・・ これがあるからそうめんが美味くなっているのだ。 夏の休日の昼食は、そうめん。 そうめん食って、腹いっぱいになったら、仰向けになってお昼寝(決して牛にはならない)。 余ったそうめんは、晩飯でにゅうめんにするか、そうめんチャンプルにするかで、おかずとして再利用できるからそうめんはいい。

      9
      2
      テーマ:
  • 02 Aug
    • 今年も始まった就職説明会

      こんにちは、ミッシーです。 さて、今年も就職説明会の季節がやってきました。 今日は、大阪市内にある大阪医専に、OT主任しんちゃん、ST主任ヘレンと一緒に行ってきました。 OTとSTの獲得に躍起になっている西淀病院リハビリテーション科ですが、 今日は、ブースに来てくれた学生さんのほとんどはOTでした。 そりゃ興奮しますよ。 ちょっと前のめりになり過ぎた感はないでもなく、学生さんがひいてしまったのではないか?と落ち着いた今考えると、ちょっと気になりました。 今日、来てくれた方々の中から1人でもいいので、是非とも西淀病院に見学に来てください。 待ってま~す!

      14
      テーマ:
  • 28 Jul
    • 野球!byコナン

      『「失敗」と書いて「成長」と読む 』by野村克也 そう、人は失敗を繰り返す生き物だ。 失敗から反省し、学び、鍛錬し、成功に向かって進む過程で成長していくのだ。 ゆえに「失敗」と「成長」は同義である。 ノムさん、めっちゃいいこと言わはるわー! 私コナンもこれまで様々な失敗を繰り返し成長してきました。 その中でも失敗から恥を知り、成長することを放棄し、20年ほど闇に封印してきたことがあります。 それは… ベイスボーッ!! キリッ! 野球というか、ボールを投げることが大の苦手でした。 かつてはひとたびボールを投げれば周りの人たちから驚嘆と失笑を買い、好奇の視線を浴びてきました。 そんな中、西淀病院に就職してからPNFで投球動作を促通してもらうこともありました。 一時的に効果があり自信にみなぎる瞬間もありましたが、、 練習をサボると持続せずに元に戻っちゃうんですね。 リハビリと一緒です。 そして、昨年ひょんなことから西淀キングホルモンズに加入することになり、20年来も闇に封印してきた野球と正面から向き合うことになりました。 人は年をとっても成長できるのです!! キリッ!(2回目) 前置きが長くなりましたが、先日ホルモンズのエース達と練習に行ってきました! ↑外野フライ練習 打った瞬間に前に走ってしまい、後ろに引き返すが余裕で間に合わず天を仰ぐさま。 前に走ってしまうのはもはや原始反射レベル。 ↑ポロリ ↑利き手と逆で練習するキヨシ先輩とジュニア先輩 秋には民医連対抗の公式戦があります! 今は底辺ですが伸びしろしか感じない!! 今後の動向に乞うご期待!

      17
      テーマ:
  • 24 Jul
    • どきん

      こんにちは、ミッシーです。 理学療法士をやっていて、いつの頃からか 詩人?作家?である谷川俊太郎さんの「どきん」だなぁって思うことがある。 「どきん」が好きなだけかもしれないが。 さわってみようかなあ つるつる おしてみようかなあ ゆらゆら もすこしおそうかなあ ぐらぐら もいちどおそうかあ がらがら たおれちゃったよ えへへ いんりょくかんじるねえ みしみし ちきゅはまわってるう ぐいぐい かぜもふいてるよお そよそよ あるきはじめるかあ ひたひた だれかがふりむいた! どきん 患者さんと関わっている時、こういうふうに感じる。 たおれちゃったよ えへへ だけは許されないから、のけておくけど。 理学療法士は感覚が大切だと思う。 触って手から感じられる情報が身体評価になり 触り方ひとつで患者さんの反応は変わるし 地球で姿勢、動作を行うには重力の影響って無視できないし。 久しぶりに、谷川俊太郎さんの詩集を読み返してみた。

      12
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。