• 26 Jun
    • 「脳が壊れた」を読んで

      こんにちは、ミッシーです。 久々に考えさせられた、勉強になった本を読んだ。 脳が壊れた (新潮新書)/鈴木 大介 ¥821Amazon.co.jp 著者は貧困層の人々の実情、現状を取材した書籍(最貧困女子、漫画ギャングースの原案など)を出されているルポーライターだが、その著者が41歳で脳梗塞になった経験を闘病記として書かれている。 単なる闘病記ではなく、ここはやはりプロのライターが書いたものであり、当事者として感じる症状や障害、生き辛さが、単なる主観だけでなく、解りやすく書かれていた。 実際に、『「不自由さの言語化」をすることが、何よりの障害と立ち向かう武器であり、記者としての使命だ。』と書かれていた。 高次脳機能障害のこと、リハビリテーションのことは、我々専門のセラピストが読んでかなり勉強になったし、解りやすかった。 中でも半側空間無視の症状を、実際に患者はどのように感じているのか、というのを表現した一文がある。 《僕本人の認識としては、首が回らないわけでは決してなく、どちらかと言うと「左方向を見てはならない」という強い心理的忌避感、障壁がある状態なのだ。 中略 「視界の左側に猫の轢死体が転がっている」、もしくは同じく左前方に、親しい友人の女性や、僕の尊敬する大好きな義母(妻の母)が「全裸で座っている」感覚。 分かるだろうか?分かっていただきたい。 こんな状況におかれつつ身体は正面を向いていろと言われたら、何とかして右の方に視線をそらしたくなるのが人情だろう。絶対に見てはならないものが左前方にある!だから僕は右を見る。左半分の世界はないことにしたいんです僕は。 そんな心理的障壁こそが、僕の当事者感覚を最もよく表しているように思えた。》 石合純夫著 『高次脳機能障害学(医歯薬出版)』に、 《半側空間無視は、視覚モダリティーに限らず、感覚性入力としばしば運動を伴う出力(反応)との密接な関係における右方向への反応傾向が特徴である。また、患者はその病態に対して無関心であることが特徴である。》 と説明されている。(難しい説明で読みながら「う~む、わから~ん」と唸ってしまったが・・・) 「無関心」と書かれていたが、鈴木氏の感じ方、表現から想像すると、心理的忌避感、障壁から無関心でいざるを得ない状況なのだろう。 高次脳機能障害は、外見上、見えにくい障害であるからこそ、こういう記録を読んで想像しなければならないと思った。

      NEW!

      5
      テーマ:
  • 15 Jun
    • 面倒くさがらずに

      こんにちは、ミッシーです。 「千と千尋の神隠し」や「崖の上のポニョ」などの作品で有名な宮崎駿さんの言葉に 《大事なことは、たいてい面倒くさい》 というのがある。 映画製作の時にも、よくこう言ってぼやいていたらしい。 本当に面倒くさいのか、どっちなのかという問いかけには 「本当に面倒くさい。何が面倒くさいって究極に面倒くさい。『面倒くさかったら辞めれば?』 『うるせえな』って、そういうことになる」 って答えている。 なるほど、その通りだと思った。 《面倒》とは、手間がかかったり、解決が容易でなかったりして、わずらわしいこと。また、そのさま(コトバンクより)であり、やはり大事な事って、手間がかかったり、解決が容易でないのだろう。 私は、いろいろ合理的に物事を決めていくことができるって、すごいことだと思う。 私にはそれができない。 できる人には、そういうスキルが備わっているのだろう。 長い目、広い視野で考えていこうとしたり、たくさんの異なった考えの人や、他部署の人たちとの話し合いや、物事の合意をえていくには、面倒くさいけどデジタルでない、アナログなやり方が必要なことがあると思う。 こういうのって、面倒くさいけど、大事だと思う。 私が、最も面倒くさいと思うことは、コミュニケーション。 でも、これって一番大事な事だ。 電話とかメールとかあるけど、一番確実な方法って、直接面と向かって話すことで、言葉足らずでも、熱意や表情、しぐさでも相手には何か伝わるし、こちらもそのリアクションが感じられる。 「え~、面倒くせ~」って言うのは自由だが、 言った後に、「ひょっとしてこれって大事な事なんじゃないか?」って考えるようにすれば、面倒くさいけど仕方がないって思えるかもしれない。

      7
      2
      テーマ:
  • 09 Jun
    • HAPPY TOGETHER

      こんにちは、ミッシーです。 しんどい時はこの曲しかない。 THE COLTS の 『HAPPY TOGETHER』だ。 専門学校時代、実習で行き詰ってた時に聞いて乗り切った。 歌詞の中に “なるようになれ HAPPY TOGETHER” というのがある。 なるようにしかならないと思えば、後戻りできなくても「このまま行こか」って気持ちになれる。 この曲が収録されているアルバム 「SEVEN HEAVEN」 のブックレットの「HAPPY TOGETHER」のページに “DON'T BE SERIOUS!” (「そんなに深刻にならないで」、「気楽にいこう」であってる?) って書かれている。 非常に元気になれる曲だ。

      9
      2
      テーマ:
  • 08 Jun
    • 不快な季節に運動を

      暑くなってきましたね くーまです 5月病に今年もならずに済みましたが皆様いかがでしょうか 6月になり、湿度もあがり、さらに不快になり、そろそろ旅に出たくなってきました。 そこで気分を盛り上げるために運動などいかかでしょうか 体を動かすと、快の感情を作り出す物質、具体的にはオピオイド、セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンなどが増加し、不安感情を抑えるGABAの脳内分泌や働きが高まります 運動はこれ以外にも生物学的な証拠が示されています。 また、フィンランド人3000人の研究で週に2,3回運動する人はしない人よりも、精神状態が良いなどの研究結果もあります それに影響された理由ではありませんが自転車通勤を始めました。 始めはロードバイクを買おうかと思いましたが、実用性を重視しクロスバイクを購入し通勤しています 始めると、最初の頃は疲れや筋肉痛が襲ってきましたが、最近は昨日雨で乗れないと明日は晴れないかなあと思うようになり、夜な夜な自転車を磨き、タイヤの空気圧をチェックする そんな行動と感情を持つ自分自身を不思議に思っています いつまで続くかわかりませんがしばらく頑張ってみます 皆様も不快な季節ですが運動はいかがでしょうか

      8
      テーマ:
  • 07 Jun
    • こんにちは、ミッシーです。 最近、町なかに壁がない。 あ、そういう意味での壁じゃないです。 一人遊びのための壁がなくなった。 今、人ん家の壁にボール当てて遊んだら、えらいことになるし、かと言って公園は壁じゃなくて金網(フェンス)になっているから、ボールを当てて遊べない。 小学校の頃は、野球はやってなかったけど、団地の壁にボールを投げて、それを捕る一人遊びはやっていた。壁に○を描いてそこを狙って投げていた。 中高はバレーボールやってたから、体育館の壁や校舎の壁にボール当てて、一人アンダーハンド、オーバーハンドの練習や、壁打ちをやった。ポジションがレフトでアタッカーだったから、壁打ちが多かった。 壁は内省するにはもってこいだった。 色んな悩み、雑念を壁に対して、いろいろ考え、ただ無心にボールをぶつけて、その繰り返し。 何となく、壁にいろいろ見えたり、返してきてくれるような気がする。 あ、これは決して変な意味じゃなくて(実際に見えたり、反応があるように感じたら、ちょっと大変)、そういう気がするだけ。 超えるべき壁とか、ぶち破りたい壁っていうのがなかったら、モチベーションって上がらないような気がする。 立ちはだかる壁が高いほど、ぶち破りたい壁が分厚いほど、不安は大きくなるけど、チャレンジのし甲斐はあると思う。 成長にはブレイクスルーする経験は必要だ。 今思えば、当時も壁打ちで内省しながら、何か打開したかったのかもしれない。

      6
      テーマ:
  • 04 Jun
    • 自己紹介(ダンプ)

      こんにちは。初めまして!! 4月より西淀病院リハビリテーション科に入職しました理学療法士のダンプです。 3月に長崎の大学を卒業して大阪に来ました。 大阪市民としても理学療法士としても一年目なので毎日が新鮮で学ぶことばかりの 日々を送っております。 趣味は学生時代からバスケをしています。スポーツ全般大好きです。 まだまだ慣れてはいないですが、少しでも患者様のためになれるように一生懸命 頑張っていきます。宜しくお願いします!!

      8
      1
      テーマ:
  • 03 Jun
    • エビシーグッズ

      こんにちは、ミッシーです。 当たった~。 何が? エビシーグッズです。 私は毎朝、ABC朝日放送の「おはよう朝日です」を見ている。 関西以外の方はご存じないかもしれないが、朝の情報・報道番組だ。 番組内に正木さんの“近畿のみんなでソラをライブ”というお天気コーナーがあるのだが、データ放送で今日の空模様を選んで参加すると、ポイントが付くようになっている。 5月のポイントがたまったので、プレゼント応募したら、エビシーグッズが当たったのだ。 エビシーはABCのキャラクターのこと。 この他に、スポーツタオル、シール、サインペンも入っていた。 グッズはすべて子供たちに奪われてしまったけど・・・。 早起きして、お天気気にして、芸能ニュースのコーナーで朝礼で話すネタを仕入れて、本当に「おは朝」にはお世話になっている。 これからも早起きして、お天気コーナーに参加しようと思う。

      7
      テーマ:
  • 30 May
    • 新人PTダンプと介助法練習

      こんにちは、ミッシーです。 今日は仕事が終わってから、新人PTダンプと介助法の練習をしました。 寝返り、起き上がり、ベッドから車椅子への移乗の練習をしました。 私は177cm、78~79kgです。 しかし、平均年齢75~80歳、平均体重(調べたことないですが)おそらく55kgぐらいで、高齢者の多い西淀病院の患者さんには、まずいない体型なので、実際の練習になるかどうかはさておいて、私を介助できれば何とかなると思い、頑張ってもらいました。 こういう時って、運動で汗かかず、緊張で汗かくんでしょうね。 ダンプは早くも汗だくになり、試行錯誤しながら私を介助していました。 ダンプというだけあって、逞しい体型ですが、介助法には相手だけでなく、自分のボディメカニクスも理解しておく必要があります。パワーだけではなく、優しさや安心感、患者さんの持つ力を引き出したり、上手く使ったりする必要があります。 一通り、練習した後、ダンプと同期ですが先輩セラピストのアマゾンとウィークが、その後も熱心にダンプの介助法指導を続けてくれました。 患者さんのためになるのであれば、私はいくらでも体を提供するので、ダンプも遠慮なく私の体を借りに来てください。こういうのは理屈だけじゃダメで、理屈をある程度理解したうえで、ひたすら練習あるのみです。 以前もどこかで書きましたが、 “Don't think,feel.” 繰り返し練習しながら、「こうすれば上手くいくんだ」という感覚を、感じまくるのだ。

      10
      2
      テーマ:
  • 29 May
    • ”角度計で体の角度を測る授業の風景”

      こんにちは、ミッシーです。 実技練習って、大事ですよね。 私も学生の頃は、角度計(ゴニオメーター)を片手で扱えるようになるまで練習しました。 実習までにはひたすら練習ですね。 今でも覚えていますが、学生の時の実技試験では、私は前腕の回内・外の測定でした。

      8
      テーマ:
  • 28 May
    • 地元の防災訓練に参加

      こんにちは、ミッシーです。 今日は自宅マンションの防災訓練でした。 実際に警報が鳴って、エレベーターを使わずに階段で降りてくる、というところから始まりました。 地域の消防団の方々、区のコミュニティ・防災担当の方が来られて訓練についての講話、消化器(訓練用水消火器)の使い方と実践がありました。 バルコニーにある各戸を仕切るパーテーション(ケイカル板というそうです)は、緊急時には蹴破って逃げなければならないので、蹴破り体験もありました。 意外と硬くて(すぐに壊れたら困るので当然ですが・・・)、女性、未就学の子供(小学生は難なく蹴破って楽しんでいました)、高齢者の方々は、蹴破るのに難渋していました。 区の防災担当の方が言うには、緊急時には“火事場の馬鹿力”が期待できるからとのことでした。 防災備蓄品倉庫の見学もありましたが、先日病院の防災訓練で、病院の備蓄倉庫を見学した後だったので、今日の見学では若干備蓄品が少なく感じたことと、食料がなかったこと、倉庫が1階で、津波の際には備蓄品が使えないことなど、気になる点もいくつかありました。 非常食として、水だけでご飯ができる“アルファ米”も食べました。 パパ友同士、 「非常用の備えはどうですか?」とか 「食料よりも衛生品(トイレなど)の方が気になりますね」など 雑談しながら、アルファ米を食べました。 その中で消防団をしている方から、 「今度ははしご車に乗せてあげるよ」 と言われて、 「私は高所恐怖症なので、もっと上(高層)の方にやってもらえば・・・」 とやんわり断ってみましたが、 「大丈夫、大丈夫」 と、何が大丈夫なのかわからない返事で一笑されてしまいました。 備えあれば患いなし そなえよつねに(ボーイスカウト標語)

      9
      テーマ:
  • 25 May
    • どうでもいい事ばかりで

      こんにちは、ミッシーです。 PEARL(パール)というロックバンドがいた。 田村直美さん(SHO-TA)がヴォーカルを務めていたバンド。 田村直美さんの声は、最高だ。 自分には身体を貫いてくるほどの衝撃を受けた声だった。 力強く、優しく、壮大で、勇気を与えてくれた。 思春期に聴いて、今でも口ずさむフレーズがある。 《Cool Down-特別な愛の詩》の一節 ~ボーダーラインから 少しはみ出せば どうでもいい事ばかりで Cool Down~ ボーダーラインとは「境界線」のことで、物事の境目のこと。 そこから先に進むのか、このままでいるのか。 何かに悩んでいる時は、それとはまったく別のことで何か不満を抱えているそうだ。 もし、現状に大きな満足を得ているのならば、迷いそうな場面でも「どっちでもよい」とか「どうでもよい」と思えて、そして、迷う必要もなくなるそうだ。 この道はいつか来た道で、いつか来た道を進み続けても、行きつく先は同じところ。 目的地が決まっているのなら、どこかで道を変えて、新しい道を進むのもひとつだ。 ~自由を何と引き換えに 手ばなしたつもりなの ここからどこまで 行けると信じてるの~ 迷わず行けよ、行けば分かるさ。

      8
      2
      テーマ:
  • 23 May
    • ちょいと近江まで

      きよしです 今日は肺の難病によって在宅で人工呼吸器を使用される方の家屋評価と退院前カンファレンスを兼ねて、主治医、看護師、PTで滋賀県まで遠征してきました。 こちらの人工呼吸器で退院予定です。 看護サマリー、リハサマリー、患者さんの動画をしっかり用意して、現在の病状とこれまでの経過をしっかりと退院後にお世話になる診療所とデイケアの方々にお伝えすることが出来ました。 タブレットで撮影した動画が、患者さんのADLと病状を具体的にイメージしやすかったようでかなり喜んでいただけましたおかげでカンファレンスも円滑に進みました 先方の診療所の院長先生が、「病院さんがここまでしっかり引き継ぎされるのは珍しい‼︎」と驚いておられたのが印象的でした。 シームレスな地域医療連携において顔と顔が見える引き継ぎはやはり大切で、患者さんにとってかなりメリットがあることを実感しました。

      8
      テーマ:
  • 20 May
    • 伸るか反るか

      こんにちは、ミッシーです。 何かが変わろうとしている時、何かを変えなければいけない時、そういう岐路に立った時、そのちょっと先にある、最悪のシナリオをイメージする。 もう、これでダメになるというところから、じゃあ、どうすれば最悪にならなくて済むのかを考えていく。 結局、このへんが無難かな?というところで「仕方がないか」といういい意味での諦めをもって選択肢を選ぶ。全員が満足して納得する選択は皆無であることがほとんどだ。 私の座右の羽生善治さんの『決断力』に、こう書かれている。 物事を進めようとするときに、 「まだその時じゃない」 「環境が整っていない」 とリスクばかりを強調する人がいるが、環境が整っていないことは、逆説的にいえば、非常にいい環境だといえる。 (略) リスクの大きさはその価値を表しているのだと思えば、それだけやりがいが大きい。そちらに目を向ければ、挑戦してみようという気持ちも起きてくるのではないだろうか。 (略) 下がれば下がるほど状況が悪くなるのだ。怖くても前へ進んでいく、そういう気持ち、姿勢が非常に大事だと思っている。 (略) リスクを背負って決断を下す人が育たないと、社会も企業も現状の打破にはつながらないであろう。 やるんなら、一生懸命やる。だめだったらしょうがないって腹をくくってやる。 自分にできることは、しんどくて険しい山を、笑いながら必死に登る、前へ進んでいく姿を見せることぐらいだ。

      11
      2
      テーマ:
  • 16 May
    • 地域でのHPH運動教室 in千船会館

      こんにちは、ミッシーです。 今日はお昼に千船会館まで、地域のHPH活動にPTアロハを連れていってきました。 千船の老人会のお食事会での一コマをいただいて、体操教室を行いました。 これこそ、地域のHPHのスタートです。 地域でやらなきゃ、どこでやる?と言われるぐらい(勝手に言ってるだけですが・・・)、地域でのこういう取り組みはこれからの地域包括ケアの時代には求められることです。 地域の方々の力になれればと思います。   運動をまとめた資料をお渡しして、説明をしてから運動を始めました。 所々、笑いをとることも忘れずにできました。 偉そうなことを言いますが、こういう場では、まずは奥様方のハートをつかむことが大切で、運動内容よりもつかみトークに8割の力を注ぐことが必要です。 普段、職場内ではウケない私のトークも、こういう場では比較的ウケます。もしかしたら、気を遣ってくれているかもしれませんが、それでもウケることこそ教室の雰囲気作りには欠かせません。   食後にも関わらず、みなさん熱心に体操してくれました。 スクワットはきつかったはずですが、頑張っておられました。 次回(6月)は、アロハのスクエアステップの予定です。  

      10
      テーマ:
  • 12 May
    • 就職フェア2016に行ってきました

      こんにちは、ミッシーです。 今日は、『就職フェア2016』のため、大阪城ホールまで行ってきました。 http://www.osaka-johall.com/event/list/year/2016/month/5/ T看護師長、看護学生担当事務のSさんと行ってきました。 大阪城ホールのアリーナは、プロレス観戦でしか行ったことはありませんでした。 かなり広かったのですが、300を超える病院、介護施設など様々な事業所がブースを設けて、いろんな手法を用いて説明会を行っていました。 セラピストは、ST1名、OT5名の学生たちが来てくれました。 この中から1名でもいいから、見学に来て、1名でもいいから就職してくれたらいいのにな、と思いました。 最後に、「最近はそうなんかぁ・・・」と感じたことですが、 学生の就職フェアなので、当然、参加者、来場者は学生や転職予定者だと思っていたのですが、親御さんらしき人もちらほら・・・。 我が子を思ってなのか、よくわかりませんが、そういう時代なのかなぁ?と感じました。

      9
      テーマ:
  • 09 May
    • 日曜日はナイター

      きよしです 病院の草野球チーム 西淀キングホルモンズ 定例の耳原ファイターズとの練習試合 リハ科からは ハムさん、Jr.、コナン、きよし 出場しました 試合は負けました まだ開幕したばかりで これから秋の大会に向けて調子を上げていきたいと思います

      9
      テーマ:
  • 05 May
    • GWは地元の祭りに

      こんにちは、ミッシーです。 GWはいかがお過ごしでしたか? 私は5月3、4日、地元の祭りに参加していました。 4日の宮入りの動画がアップされていたので載せてみました。 https://www.youtube.com/watch?v=PPsuhfaeWBU 日焼け対策をしなかったので、日焼けで肩と顔が痛いです。 ちなみに神社の名前はあのフィギアスケートの羽生選手の名前の由来にもなったあの神社です。

      11
      テーマ:
  • 02 May
    • リアル☆トーマスの世界☆

      きよしです ゴールデンウィークは連休をいただいて田舎に帰省しています 私の田舎は丹後の与謝野町というところで 日本三景のひとつ天橋立の近くです 天橋立は観光名所のひとつですが 天橋立においでになった際は ぜひ『加悦SL広場』にもお立ち寄りくださいね‼︎ お子様連れの方にはおすすめです まさにリアルトーマスの世界がそこにはあります そして 本物のトーマスもいます

      13
      テーマ:
  • 01 May
    • お昼から

      こんにちは!PTらいあんです。 少し前の話になるんですが 友達と万博記念公園でランチしてきました とってもいい天気で、お昼から飲むお酒の美味しいことといったら・・・・(  ̄▽ ̄) お酒はほどほどにして 久しぶりに公園内を散策 地図で気になった 「そらーど」という空中散策路へ 桜は終わってたけど 緑がきれいで滝もあり 予想以上に満喫! やっぱりたまには緑に触れて 体を動かすのがいいですね(^^)

      10
      テーマ:
  • 27 Apr
    • 最近雑巾がけっていつしましたか!?

      きよしです ルンバにダイソンのハイテクな掃除機 最近はすごい機能の掃除機がたくさん こんな掃除機あれば床も簡単にキレイになるでしょう 床の拭き掃除といってもクイックルワイパー使って立ったままする人の方が多いのではないでしょうか 最近は雑巾がけで床を掃除するようにしています するとこの雑巾がけが本当に素晴らしい運動なんです 忘れかけていた体幹機能が刺激されて肩こりに腰痛なくなります しかも ネットには 1時間で200キロカロリーを消費するみたいです。脂肪1キロには7,200キロカロリー程度のエネルギーがあります。毎日雑巾がけをするだけで、36日間で1キロ痩せる計算になりますね。わざわざ運動する時間を取らなくても運動不足が解消できるので、雑巾がけはおすすめ‼︎ だそうです 日本人が忘れかけている自然に行われていた体幹エクササイズ 雑巾がけ 小学生のころは教室の床や廊下は毎日雑巾がけで掃除させられていた記憶があります 最近の小学生もまだ雑巾がけってしているのでしょうか

      11
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。